« 黒田とみじさんの似顔絵「25人展」 | トップページ | 城北公園の七つの子ガモと母ガモ »

鈴木邸(静岡市)のさつき盆栽とアート展

 パソコンメートのKさんから 静岡市葵区中ノ郷 に佇む古民家「鈴木邸」で「さつき盆栽展」をはじめ 分野の異なる5人のアート作品展のご案内をいただき、Kさんと行って参りました。

 鈴木邸では、年に数回 探書会や異分野作家の展示即売会を数日間解放されるそうです。 今回は、5月23日~5月25日の貴重な3日間です。

20111102_2234461 

 5月の最終日曜日 しずてつジャストライン 美和大谷線バスで美和団地下車、山の手に徒歩5分で鈴木邸に到着します。  

 鈴木邸は知る人ぞ知る 国の登録有形文化財(2010年に登録)

1cimg1111 

 小高い山懐 こんな処に歴史的建築物があるのかと、いぶかしく思いながらも 恥ずかしながら私は初めて知ったのでございます。

1cimg1094 

1cimg1081 

1cimg1092  

 長屋門をくぐると、山裾に広大な敷地 当時のままのレンガ造りの米蔵に往時を偲ばせます。 
「さすが~! 大地主さん!」 思わず感嘆の声が上がります。
庭木戸の先には泉水のある庭園があり、鬱蒼と茂る雑木林には三光鳥でも飛んできそうな雰囲気です。

1cimg1091  

 長屋門内側には、静岡さつき同好会による見事な「さつき盆栽」や山野草がずらりと並び、一鉢に一本の盆栽から これほどまでに見事な斑入り グラデーションの美しさに しばし見惚れてしまいます。

1cimg1090
末尾ムービーで ごゆっくりご覧いただく事にしましょう。  

 曲屋風の築80数余年の母屋の静かな佇まいは 訪れる人を優しく迎え入れてくれます。

4 

 母屋では 光後明人さん(Canary 104)のトンボ玉 柿沼てる子さんの帽子  「糸と針の会静岡教室」の繊細で華やかな刺繍も壁に飾れば一幅の絵画です。

1cimg1127 

曾根綾野さんの螺鈿など県内外の作家さんによる見事な作品に、感嘆の声を上げながら見入ってしまいました。

1cimg1129 

 螺鈿に至っては、主材料の「アバロン貝」(写真上)を念入りに拝見 自然界の美しさに魅了いたしました。
 このアバロン貝や 白を基調とした「白蝶貝」等は 板状に加工され極薄く割れやすい為 日本紙が裏打ちされ 色合いを選びながら 文様に剃刀風の刃でカットして ピンセットや つま楊枝などで 漆地の面にはめ込み、漆を塗り 砥ぎ出す技法を「螺鈿」と云うのだそうです。
 気が遠くなるほどの繊細な作業 正に日本の伝統芸術の極みです。
これほど豪華な螺鈿作品に直に接した事は私にとって初めてで、感無量です。

1cimg1131 

 写真でお気づきかも知れませんが 額のガラスに写るお部屋の様子は 失礼ながら これが古民家の部屋かと思われるほどモダンな造りで 鳳凰の舞う豪華な螺鈿細工作品が見事にマッチしております。

 撮影のお許しを得て 不得手ながら取り貯めた画像を ムービープロジェクトに編んでみました。一点一点を ごゆるりとご覧戴きたくて、16分30秒のスローテンポに仕上げてあります。

      長屋門くぐれば斑入りのさつき展

     古民家の樹林鎮めてほととぎす

     五月光いよよ際立つトンボ玉

     余生にも爽やかのありトンボ玉

     螺鈿燿よふ鳳凰の舞ふ夏館

|

« 黒田とみじさんの似顔絵「25人展」 | トップページ | 城北公園の七つの子ガモと母ガモ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
素晴らしいの一言ですね!
サツキの種類の多さに驚きもし、他の作家さんの作品に
一つずつ、うなずいてしまいました。
私がとりわけ、興味を惹かれたものは{トンボ玉」です。
女性なので、装飾品を見ると、ついつい欲しくなって
しまいます。トンボ玉のペンダント、素敵ですね~
即売品もありとありましたが、ぽちさんは何か
求められましたか?

そして、お家の立派なこと!お手入れも大変だと推察
いたしますが、この古民家には今も、鈴木さんの
御子孫が住まわれているのですか?
シャンデリアもあって、和風の中に洋風な物も取り入れて
一つのアート作品を見るようでした。

目の保養をさせていただき嬉しかったです。
有難うございました。

投稿: みず | 2014年6月 8日 (日) 09時54分

♪ みずさん
 長屋門のある古民家、
国の登録有形文化財なる建築物が
葵区にあることを知って
葵区の住人として誇らしく思いました。

 増して、今回はお庭拝見もさることながら
屋内までも 展示品拝見の為 上がらせていただき
 昔の大地主さんのやかたはさすが!素晴らしい!

 詳しい事は存じませんが、お住いになっていると思います。

 ブログ文中、トンボ玉作家さんの4点動画の
大写しの琥珀色のネックレスを 求めました。
四季を問わず胸元を飾ってくれますように、、、とネ。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年6月 8日 (日) 14時58分

ぽちさん、こんにちは~
梅雨入りしたのに、なかなか本格的な梅雨にはなりませんね。

わが町に国の登録有形文化財なる建築物があるなんて本当にびっくりしました。
ぽちさんのようにいつもアンテナを張っていなくてはと思います。
そんな建物の中で、趣味の展示会なんていい企画ですね。
亡くなった父がさつきを楽しんでいた時期があり、ぽちさんの写真を見せていただきながら、父を思い出しました。
最近は何か危なっかしい話題ばかりが多いようですが、心が癒されました。
いつもいいお話をありがとうございます。

投稿: ひろ | 2014年6月 8日 (日) 15時48分

♪ ひろさん
 梅雨入りした途端に九州、四国、~関東周辺は
例年6月の降雨量を超えているとか。
 そんな最中の今日は、予想をひるがえし、
ギンギラの好天気となりました。

 鈴木邸の情報は パソコンメイトのKさんの
お蔭です。 Kさんは、亡くなったご主人が開業医で
お元気な頃 鈴木邸へ往診に何度かいらっしゃった
そうです。
 長屋門と云い レンガ造りの米蔵と云い
昔の大地主さんが垣間見られました。

 市内にもこんな誇れる文化財があるなんて
うれしいですね。

 私たちも癒されましたよ。
次回のブログは、、、、?  乞うご期待!(*^_^*)

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2014年6月 8日 (日) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/59762997

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木邸(静岡市)のさつき盆栽とアート展:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/09 08:49) [ケノーベル エージェント]
静岡市葵区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年6月 9日 (月) 08時49分

« 黒田とみじさんの似顔絵「25人展」 | トップページ | 城北公園の七つの子ガモと母ガモ »