« 中勘助の復元された「杓子庵」 | トップページ | 蓮華寺池公園の藤 »

城北公園のナンジャモンジャ

 世にも珍しい名の木 「なんじゃもんじゃ」を知ったのは今からちょうど30年前の秋の事でした。  

 1984年(昭和59年)の秋、東京は調布市の「深大寺」の巨樹 金木犀の香りに酔いしれていた時の事でした。
たまたま通りかかった ご住職が、「元三太子堂」のほとりにある樹木を指差して 「五月の子供の日の頃、まっ白い雪のような花房を付ける ナンジャモンジャと云う木ですよ」と、教えて下さった 不思議な名前を持つ同じ樹木が 奇偶にも 同じ年の1984年に我が町 静岡市は大岩町 元静岡大学跡地に造成された「城北公園」に86本が植樹されました。
6hrtjccb4n
 
 これがご縁というのでしょうか。 毎年ゴールデンウィークには 心躍らせて必ず 観賞に馳せ参じます。
Cimg0874
 1984年(昭和59年) 当時の静岡市長だった河合代悟さんや多くの方のお力によって植樹され、30年を経て大樹となり 見事に咲き揃った光景に市民の憩いの場所となっているのです。  
 「白い花に魅せられて」静岡なんじゃもんじゃの会の会長さんだった 河合代悟さんが 今年1月18日に78歳で亡くなられました。お元気だった河合代悟さんに最後にお目にかかったのが4年前の2010年4月29日 満開のなんじゃもんじゃの観賞会の日でした。
「絶滅危惧種のヒトツバタゴ(俗名ナンジャモンジャ)を絶やさないで、、」と、苗木を戴いたり、ツーショットに応じてくださったり なんじゃもんじゃが取り持つご縁が 今では懐かしい思い出となりました。
 
 今年は特別な思いで「なんじゃもんじゃ」を観賞したのでございます。
ゴールデンウィークスタートの4月26日土曜日 好天に恵まれ 朝8時過ぎに公園に到着。
Cimg0916
 ちょうど見ごろの藤棚を潜り、庭園に入ると大きな花時計を囲むように86本の「なんじゃもんじゃ」は5分咲きに輝いておりました。
Cimg0877
朝のうちのこと まだ人影はまばらで 整備された「なんじゃもんじゃ遊歩道」を一巡いたしました。
 編集したムービーを ごゆるりと ご覧ください。
 (流れるBGMは、著作権フリーの ちかさん作曲 「思い出」です。
  河合代悟さんのご冥福を祈りながら「ナンジャモンジャ」を観賞いたしました)
  

|

« 中勘助の復元された「杓子庵」 | トップページ | 蓮華寺池公園の藤 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ!
今年もナンジャモンジャの季節がやってきましたね。
30年という月日は、苗木を大木にするに十分な時なんですね。
多くの方のご尽力でのことですね!

紫陽花やこでまりにも似た、この白い花は上品で、廻りの
藤やサツキとのバランスも良くて、公園の重要なアイテム
ですね。ぽちさんのように毎年この公園を訪れさせる魅力が
この木にはあります。

私は、公園の前を車で通ったことは何度もあるのですが
中を散策したことがないので、これは一見の価値あるものだと
改めて思いました。

さてさて、ぽちさんとのご対面が叶いましたね。
私の想像していたとおりの、上品で背がスッとした
ステキな方でした。嬉しかったです。

投稿: みず | 2014年5月 4日 (日) 09時52分

ぽちさん、こんにちは~
実は私も4月24日に城北公園に行きました。
まだちょっと早かったのですが、それでも白い花の美しさを堪能できました。
もう少ししてからまた行きたいとは思っていてもなかなか実行できず、ぽちさんの写真で再度楽しませていただきました。
あの珍しい花は静岡市の誇りですよね。
年々立派になって訪れる人もかなり多いですよね。
ぽちさんのナンジャモンジャの写真を毎年見ることができて幸せです。
あの公園の美しさも静岡市の自慢ですね。
ぽちさん、静岡自慢をたくさん教えてくださいね。

投稿: miyama | 2014年5月 4日 (日) 16時29分

♪ みずさん
 四月も下旬を迎えると 何故か「ナンジャモンジャ」や
藤が気になります。
この両方を愛でるのに恰好な場所が
城北公園なのですが、
毎年 25日ごろに先ず下見に出掛けます。

 26日に出掛けた今年は、藤とナンジャモンジャの
開花がぴったり合って ラッキーでした。

 先日の初対面 みずさんお手製のアンサンブル
素敵でしたよ~
素晴らしい技術で、おしゃれが楽しめるって
羨ましいですね。

 お会いできて嬉しゅうございました。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年5月 4日 (日) 16時57分

♪ miyamaさん
 地球温暖化かも知れませんが 
桜を筆頭に 少しずつ開花が早やまって
いるように思います。
桜は4月の入学式に が似合いますものね。

 30年前 深大寺のご住職がはっきりと
「5月の子供の日頃に咲く、、」と
おっしゃったことが 脳裏に
焼き付いております。

 と云う訳で、少し早やめに行って正解でした。
26日は まだ5分咲きでしたが、藤も最高に
見頃でしたから、今年はラッキーでした。

 86本が園庭にぐるり群生しているのは
他には無いと思いますから、
静岡市民として誇りですね。

投稿: miyamaさんへ ぽちより | 2014年5月 5日 (月) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/59564786

この記事へのトラックバック一覧です: 城北公園のナンジャモンジャ:

« 中勘助の復元された「杓子庵」 | トップページ | 蓮華寺池公園の藤 »