« シルク・ドゥ・ソレイユ ファンタジーの世界 | トップページ | 静岡県立美術館のさくら »

ロンドンバスで静岡再発見の旅

待ちに待った春の息吹が感じられた3月上旬のことでした。

「春休み特別企画! 2階建てロンドンバスで行く・静岡再発見の旅」と銘打ったダイレクトメールが届きました。 日本では珍しい2階建てのロンドンバスで、、と云う触れ込みに、間髪入れず受話器を取り上げた私でした。
もちろん3月25日の予約をゲットした事は云うまでもありません。
 静岡で生まれ育ち 静岡で後期高齢を暮らす私として 静岡を再発見することも 楽しからずやであります。

その日は 肌寒かった前日が嘘のような夏日一歩手前の24度3分の好天気に恵まれ、一気に桜開花の行楽日和となりました。
 JR静岡駅南口に定刻の9時ちょうど 真っ赤な2階建てのロンドンバスが威風堂々お目見え! 

Cimg0453

 参加者28名は お孫さん連れの熟年夫婦、リタイヤ夫婦、私のような一人参加のお年寄りも多く 中には三島から新幹線で駆け付けたシニア夫婦等々 午前と午後に、1階席、2階席交代で 9時15分エンジン音も華やかに出発しました。
 間もなく日本平動物園に到着。 多くの子供さんたちの大歓迎に乗客一様に童心に還ったのでした。

Cimg0463

 個人的には何度か訪れている日本平動物園ですが、動物たちの その日のご機嫌によって、毎回感動も違うものです。

 クジャク舎に佇んだ瞬間! 私に恋をしたのでしょうか? 婆~ばに威嚇したのでしょうか?

Cimg0512

 見事な羽を拡げ、カシャカシャっと華麗な舞まで演じてくれるのです。
ぐるっと廻って見せたり 小首をかしげたりして10分間もですよ!

 
 園内は広うござんす。 
2時間余りの見学で、老体組は、木陰のベンチで小休憩。

11時半 ロンドンバスはエンジン音も激しく、日本平を目指して、九十九折れの坂道を喘ぎあえぎ 日本平ホテルに到着、見晴らし抜群の6階で ランチタイムを楽しみました。

Cimg0575  
 小懐石風に運ばれる駿河弁当 静岡特産の桜えびなどに舌鼓を打ち 昼食後は庭園に出て、雄大な富士山を仰ぎ、眼下に展く清水港を望み あたかも遠来の旅人のように 絶景にひたりました。

1時半 日本平頂上よりロープウェイに乗り、国宝久能山東照宮参詣へと進みます。 
 山下側からの1159段は割愛と云うコースですが、ここから先 楼門から拝殿、家康公のご墓所までの80段余りの石段の登り降りは 自力本願 日頃の運動不足か老体には少々堪えましたが極彩色の建築物の美しさに感嘆の声しきりです。
 Cimg0601

 日光東照宮より19年前に造られた久能山東照宮は 僅か1年7ヶ月と云う短期間で 権現造、極彩色の総漆塗りなど 桃山時代の技法をも取り入れられた江戸初期の代表的建物として 平成22年12月24日に国宝に指定されて以来の参詣となりました。

 偶然目にした「ロンドンバスで 静岡再発見の旅」の ダイレクトメールで、地元に住みながら思い掛けない再発見の旅となりました。

 お粗末な画像ですが ムービープロジェクトをお楽しみください。

|

« シルク・ドゥ・ソレイユ ファンタジーの世界 | トップページ | 静岡県立美術館のさくら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
まぁ、「ロンドンバス」って物があるんですね~
これは初めて聞きました。二階建てのバスには
まだ、乗ったことがないので、興味津々です。
きれいですね~  このようなダイレクトメールは
どんな方々に届くのかしら?きっと、いろんな所に
出かけていらっしゃるぽちさんだから、その関係でしょうね。

もちろん、行った先は旧静岡市生まれ、清水区に
暮らしているので、知ってますが、とても新鮮です。
久能山東照宮の色鮮やかなこと、そして童心に帰っての
動物園巡り、地元名産の「駿河弁当」等々、たまりませんね。

いい一日を過ごされて、良かったですね。

投稿: みず | 2014年3月30日 (日) 11時42分

♪ みずさん
 3月初旬にSBSツアーズさんから
封書で この旅の案内書が届きました。
SBSツアーズさんの常連でもない私に
この旅だけのご案内が送られてきて
驚きましたよ!
 ロンドンバスが珍しいので 即刻
跳びついてしまいましたよ~
 日本平動物園もホテルにも 何度か行っておりますが
久能山東照宮には、何年ぶりでしたでしょうか?
私にとってラッキーチャンスでした。
 このロンドンバスはレトロで、
座席には肘掛も、シートベルトもありませんから
高速道路は無理ですね。 (;´д`)トホホ…
 地元のバスツアーでも 結構楽しめましたよ。
 

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年3月30日 (日) 16時23分

ぽちさん、おはようございます~
2階建てのバス、私も乗ってみたい~
動物園も日本平もよく知っているとは言っても、何回行ってもいいし、こんなステキなバスなら尚更いいですよね。
久能山東照宮は本当に豪華絢爛ですね。
早春のバスツアーを楽しまれてよかったですね。
そうそう、今朝のラジオで、よく外に出る人ほど元気で長生きができると言ってました。

投稿: ひろ | 2014年3月31日 (月) 07時29分

♪ ひろさん
私ってミーハーかしら?
珍しいもの見ると直ぐ跳びついて
しまうのです。
先日の「ロマネスコ」もそうでした。 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ロンドンバスの旅で 隣り席の80歳代の女性も
一人旅で 何でも興味津々になると ニッコリ
されました。

 日本平ホテルも お天気さえよければ
富士山と清水港の絶景は最高です。

レトロなロンドンバスでの 今回のコースは
粋な設定で、地元の私も満足でした。

 陽気が良くなれば外出も多くなりますが
怪我には気を付けないといけませんね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2014年3月31日 (月) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/59373769

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンバスで静岡再発見の旅:

« シルク・ドゥ・ソレイユ ファンタジーの世界 | トップページ | 静岡県立美術館のさくら »