« 奈良若草山焼きと奈良周遊 ~当麻寺編~ | トップページ | オリーブオイル »

珍野菜 ロマネスコ

 2月も最終日28日は、前日一日中降ったしとしと雨も上がって、朝から気温は一気に20度近くまで急上昇 春本番のような陽気となりました。
 「そうだ! 美和の河津ザクラを見に行こう!」
思い立ったが吉日。デジカメを忍ばせて 静岡は葵区 足久保団地行きの路線バスに乗り込み約30分遠藤新田で下車。

Cimg0412
 安倍川右岸土手沿い約500メートルほどに 2005年地元の自治連合会「美和桜を育てる会」が107本の「カワズザクラ」を植えて「美和桜」と名付けた並木は 五分咲きのちょうど見頃となっておりました。
 恒例の「美和桜まつり」は23日に華々しく開催されたそうです。

Cimg0403

実は昨年の「美和桜まつり」は寒の戻りと云う強風吹きすさぶ寒さの中での開催でしたが、今年は穏やかな日和に恵まれて随分と盛り上がったようで、美和さくらも3月半ば頃まで楽しめることでしょう。

Cimg0398
「美和桜まつり」のことは、昨年のブログで動画も交えて詳しくご紹介してありますので、今回は「遠藤新田」バス停前の「うみたてたまご直売所」で求めた 珍しい西洋野菜に就いてお話したいと思います。

A

ビックリ仰天! 店頭に地元の露地野菜と一緒にさりげなく売られていた 珍しい野菜? ブロッコリーやカリフラワーの4~5倍もの大きさ重量 一株800グラムはあるでしょうか。 ずっしりと重く これが1株200円也とは安い!
実は 先日デパ地下の高級野菜売り場で初めて見かけた 仰々しいパックに いかにも高価そうなエメラルド・サンゴのような野菜だったではありませんか!
 ためらいも無く買い上げて仕舞ったのは良いとして、さて調理方法は?と あれこれ考えながらの帰宅となりました。 

インターネットによれば、
 ロマネスコ(ロマネスク)   サンゴショウカリフラワー   
 カリッコリー   カリブロ   黄緑サンゴ   

ミナレット(塔) 
アルベルダ(イタリア・ルネッサンス期建築)    
ユーロスター(ユーロの星?)  やりがいくん(?)   
ブッダヘッド(仏像のつむり)      
等々ネーミングも様々で、イタリアの野菜らしい。 
普及する度に呼び名が増えているそうで カリフラワーにブロッコリーをあわせた新種のようです。
 ビタミンC B6 葉酸など栄養価も免疫力効果も高く、風邪の予防にもなると云うネットでの紹介もあるのです。

Photo

生食でもいただけるそうですが カリフラワーやブロッコリーのように小房に分け 1~2分でやわらかくなって仕舞うので さっと茹でて 軽く塩コショウ エキストラ・バージンオリーブオイルでいただいてみました。 
 絞り立ての緑果オリーブオイルのフルーティな香り 
若草のような爽やかな風味でいただいたロマネスコは ほんのり甘味もあって、高級食材の存在感です。

サラダ、スープ、グラタン、鶏卵との取り合わせ、 マリネ、 和風向きに ごま味噌和え、イタリアン風にオリーブオイルとアンチョビで炒めて 等々 淡白な味ですから取り合わせには枚挙にいとまもありませんし 存在感は抜群です。

 早速 春らしい彩り おしゃれな「簡単海老マヨ」を作ってみました。

Photo_2
  *材料  
    ロマネスコ  えび オリーブオイル バター 塩・コショウ 酒 マヨネーズ
  * 作り方

  小房に分けてさっと かために茹でたロマネスコと 海老は背腸を取って適宜に切り 酒少々を振りかけて オリーブオイルと 香りづけに少々のバターで軽く炒め、塩・コショウで味をととのえ、火を止めてマヨネーズで和えます。
 エビは火を通し過ぎると硬くなりますので ロマネスコもエビもさっと炒めるのがコツです。
  
 パンにもご飯にも合う逸品です。


 
直売所の店頭に露地野菜と さりげなく売っていた野菜「ロマネスコ」 
主張せず それでいて存在感あふれる高級珍野菜です。

|

« 奈良若草山焼きと奈良周遊 ~当麻寺編~ | トップページ | オリーブオイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、おはようございます~
美和桜の季節でしたね、すっかり忘れていました。
我が学区が4月のお祭り当番なので、連日その関係で忙しくしています。
ぽちさんの写真でお花見をさせていただきます。
ロマネスクという野菜、面白い形ですね。
ゴツゴツした所はちょっと怪獣の背中みたいですね。
でも、柔らかそうに見えます。
さっとゆでて食べてみたいです。
新種の野菜作りに農家さんも頑張っているのですね。
ぽち風エビマヨを試してみようと思います。

投稿: ひろ | 2014年3月 3日 (月) 07時56分

ぽちさん
へ~ッ! こんな野菜があるんですね。
初めて目にかかりました。ここら辺のスーパーでは
売っていません。
ネーミングはどれも、それらしく特徴を捉えていて面白いです。
私も、見つけたら買って、食してみたいです。

さて、「美和桜」は、いい時期にお出かけになりましたね。
そうそう、昨年のブログも覚えていますよ。
お祭りが強風で大変だったんですよね。
この桜は見頃が長いし「、ソメイヨシノ」とは、また違った
美しさがあって、綺麗です。

二月は去るといいますが、もう三月になってしまって
今日はお雛祭りですね。寒の戻りもあって、気候不順の
折、どうぞ、ご自愛下さいね。
そうか、「ロマネスコ」を食べていれば風邪はひきませんね。
珍しい野菜のup有難うございましt。

投稿: みず | 2014年3月 3日 (月) 09時07分

♪ ひろさん
 カワズザクラは染井吉野より早やく咲きますし
長かった冬籠りりから 解放されたように
青空に濃いピンク色は ほっとするものが
ありますね。

 地元でこれほどの並木が見られるなんて
昨年まで知りませんでした。

 でも、 この時期になると 結構あちこちに
カワズザクラの並木があるものですね。

 本場の河津サクラが全国的に有名になってから
良く見かけるようになりました。

 4月の静岡まつりのお当番とは
自治会長さん たいへんですね。
何に付け お世話になります。

 ぽち風「ロマネスコのエビマヨ」は
予想以上に美味しかったので
自画自賛でご紹介してしまいました。

投稿: ひろさんへぽちより | 2014年3月 3日 (月) 17時40分

♪ みずさん
 ロマネスコはスーパーでは まだ
見かけませんが、先日 松坂屋で
初めて見た時は 手も出ませんでした。
 その時の数倍の大きさで、\200也
に、ためらいもせずゲットしてしまいました。
(どう調理して良いかも分からずに、、) o(*^▽^*)o

 昨年の美和さくらのブログ覚えていただいて
嬉しいです。  あの日は強風で寒さの中の
カメラ婆~ばでしたが楽しかったです。

 今年は思い掛けない珍野菜に
巡り合えて、これも良い思い出でした。

投稿: みずさんへぽちより | 2014年3月 3日 (月) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/59213198

この記事へのトラックバック一覧です: 珍野菜 ロマネスコ:

« 奈良若草山焼きと奈良周遊 ~当麻寺編~ | トップページ | オリーブオイル »