« 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 | トップページ | 十月の行事 »

おおだたらのお不動さん

 28日はお不動さんの縁日です。

大鑪(おおだたら)のお不動さんは 静岡市駿河区丸子二軒家にある誓願寺の門前の不動道を1キロメートルほど奥まった山懐に抱かれた昼なお薄暗い崖を切り開いた場所にあります。

JR静岡駅北口バス乗り場 藤枝駅行きのバスで25分「二軒家」で下車 くねくねした不動道を ふだん運動不足の私には 自然を愛でながら恰好のウォーキングとして、よく出掛けます。縁日ともなれば、お不動さんへの1キロメートルほどの道の両側には、ずらりと並ぶ朝市を覗きながら、やがて鬱蒼とした崖から落ちる滝が目前に現れ,不動王が祀られた祠へと誘われます。

Cimg2138
8月28日猛暑に苦しんだ束の間の30度を割ったご縁日、思い切ってお参りに行ったものの雨不足の8月の滝は 見るもお粗末でした。
こんな水量不足の情けない不動の滝は私にとって初めてです。

     この夏の糸屑ほどにやつれ滝

Cimg2123

 昔からこのお不動さんを 「いぼ取り不動」と云って、この滝の水をイボに付けると不思議に取れると云われております。
私の子供の頃は イボを取るのにイチジクの汁を付けるとかもよく云ったものでしたが 最近はイボで悩む人の話は余り耳にする事は無いですね。

Cimg2112

「暑さ寒さも彼岸まで」 9月28日の不動詣は、実に爽やかな日和に恵まれて善男善女の参詣者で賑わいました。

Cimg2113
 

 9月は8年前に亡くなった母の祥月です。
20年ほど前の事、この不動道で偶然母と出会ったのも9月のご縁日でした。
あの日の光景が走馬灯のように甦ってまいります。

     遠き日の母と詣でし不動滝

     読経を掻き消すほどに滝の音

 さて、8月の哀れな滝はどうなっているのでしょうか?
今夏 降水量が極度に少なかったこの滝も、他府県に無惨な水害をもたらし 被害に遭われた方々には申し訳ありませんが 台風18号によって この地方に限っては恵みの雨となりました。

勢いを取りもどした不動の滝、大勢の善男善女で賑わいました。

 霊験あらたかな ご本尊の不動明王さまのお参りよりも、滝に打たれるお地蔵さまへの入れ替わり立ち替わり 念入りなお参りの様子 何とも微笑ましく覚えます。

|

« 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 | トップページ | 十月の行事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
朝晩はとても涼しくて、凌ぎやすい季節になってきましたね。
「おおだたらのお不動さん」の事は、亡くなった叔母が
良く参っていて、話を聞いたことが何度かあります。
朝市では、山の幸が多く並ぶのでしょうか?
きっと、楽しそうですね!
善男善女が買い物を楽しむのでしょうね。

夏の滝は本当に見るに耐えないものでしたが、昨日の滝は
ムービーの滝音から、豊かな水勢が伝わってきました。
たくさんのお地蔵さんがいらして、吃驚しました。

こうして、毎月28日に決まって、市を出す習慣は、貴重ですね。
御近所の方や、またぽちさんのように、信心深い人達は
きっと、心待ちにされていることでしょうね。
ステキな動画を見せて頂き、ありがとうございました。

どうぞ、この良い季節に、夏の疲れを癒して下さいね。

投稿: みず | 2013年9月29日 (日) 15時36分

♪ みずさん
 8月のご縁日の時の滝の姿には
本当に驚きました。
今夏の日本列島の雨の降り方は
地方によって極端に差がありましたね。
私たち周辺は日照りと猛暑の厳しい
夏でした。
 糸屑がからまったような情けない滝でした。
永年お参りしている私には、こんな滝は
初めてでした。
 画像をご覧のように かわいらしいお地蔵さまが
彼方此方に、赤い毛糸で編んだ帽子や
よだれ掛けが 濡れて鮮やかです。

 28日は不動道の両側に
たくさんの朝市が並び、これがお目当ての
参詣者も多いのですが、近頃はその数も
大分少なくなりました。

台風一過で朝夕肌寒さも感じます。
気温の差が激しい昨今です。
ご自愛くださいね。

投稿: みずさんへぽちより | 2013年9月29日 (日) 20時01分

ぽちさん、おはようございます~
おおだたらのお不動さんへは行ったことはあるのですが、28日にはまだ行ったことがありません。
朝市が楽しいらしいですね。
いろいろな物が並んでいるそうですね。
あの滝景色もすばらしいですね。
でも、8月はあんなに水の量が少なかったとは...
近くにいるのだから28日に是非行ってみようと思います。
今日も朝は冷えましたが昼間は暑くなりそうですね。
お互いに体には気をつけましょう。

投稿: ひろ | 2013年9月30日 (月) 07時29分

♪ ひろさん
20年ほど前の事
子供の頃祖母に連れられてお参りした
お不動さんを思い出して、行った時に
不動道で偶然母と出会ったのが
お不動さん詣でのはじまりです。
 あの当時は、不動道の両側に
ずらっと、朝市が並び
地元の農産品あり、手作り衣料品あり
井川、梅ヶ島、由比、焼津などからの
特産物が目白押しでしたよ。
この朝市がお目当ての参詣者も
多かったそうです。
皆さん 往きがけに買って その店に
預けて参詣するのです。
中にはリュックを背負い 両手にいっぱい
買い込む方も多かったです。
 私も必ず野菜など買ったものです。
最近は以前のような賑わいはありませんが
28日はまだまだ健在です。

投稿: ひろさんへぽちより | 2013年9月30日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/58274550

この記事へのトラックバック一覧です: おおだたらのお不動さん:

« 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 | トップページ | 十月の行事 »