« 五山送り火と竹生島の旅 ~後編~ | トップページ | 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 »

杉山圭二さんの「世界の名画模写展」

Cimg2180

 いきなり ダヴィッドの「ナポレオン一世の戴冠式」の名画をご覧いただきましたが、これは歴然とした日本の 我が町の画工の模写であります。

 芸術の秋に先駆けて、静岡市葵区在住の模写画家 杉山圭二さんの「世界の名画模写展」を ご堪能いただきたいと思います。

ブログ「パソコンは老いを知らない」の今年7月に掲載した 「似顔絵作家黒田とみじさんの世界」でご紹介した黒田さんご本人から 画家を志した若かりし頃の親友でもある先輩 杉山圭二さんの「世界の名画模写展」が 静岡市葵区のアイセル21 2階ロビーにて9月4日~8日開催 一見するに充分な価値ある力作揃いと云うMailを戴きました。

 50余年前 お二人が未だ若かりし頃 印刷業界に専念しながらも お互い画家を志し 励まし合った同志でした。 最近は50年のブランクを経て 再び旧交を温めるようになったそうです。

2

 撮影の許可をいただいて、9月7日期待に胸躍らせながら観賞して参りました。

展示会場に入り、あっと!息をのむほどの力作21点に目が奪われます。

Cimg2203

 メトロポリタン・プラド・アムステルダム・エルミタージュ 等の美術館の ハルス・プーッサン・シャルダン・フェルメール・もちろんダヴィンチの名画の模写がずらり展示され 胸の高鳴りが抑えきれません。

【真珠の耳飾りの少女】

Cimg2176

 【静物】

Cimg21921   

 杉山圭二さんの現役時代は 絵画印刷に至る「画工」の業務に携わっておられたそうです。「画工」とは? 一般に絵を描く事を職業とするいわゆる 画家を云うそうですが、今でこそパーソナルコンピューターの時代とは違う数十年以前の絵画印刷部門の画工です。 手先の器用さ、優れた模写力の為せる技を屈指しての デザイン画版の原版制作を担当されていらっしゃいました。

 【台所の女中さん】

Cimg2174

絵画の一色ずつを分色して ジンク版(錫と鉛で出来たオフセット用の版)に描き化学液で処理し 描いた部分のみ顔料がかかるようにして製版し、転写して印刷すると云う 絵心の無い私にとって想像も及ばない途方も無い複雑な技を屈指して 素晴らしい仕事をされたのです。

 今年80歳の杉山さんは、現在静岡市葵区のアイセル21で 生涯学習「みのり大学」のデザインクラブで講師をされ、12~3名の受講生を指導されながら 今回展示の21点を驚異の4年間で模写されたそうです。

 黒田さんは「模写画家として静岡No1どころか、全国一の模写力!」と絶賛されていらっしゃいます。
 名画集をひも解き、つぶさに研究を重ね模写に専念されました。
その一点一点は オリジナルそのものと見まごうばかり、フェルメールもダヴィンチも草葉の陰でさぞや驚いていることでしょう。

 【モナリザの肖像】

Cimg2196

水彩用ワットマン紙に鉛筆・透明水彩絵具で これほどの模写を完成されたことも驚嘆するばかりです。
杉山さんは「小学生が使う画材と同じですよ」と さりげなく仰います。 
 この感動は私の胸の内に留めておく事は出来ません。
多くの方々に是非ともこの感動を共有して戴きたいと思います。

 当日の展示会場一巡の動画をご覧ください。

(動画を拡大してご覧いただくには 下段右端の「全画面」の印をクリックいただきます。 終了後は パソコンキーの「ESC」をクリックいただければ もとの画面に戻ります。)

 デジカメ初心者ながら、この素晴らしい杉山圭二さんの21点の作品を撮影し、一点一点のプレビュー方法に穏やかな変化を施し ムービープロジェクトに編んでみました。
 名画にふさわしい曲 バッハのカンタータ第147番「主よ人の望みの喜びを」のBGMを付けた動画に致しました。
 ごゆっくりとご観賞いただければ嬉しゅうございます。

 杉山圭二さん 今回の展示会だけに留めず、もっと多くの方々にご観賞いただく機会を賜りたいと切に望みます。

|

« 五山送り火と竹生島の旅 ~後編~ | トップページ | 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、おはようございます~
今、台風の影響で強い雨と風です。
一刻も早く無事に通り過ぎてくれることを祈っています。

杉山圭二さんの「世界の名画模写展」のあまりにも素晴らしいのに驚いています。
ただ模写するのとは全く違いますね。
どういう気持ちで描いて、どういう技法を使ったかしっかりと把握されて描いていらっしゃるのでしょうね。
世の中には全く素晴らしい才能の持ち主がいるものですね。
感動しながら見せていただきました。
また、ぽちさんの写真も上手に撮れていて素晴らしいです。
今回もいいものを見せていただいてありがとうございました。

投稿: ひろ | 2013年9月16日 (月) 09時31分

ぽちさん
これが、模写ですか?
素晴らしいの一言につきますね!
技術があってこそ、出来るものですから一生懸命
修行をつまれたのでしょうね。
私は絵心が全くないものですから、ただただ感心する
ばかりでした。

ぽちさんの動画も素晴らしかった!!
ステキなものを見せていただきました。
有難うございました。

投稿: みず | 2013年9月16日 (月) 11時34分

♪ ひろさん
 洗練された模写画家と云え
原画と見紛うばかりに ここまで緻密な
模写を仕上げてしまう画工さんは
私たち郷土の誇りです。
黒田さんのお知らせが無ければ
こんなチャンスに恵まれる事も
無かったのです。

 絶好の機会を得たお蔭ですから
デジカメ初心の私は、照明のことも
気にしながら、細心の構えで
撮影させていただきました。

 パソコンに取り込み 角度の調整、トリミングに
試行錯誤、何とかブログに掲載できました。
私自身この記事は永久保存です。
この感動を共有できてほっとしております。

投稿: ひろさん へぽちより | 2013年9月17日 (火) 10時50分

♪ みずさん
 本来展示会場では 「撮影禁止」
が当然なのですが、ご本人さまの
快いご承諾で、撮影させていただき
ました。
 後日、3点ほどを お身内に残して
他は、友人知人に分散されると聞きました。
21点はしっかり撮影させていただきましたので
このブログ記事と、ムービーは 私の
永久保存版となりました。

 デジカメ初心の私の事
まさかここまで撮影出来た事に
今更ながらほっとしております。
 みずさんとも共有できて
嬉しいのです。 ありがとう。

投稿: みずさん へぽちより | 2013年9月17日 (火) 11時02分

Superior Internet-internet site! I necessary to request if I may possibly web pages and use a portion of the internet web website and use a number of variables for just about any university process. Please tell me through email no matter whether that would be great. Many many thanks

投稿: ray ban rouge | 2013年9月19日 (木) 04時25分

♪ ray ban rougeさん
ブログご覧いただきありがとうございます。
そして、コメントをお寄せ戴きました事にも
感謝いたします。

投稿: ray ban rougeさんへぽちより | 2013年9月19日 (木) 10時40分

杉山圭二さんの「世界の名画模写展」: パソコンは老いを知らない!!

投稿: lane bryant shoes size 12 | 2013年9月29日 (日) 06時22分

♪ lane bryant shoes size 12 さん
私のブログをご高覧下さり
ありがとうございます。
そして、コメントを
お寄せ戴きました事にも
感謝しております。

投稿: lane bryant shoes size 12ぽちより | 2013年9月29日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/58183692

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山圭二さんの「世界の名画模写展」:

« 五山送り火と竹生島の旅 ~後編~ | トップページ | 感動の 「杉山圭二世界の名画模写展」 »