« 興津の清見寺にて | トップページ | 珍味到来~2 »

自分史

 2013年5月28日 ブログ「パソコンは老いを知らない!」にデビュして7年目を迎えました。  週1回の更新を楽しみながら続けることができました。

パソコンとは何? IT革命とは何? 傍らに尋ねる人もいない後期高齢 独り暮らしでは 世間からおいてけぼりにされて仕舞うのでは?と、いたずらにに世相に翻弄される恐怖感もあり 当時訳も分からず衝動的にパソコンと云う 今では必要不可欠な電子媒体を手に入れて10年余りがたちました。 
パソコン教室初心者講座7年目の2008年に 興味津々にブログデビュして 右往左往 試行錯誤しながら「後は野となれ山となれ、、」と見切り発車しながらも、毎週日曜日には更新することを決めて6年が経ちました。
 ご訪問下さる方々の篤い視線に後押しされながら なんとか継続できたことと 改めて感謝の気持ちいっぱいでございます。

 リタイアして ほっと一息された方に 自分史作りが しずかなブームとなったのもその頃だったと思います。「ひょっとしたら、掲載したブログも 冊子にまとめれば自分史になるのでは?」と思い付いたのが切っ掛けで 一念発起!
 早速パソコン教室で、当時のWord 2007版 小冊子作りの学習を仰ぎ 私の能力に合わせたテキストを作っていただきました。


 さぁ! ここからが悪戦苦闘の連続、インストラクターの手ほどきをいただきながら、初めてのブログ冊子が出来上がった時の感動が 私の余生の生き甲斐となりました。  下図は冊子作りのテキストです。

Photo

毎年6月に一年間掲載したブログ記事をまとめ 今年で6冊目となるブログ冊子作りですが、毎度毎度 9ページに亘るこのテキストと首っ引きで 【ページレイアウトタブから ページ設定グループの諸設定にチェックを入れたり外したり、文字数 行数 縦書き2段見開きページに、 とじしろは15mmに 印刷オプションへ♪、、、】等々パソコン設定に悪戦苦闘し やっと冊子作りにこぎつけるのでした。

 1年間掲載したブログを 縦書きに copy and pasteする作業は 挿入したはずの画像が とんでもない処へ跳んでしまったり、時には失敗したり 行きつ戻りつしながらも 結構楽しいものでした。

001

 113ページ両面見開き印刷の ややこしさは、私のボケ防止に打って付けの作業となりました。

Cimg0042_2

目次を付け、表紙にこだわり、2013年7月上旬 製本テープを施して 傘壽の自分史が完成しました。
 冊子らしく完成した時の達成感は格別で、来年予定の7冊目に挑む意欲にもつながるものですが もはや高齢者の境地 来年も果たして叶える事ができるでしょうか?

     新たなる傘壽の夢を朱夏の稿  

|

« 興津の清見寺にて | トップページ | 珍味到来~2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
スゴイ!
自分史を作ろうと思って実行する。スゴイことです。
冊子の表紙の何と、センスのいいこと!これは和紙ですね~
品良く色調を整えて、中身も所々に画像を入れて読み易そう!
これまでのぽちさんのブログは、旅から日常のお惣菜に至るまで
丁寧に綴ってあって、何か、調べたいときの参考にもなる
内容ですもの。それをまとめられたのですから、貴重です。
やっぱり、私のお手本は、ぽちさんです。

7冊目、叶いますとも!
フレー フレー ぽちさん!
ずーっと、応援しています。

投稿: みず | 2013年7月28日 (日) 09時35分

ぽちさん、こんにちは~
毎週日曜日を楽しみにしています。
丁寧で簡潔で暖かいぽちさんのブログは私のお手本です。
パソコン上でいつでも見ることができますが、冊子にまとめておけば更にすばらしいことです。
冊子を作るのは面倒なことが多いですが、出来上がった時の感動は言い表せないくらいですよね。
継続することの大切さをぽちさんから教わっているmiyamaです。
7冊目はもちろん、その次もその次も叶うこと間違いなしです。
パソコンは便利で楽しくてついつい時間のたつのを忘れがちですが、時々は休んでくださいね。
私がそんなことを心配しなくても大丈夫でしたっけ。
だってぽちさんは音楽鑑賞も一人歩きもできる方ですものね。
暑い毎日です、お体ご自愛くださいね。

投稿: ひろ | 2013年7月28日 (日) 16時31分

♪ みずさん
ご愛読くださり 早速のコメントをいただき
いつもながらありがとうございます。
こうして続けて来られたのも、ご笑覧くださり
お寄せいただくコメントに後押ししていただける
からこそです。 感謝しております。

 改めて自分史ををと構えると あれや、これや
脳裏を横切り、出だしすら困難です。
そこで思いついたのがブログでした。
ブログ出版という手もありますが
私にとっては莫大な費用です。

自分流に退屈しのぎで出来た訳です。
後期高齢独り暮らしを如何に過ごせるか?
が、私の課題です。
 今後もどうぞよろしくお付き合いくださいね。

投稿: みずさん へぽちより | 2013年7月29日 (月) 10時18分

♪ ひろさん
 「ローマは一日にして成らず」
「千里の道も一歩から」
曲がりなりにも、続けて来られたのは
ご訪問下さる方の篤い視線と
お寄せいただくコメントに
力をいただいております。
   ありがとうございます。

 巣籠りして、パソコン遊びについ夢中に
なりますが、独り暮らしと云え 家事一切も
ありますので、適当にローテーションを
組んで 良い加減で過ごします。

 お互い 夏を乗り切りましょうね。

投稿: ひろさん へぽちより | 2013年7月29日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/57848230

この記事へのトラックバック一覧です: 自分史:

« 興津の清見寺にて | トップページ | 珍味到来~2 »