« 静岡市城北浄化センターの遊水池 | トップページ | ジャカランダ観賞 »

一博農園のサクランボ狩り

 いつもの名ドライバーさんでの いつもの旅仲間6月の旅は 恒例となった甲斐の国は南アルプス市 通称白根にある小野一博農園さんの「サクランボ食べ放題」です。 今年も6月11日に行ってまいりました。

Cimg1914
 台風2号の接近で 雨具の準備は怠りなく心配しながらの出発でしたが、どうしてどうして、18名晴れ女のパワー?で 台風は南海上に逸れ薄日も射すほどのサクランボ日和となりました。

ランチタイムはフランスの片田舎を思わせる 田園地帯に瀟洒なふらんす料理店の粋なランチをいただいて、

Cimg1885

明野町にある 230mもの日本一長いバラの回廊や1000種のバラが楽しめる「ハイジの村」 馥郁と香り ヨーデルが流れる村内を ハイジの気分もよろしく爛漫と咲き誇るバラを存分に楽しみました。 

Cimg1872001

 今回の旅のメイン南アルプス市白根は、南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳連峰、東に奥秩父山地など風光明媚 「やま なし」の名に反し、8割を山に囲まれたブドウの産地として有名です。
 ブドウのみならず、百花爛漫を謳歌する桃源郷の桃に勝るとも劣らない山形、北海道に次ぐサクランボの名産地でもあります。
サクランボの巨樹をすっぽり覆う大きなハウスには、真っ赤に色付いたサクランボがたわわに、バスの車窓からも見て取れ、逸る気持ちが抑えきれません。

Page 
 

Photo   一博さんの農園のサクランボは 「ルビーの妖精」と云われるように色彩、光沢、果肉、果汁ともに甘味と酸味の調和のとれた最高級品として、東京銀座の有名フルーツの老舗にも並ぶと云われるほど、樹齢30年にもなる何十本もの巨樹を慈しみ育て管理され今年は昨年に勝る大豊作で私たちを迎えてくれました。

豊富な日照のお蔭で昨年以上の出来栄えに 一博さんも満面の笑みです。

カメラ婆~ばも撮ったりついばんだりの大わらわです。

Cimg1913_2
「思う存分に食べてってくださいね」 温厚な一博ご夫妻のご接待で18名の乙女たちは思い思いの木を選んでは小鳥の様についばむのです。

40  旅は若さの泉です。
  バラを愛で、サクランボを楽しみ、傘壽の旅が謳歌できる幸せに感謝々々の旅でした。

     さくらんぼ左見に右見に甲斐の国

          (とみにこうみに)

     幸せは健康が佳しさくらんぼ

     アルプスの空へ耀よふさくらんぼ

     さくらんぼ四五十粒を傘壽旅

     幸せな笑顔映してさくらんぼ

     小悪魔めくルビーの妖精さくらんぼ

     さくらんぼ小鳥となりておちょぼ口

     さくらんぼ独り暮らしをむさぼりぬ

     

     

|

« 静岡市城北浄化センターの遊水池 | トップページ | ジャカランダ観賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
サクランボ狩り、いいですねえ。
いちご、ぶどう、みかん、メロン、桃...いろいろあるけれど、何と言ってもサクランボ狩りが一番ですね。
あの宝石のように輝くサクランボを採る楽しみ、食べる楽しみは格別ですね。
私も2回行ったことがありますが、また行きたいです。
18人の乙女がいつも元気で仲良く旅行ができるなんて何て素晴らしいことでしょう!!
そのパワーがいつも晴れにしてしまうのですね。

投稿: ひろ | 2013年6月23日 (日) 15時13分

ぽちさん
今年も台風がそれて、晴れてたんですね~
やっぱり、晴れ女、晴れ男はあるみたいです。
ぽちさんの旅行記では、土砂降りの雨って、
聞いたことないですからね。それもこれも、
18人の乙女さん達の行いが、いいのでしょう!

私は、まだサクランボ狩りに行ったことがありません。
スーパーでは、貴金属売り場に来たかのように、
大切に大切に扱われていますね~
だから、それを思う存分食べてみた~い!
何とか、機会を見つけたいみずです。

投稿: みず | 2013年6月23日 (日) 17時13分

♪ ひろさん
おっしゃる通り ぶどう狩り、みかん狩り
と云った数多くの楽しみ方がありますが、
その場で摘みながら食べるには、
サクランボは一番のお値打ちですね。

 連続3年同じ「一博農園」ですが
魅力ある農園です。
小一時間 デジカメ片手に 撮ったり
食べたりの大忙しでしたが、
40粒は食べたと思います。 (◎´∀`)ノ

 土産話だけで ゴメンナサイネ

投稿: ひろさんへぽちより | 2013年6月24日 (月) 10時34分

♪ みずさん
摘みながら食べ放題を楽しむ
サクランボ狩りは 毎年行っても
新鮮な感動です。

 私たちの処からは 山形へは日帰りでは
無理ですが、この南アルプス市でしたら
私たち年配者でも充分楽しめます。
増して、一博さんのサクランボは
最高級品ですから おすすめです。

「ルビーの妖精」と云うだけあって 
サクランボ狩りは リッチな気分です。

 健康と お天気に恵まれた事にも
感謝 感謝です。 (o^-^o)

投稿: みずさんへぽちより | 2013年6月24日 (月) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/57624369

この記事へのトラックバック一覧です: 一博農園のサクランボ狩り:

« 静岡市城北浄化センターの遊水池 | トップページ | ジャカランダ観賞 »