« 一博農園のサクランボ狩り | トップページ | 似顔絵作家 黒田とみじさんの世界 »

ジャカランダ観賞

 唐突ですが YUさんは最近知り合ったばかりのボーイフレンドです。(*^_^*)
及ばずながらボランティアを気取って 生涯学習センターの とある同好会のお手伝いを担うある日のこと、珍しい「けむりの木」が私たち町にも今を盛りに咲いている事や その在り処を教えてしまったのがそもそものご縁となりました。

【けむりの木・スモークツリー】

Photo

Kemuri1

何事も興味津々のYUさん
 その翌日30度を超す真夏日 YUさんは 逸る気持ちを抑えきれなかったのでしょうか お独りでバスを乗り継ぎ 炎天下を歩いて 満開の「けむりの木」を初めてご覧になったと 喜びのご報告がありました。
 「えっ! 94歳のYUさん あの炎天下をお独りで! 大丈夫だったのかしら?」
YUさんは 五・七・五と指折り数えながら俳句も出来た!と ご満悦です。

【城北公園のナンジャモンジャ】

Cimg1541

Cimg1551  
 そんな調子に乗せられて、地元に咲く三大奇樹とでも云いましょうか 「ナンジャモンジャ・けむりの木・ジャカランダ」の話にまで話題が発展したのです。

【宝泰寺さんのジャカランダ】

Dsc_0853600x401

12060903
「えェ~! ジャカランダ? どんな花? 見たいなぁ! ナンジャモンジャは5月に見たし、昨日は初めてけむりの木も見たし、そんな珍しい木があるなんて知らなかったよ 見たいなァ! 何処にあるの?」 YUさんはすぐにでもお独りで出掛けたいらしい。 
根掘り葉掘りの質問に お教えはしたものの 街中の激しい車の往来を縫って お独りでのお出掛けは危険と察し、とうとうご案内する事になりました。

ジャカランダは JR静岡駅より徒歩5分 まさしく市内の一等地 臨済寺と並び釈迦如来をご本尊として祀る駿河三刹と呼ばれる「宝泰寺」にあるのです。
三十七年前先代のご住職が種から育て今では15メートルほどの巨樹となり、毎年6月には小さな釣鐘状のアメジスト色の花が参詣者を喜ばせてくれるのです。
しかも、内庭と本堂裏手にあるのです。
 毎年「ジャカランダを愛でる会」で ライトアップされての特別拝観が出来るそうですが ライトアップされたジャカランダは一層幻想的でしょう。
是非一度拝観したいものです。

 今年は台風の災いも無く、見事に咲き誇っておりました。

満面の笑みで何時までも何時までもジャカランダを愛でていらっしゃるYUさん
指折り五・七・五の名句も出来たようです。


  YUさんの無事のご帰宅に安堵した私でした。

|

« 一博農園のサクランボ狩り | トップページ | 似顔絵作家 黒田とみじさんの世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
なるほど、三大木樹とは、そのとおりですね。
いずれも、大きくなるんですね。
けむりの木は、なんだか花がホンワカしていて優しいですね。

ボーイフレンドのYUさんは、好奇心が旺盛な方なんですね。
だから、お元気でいられるのかしら?納得です。
ぽちさんが、YUさんの道中を心配されて、同行なさった様子が
良く分かります。これからもYUさんとの交流が続くことを
願っています。(~o~)

投稿: みず | 2013年6月30日 (日) 12時52分

ぽちさん、おはようございます~
「ボーイフレンド」と聞いて一瞬胸がキューンとなりました。
ぽちさんならお友達になりたい願望の男性は大勢いるはずですものね。
94歳の方と聞いて何だか安堵いたしました。
ジャカランダの花を見たい見たいと思っているのにまだ実現しません。
三大奇樹を是非見てみたいです。
ボランティアをされているぽちさん、益々輝いて見えます。
YUさんのお話また聞かせてくださいね。

投稿: ひろ | 2013年7月 1日 (月) 07時27分

♪ みずさん
宝泰寺さんのジャカランダは、先代のご住職さんが
種から試行錯誤慈しみ育て上げられたそうです。
一本は枯山水の中庭を眺められる廊下から
観賞できますが、もう一本は、本堂の裏側にあり
二本とも立派なながめです。
昨年は台風4号直後の拝観でしたが、
今年は実に見事でしたよ。

 94歳のYUさんの好奇心は若さの秘訣ですね。
YUさんを見習って楽しい余生を送りたいです。

投稿: みずさんへぽちより | 2013年7月 1日 (月) 10時07分

♪ ひろさん
主人を送って五十数年、二人の子供も
娘とあって、男性っ気の無い暮らしで
94歳のYUさんへのエスコートは
勝手が分からず 随分戸惑いましたが、
無事に果たせ安堵しました。

 YUさんは、カラオケもお好きだそうで
短歌や俳句も ポケットの手帳に
びっしり書き貯めていらっしゃいました。
 素晴らしい大先輩です。

投稿: ひろさんへぽちより | 2013年7月 1日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/57675610

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカランダ観賞:

« 一博農園のサクランボ狩り | トップページ | 似顔絵作家 黒田とみじさんの世界 »