« 緊急報告! だまされないで! | トップページ | おかげさま »

十年一日「梅びしお」

 「梅びしお」にとろけるチーズ。 最近は「もみ海苔」も加わって カリッと香ばしく焼いたトーストの朝食は 飽きもせず十数年も続いております。
パン食では海藻類の不足を補うためと、和食のようなおにぎり感覚もあるのです。 

Cimg1601
「えっ? トーストにもみ海苔?」 といぶかしげにおっしゃいますが、これが結構イケルのです。 
 梅びしお+海苔+チーズのコラボが絶妙です。

「梅びしお」と云っても 私のは超簡単に作る「梅ジャムもどき」とでも云いましょうか「勝手に梅びしお」なのです。
本格派の「梅びしお 梅ジャム」は 梅干しをたっぷりの水に晒し2~3日水を変えては塩抜きをしたり、生青梅の場合は 種抜きや煮上げの時間など相当な手間暇をかけなければなりません。 
 加齢と共にこんな面倒な作業はおっくうになりました。 

Photo

と云う訳で 私は塩分控え目5%程度の紀州南高梅の形の崩れた安価な「跳ね物」をお取り寄せして作ります。

① 種をはずし、フードプロセッサーでペースト状に 或は包丁でトントンと細かく叩いても簡単にとろりとなります。

Photo_2

② ステンレスかホーロー鍋にペースト状の梅肉と 梅肉の30~40%のグラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせます。(糖分はご自由に、、) 

③ 木べらで焦がさないように 鍋底から 「のの字のの字」に まんべんなく20~30分ほど煮詰めます。プクプク フツフツ撥ねてヤケドをしますので 必ずゴム手袋を使用してください。

Photo_3

④ 充分冷ましてから密閉容器で保存します。

梅肉に含まれるペクチンの作用で 冷ませばほどよくぽってりとしたゼリー状の硬さになります。 日本人ならではの梅干し独特の風味旨味は 自然食品特有の「いい塩梅」の味わいです。

独り暮らしの私は冷凍保存で1年間5キロほどの梅びしおを自己流で楽しみます。

   梅雨近しのの字のの字に梅びしお

【Umeboshi の効用】

 梅干しは世界に誇れる日本古来から伝統的な食品です。

 梅干しに含まれるクエン酸は、新陳代謝が活発になり 老廃物を排除させて疲労回復に効果的とか、梅干しと聞いただけでも唾液の分泌で消化を促したり、殺菌作用とか血液をサラサラにしたり、、、と 枚挙にいとまがありません。

昔から「朝食べる梅干しは一日の難を逃れる」と云い伝えられているように梅干しには色々な優れた効用があるのですね。

|

« 緊急報告! だまされないで! | トップページ | おかげさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
なるほど~
見た目は、ピザ風トーストと思いきや、乗っているものは
和風ですね。私も、こういう、こじゃれたパン食が好きです。
私も朝は、パン党ですが、いたって簡単に済ませてしまいます。
トーストにバターとジャムを付けて頂きます。
果物を二種類くらい、それにヨーグルト(これは自家製の
カスピ海ヨーグルト)、そのときの気分で野菜ジュースか
コーヒーです。私は朝食はこれ位がちょうどいいです。

ぽちさんの「梅びしお」、なかなか手がかかっていますね。
それにおいしそう~ 私も作ってみようかしら。
健康の元はなんと言っても食生活ですから、おろそかには
出来ませんね。教えてもらって良かったです。

投稿: みず | 2013年5月26日 (日) 15時39分

ぽちさん、おはようございます~
梅干し大好き人間ですから、「梅びおし」には興味深々です。
パンにのせて美味しそう!!
体にもとってもよいこと間違いなしですね。
おひとり暮らしでも、こうして手をかけて食生活を楽しんでいるぽちさんはすごいなあといつも思っています。
私は梅干しの種を取って、トントンと包丁でたたいて適当に砂糖を加えて、ちくわにぬったり、きゅうりにのせます。
何かもう一品と言う時のお助けメニューです。
またいろいろ教えてくださいね。

投稿: ひろ | 2013年5月27日 (月) 08時28分

♪ みずさん
 あぁ!そうそう! バジリコも使えば
もっとピザ風になりますね。
きっと良く合うとおもいますよ。
近々試してみましょうね。

 私も以前カスピ海ヨーグルトも作っては
おりましたが、数泊の旅の留守で
失敗ばかりでした。

 私の梅びしおは、恥ずかしながら
超簡単で、「梅びしお」と呼ぶのも
おこがましいのです。、、、が、
自分好みの味加減で、ロングセラーと
なっております。

 健康は食生活が基本ですね。
バランスの取れた粗食がいいようですね。
甘酸っぱい事を並べてごめんなさい。
   (/ω\)ハズカシーィ

投稿: みずさんへ ぽちより | 2013年5月27日 (月) 17時46分

♪ ひろさん
 青梅が店頭に並ぶ頃となりました。
ひろさんの 恒例梅干しつくりの画像入りの
ブログが思い出されます。

 紋甲イカのお刺身は  梅干しの種を抜いて、
トントンと包丁でたたき チョッピリのワサブ醤油で
いただきます。私の好物のひとつです。

 東海地方も梅雨入りまじかです。
これからの季節 梅干しが活躍してくれますね。
 不順な気候を乗り切りましょう。 (o^-^o)

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2013年5月27日 (月) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/57443751

この記事へのトラックバック一覧です: 十年一日「梅びしお」:

« 緊急報告! だまされないで! | トップページ | おかげさま »