« 蒲原宿フォト散歩 | トップページ | 東北の桜 »

東北の旅へ

 いつもの旅仲間、いつもの名ドライバーさんでの今回の旅は、いよいよ東北の旅と決まりました。 
旅の前日までの寒の戻り 東北地方積雪数センチの寒さに 一体どんな服装をしてよいのやら 出発間際まで旅支度に あれこれ迷いました。
 4月22日 夜来の雨も上がり 旅気分も晴ればれの
総勢10名 2席シート独占大名旅行のような 楽々1泊2日のバスツアーの始まりです。

 宿泊「いわき湯本温泉」到着の前に、ドライバーさんの 「今回の旅のコースにはありませんが、どうしても皆さんをお連れしたいので、、、」とのお取り計らいで 塩屋崎灯台周辺を巡りました。

塩屋崎灯台は 福島県いわき市薄磯の岬に立つ大型灯台です。 「日本の灯台50選」にも選ばれ、磐城海岸県立自然公園に指定され、海水浴の適地としても素晴らしい景観です。 
 私たちには懐かしい映画 1957年 木下恵介監督の「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった灯台ですが、ふもとには 美空ひばりの「みだれ髪」の歌が流れ 歌碑と遺影碑が観光客を迎えてくれます。
 ここまでご案内すれば くっきりと望む地平線 穏やかな波の調べの素晴らしい景観を思い描いていただけましょうが、あの忌まわしい2011年3月11日の大津波の痕跡が眼前に迫ります。

Photo_4

 画像は、この灯台岬があったお蔭で 奇跡的に大津波の難を逃れた たった1軒の土産物店の前から撮りました。 
 2年を経て ある程度の瓦礫は取り除かれたものの 人っ子一人いない荒野のような荒れ地には、かつては平和に暮らしたはずの 多くの家屋のコンクリート間仕切りの土台だけがむき出しの痛々しい姿に胸が痛みます。

 さて、今宵の宿泊は、スパリゾート ハワイアンズの「いわき湯本温泉」です。
1950年以降エネルギー革命の加速で ♪~「掘って掘ってまた掘って~」と 子供にまで唄われた常磐炭鉱は 炭鉱以外の新規事業として 「日本人が行ってみたい外国No1」だった「ハワイ」に着目して 豊富な温泉を利用して「夢のハワイ」をイメージした リゾート施設「常磐ハワイアンセンター」の歴史があります。
 あれから60年 「夢のハワイ」も大震災の憂き目に遭いました。

Photo

忌まわしい大災害からいち早く 起ち上がり 日本中に復旧復興の勇気を漲らせたのが、復活したフラガールのポリネシアンショーです。 
今宵は 震災復旧以来 チケットをゲットするのも大変な大盛況のショーの観賞です。 圧倒的なスケールで 最高のエンターテイメント 躍動感溢れるショーに満員の観客は魅了されました。

 一瞬の途切れもなく展開されるフラガールたちの一時間余りのショー はまさに夢の世界です。

 

耳をつんざくばかりの音響効果、しなやかに、リズミカルに笑みを讃えながら踊るフラガール! 
      若いって良いですねぇ!

第2部の合間に、ステージに上がって フラダンスのレッスンを楽しむ観客や、フラガールの熱演の動画をどうぞお楽しみ下さい。

 

|

« 蒲原宿フォト散歩 | トップページ | 東北の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
いよいよ東北の旅ですか。
皆さんお元気で何よりですね。
塩屋崎灯台は行ってみたい所です。
あの「みだれ髪」の舞台ですものね。
フラダンス、私も自然に体が動いてきました。
さぞかし皆さんお若くなったことと思います。
まだまだ復興途中でしょうが頑張っていますね、東北。
今回もいい旅のご報告ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2013年4月28日 (日) 16時43分

ぽちさん
今回も、素晴らしいお仲間とのいい旅でしたね~
塩屋崎灯台が「喜びも悲しみも幾年月」の舞台に
なっていたことを、初めて知りました。
そして、あの名曲「乱れ髪」もそうなんですね!

フラダンス いいですね~ ぽちさん達お仲間は、
みなさん、きっと元気をもらって、益々御活躍ですね~

私も昨年、4月始めに、東北を旅しましたが、メインの
ストリートはかなり、復興が進んでいるものの、細部は
まだまだって感じでした。東北ガンバレ~  ですね。

投稿: みず | 2013年4月29日 (月) 09時21分

♪ ひろさん
 塩屋崎灯台のふもと、奇跡的に大津波の難を
のがれた たった1軒の土産物店の直ぐ前に
美空ひばりの歌碑がたっているのですが、
歌碑の前に立つと ひばりが歌う「みだれ髪」が
流れて来るのです。
のどかな風景ですが、ここも10m近くの
大津波にのまれたそうです。
この周辺は見るも無残な姿でした。

 TVで見るのと大違い 生々しい姿を
見ると 一日でも早い復興を祈られずには
いられません。

フラガールの躍動は素晴らしいものでした。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2013年4月29日 (月) 13時19分

♪ みずさん
「喜びも悲しみも、、」の映画が
懐かしい~ なんて歳がばれて
しまいますねぇ。
灯台守の夫婦愛が印象的でした。

 スパリゾート ハワイアンズのスケールは
物凄いです。 広大な建築で 館内をあっちこっち
迷いに迷い、スタッフに聞きながら
会場へやっと辿り着くと云った 有様でした。

いち早く復旧した ハワイアンズリゾートに
日本中が勇気元気を貰ったことは
納得ですよ。

 おっしゃる通り 細部に至るまで
一日も早い復旧を祈らずにはいられません。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2013年4月29日 (月) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/57245457

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の旅へ:

« 蒲原宿フォト散歩 | トップページ | 東北の桜 »