« 薬師寺奉納歌舞技と奈良周遊の旅~前編~ | トップページ | 梅ヶ島の紅葉2012年 »

薬師寺奉納歌舞伎と奈良周遊の旅~後編~

 心ゆかしい茶の湯と茶道石州流発祥の寺苑に接した「慈光院」
海老蔵演じる 世界遺産薬師寺奉納歌舞伎を存分に堪能し、興奮覚めやらぬ内に一夜が明けました。

Photo  8時30分にバスはホテルを出発して、10月27日~11月12日開催の「正倉院展」の奈良国立博物館に向かいました。

開館午前9時前、博物館入口には既に長蛇の列。Photo_2

1250年前の奈良時代の宝物の「虫干し」を兼ねて一部を公開する「正倉院展」は今年で64回目。
遣唐使や留学僧が命がけで 西方からシルクロードを渡って持ち帰った「コバルトいろの杯」や、「螺鈿紫檀の琵琶」など 9000点以上の内 今回展示された64件は  どれもこれも今でも再現することも難しい高度な技法や細工が色あせる事も無く拝観できました。

Photo_3  しっとりと落ち着いた奈良公園を散策して、

いよいよ旅の締めくくりは 奈良名物「三輪そうめんと柿の葉ずし」のランチタイム 三輪そうめん山本さんへ直行。

「そうめん処 三輪茶屋」では冬場ならではの にゅう麺と柿の葉ずしを賞味し
ビデオ室では そうめん製造工程のVTRの上映に たかがソウメン、されどそうめんを再認識いたしました。 前置きはさておき、そうめん手延べ体験をご覧にいれましょう。 15名の乙女たちの活き活きした笑顔をご笑覧ください。先ずは、、、

 ① そうめん延ばし説明-1

② 説明ー2

 

説明ー3

 

④ いよいよ体験 初めは恐る恐る~

 

 ⑤ 薬師寺奉納歌舞伎と奈良周遊の旅

 いつものように数々の画像をムービープロジェクトに編んでみました。

 後半のそうめん延ばしは、10才も若返る至極の笑顔、笑顔、笑顔、、、、

 

 

  

<

|

« 薬師寺奉納歌舞技と奈良周遊の旅~前編~ | トップページ | 梅ヶ島の紅葉2012年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
本当に盛りだくさんの素晴らしい旅でしたね。
三輪そうめんの体験は、乙女さま達が、生き生きされて
ましたね。麺の伸びること、伸びること、イア~驚きました。
みなさん上手に伸ばされていて、途中でプッツンされてた方は
いらっしゃいませんでしたね。アッパレ!!

虫干しを兼ねた「正倉院展」もきっと、貴重なものを
沢山見られたことでしょう。いいお仲間に恵まれた旅が
これからも続きますように!

投稿: みず | 2012年11月18日 (日) 10時01分

ぽちさん、こんにちは~
盛りだくさんの旅でしたね。
奉納歌舞伎も正倉院展もそうめん伸ばしの体験、本当に素晴らしい旅でしたね。
15人の乙女の笑顔がステキでした。
それにこんなに盛りだくさんの旅でも皆さん笑顔でお疲れの様子がありませんね。
いつもの旅友達さんとこんなに素晴らしい旅ができるぽちさんってお幸せですね。
15人の乙女に乾杯!!!
楽しい動画、ステキな写真をありがとう。

投稿: ひろ | 2012年11月18日 (日) 15時44分

♪ みずさん
 実はそうめん延ばしをする前の工程が
結構手間暇日時がかかっております。
粉をこねては寝かし、食油を塗って又延ばしては寝かし、
寝かしては延ばし、棒に8の字に組んでは寝かし、
したものが、私たちが体験する と云う段階に
なるのです。
 ご指示通りにすれば途中で切れることなく
2本の棒でひろげれば きれいなそうめんが
何とか仕上がります。
 自分で延ばした生麺は お土産にいただきました。
「にゅうめん」で美味しくいただきました。
乾麺より実に美味しかったですよ。 (v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年11月19日 (月) 14時08分

♪ ひろさん
 15名の乙女?は みんな元気いっぱいでしたよ。
今回はこの中に 92歳の方が一人おります。
どこを歩くのも 皆と同じ歩調で にこにこ顔で
疲れも見せず実にお元気です。happy01

 私もこんな風に何時までも旅を楽しみ
たいと思います。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年11月19日 (月) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/56110848

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺奉納歌舞伎と奈良周遊の旅~後編~:

« 薬師寺奉納歌舞技と奈良周遊の旅~前編~ | トップページ | 梅ヶ島の紅葉2012年 »