« 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 | トップページ | 藤枝市蓮華寺池 夏から秋へ »

静岡県立美術館プロムナードの秋に思う事

毎年のことながら大好きな十月ともなれば、金木犀の芳香にそわそわした気分になります。
今年の夏も例年の暑さに引けをとらず酷暑の連日で、例年ならば 
そこはかとなく 馥郁と香りが漂ってくるはずですが、十月半ばを過ぎてもその兆候すら覗う事ができません。

 我が家の金木犀も 私同様後期高齢 二十年ほど前の事 中々咲いてくれない金木犀にむかって「いっそ伐採してしまおうかしら?」とつぶやいたその年は、申し訳なさそうに芳香を放ち数輪の小花を咲かせて私を喜ばせてくれました。
数年前 余りにも伸びきった枝を ばっさばっさと剪定して以来 ご機嫌を損ねているのです。    

       木犀も吾も八十路や香を秘め

Photo
爽やかな秋日和を選んで 待ちかねた金木犀の香りを味わいたくて静岡県立美術館へのプロムナードを散策して参りました。
↑ 県立美術館入り口右側の巨木

「金木犀」は静岡県の木として愛されておりますPhoto_4

 新静岡バスターミナルから20分ほどで、終点の県立美術館に到着。なだらかなプロムナードをゆっくり下りながらのいつもの散策コースです。
若葉の季節の散策も明るく希望に満ちて素敵な空間ですが、金木犀の香る今の季節は 私にとって心安らぐ最高の場所なのです。

      木犀香るなだらの坂を美術館

     そこはかと金木犀は風の花

     金木犀匂へばつのる旅ごころ

     A  プロムナード中間地点の金木犀の並木風景をPhoto_2

← マウスさばきもままならない手法ですが パソコン水彩で描きました。      → 画像の場所です。 

            

 こんな処を行きつ戻りつ、生い茂るケヤキの小道を行ったり来たりして更けゆく秋を楽しむのです。

1  いつもは余り気にも留めなかった広大な美術館前庭入口に鎮座する二体の像に、尖閣問題で近頃険悪な日中関係もあって 今回はひときわ歓喜深げに眺めました。

 静岡県と中国淅江省との友好提携五周年を記念して昭和六十二年に淅江省人民政府から静岡県へ寄贈された「漢白玉白獅子」です。

Photo_3

「漢白玉白獅子」 漢白玉(ミルキージェード) は中国ではパワーストーンと云われ日本の神社仏閣の狛犬と同様に獅子は 中国では吉祥を象徴して大切にされているそうです。

 尖閣諸島をめぐって冷え切っている日中関係。

 人住まぬ島の攻防冬ざるる

以前のようなホットな交流はいつ戻るのでしょうか?

|

« 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 | トップページ | 藤枝市蓮華寺池 夏から秋へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
とても良い散歩コースを歩かれましたね。
私もこの辺りの静けさや、整備された木々の美しさが好きです。

金木犀の香りが漂う今日この頃ですが、ぽちさんのお宅と
同様、我が家の金木犀も、木の下の方に数厘咲いている
だけです。夫が言うには、今夏、大きくなった枝をばっさり
切り落としてしまったからだそうです。謀反を起こしたのかしら?
それでも、近隣のお宅からの芳香は、心を和ませてくれます。

冷え切った日中の関係も、今まで両国が培ってきた物が
沢山あるのですから、早く改善するといいと切に思います。

気候の変わり目の折、どうぞ御身御自愛下さいね。

投稿: みず | 2012年10月28日 (日) 11時22分

ぽちさん、こんにちは~
実は私の家の金木犀も今年は咲いてくれません。
お隣の家も咲かないようです。
やっぱりバッサリと切ってしまったからでしょね。
あの香りは本当に心を穏やかにしてくれますね。

国と国の関係になるとどうしてこんなに険悪になるのでしょうか?
私の知っている中国や韓国の方は実によい方です。
秋も深まり寒さも感じられるようになってきました。
お体をお大切にしてくださいね、ぽちさん。

投稿: ひろ | 2012年10月28日 (日) 16時10分

♪ みずさん
今日は一日中冷たい雨となってしまいました。
ひと雨ごとに秋も深まっていきます。
今年は私の住まいの周辺からは
とうとう金木犀の香りがないまま終わって
しまいました。
 昔は金木犀に逢いたくて 遠くは調布市の
深大寺や、三島大社まで出掛けた事も
ありました。 今年は三島大社のも例年より
二週間ほど遅れたようです。
 我が家のは、既に老木のうえ、気前よく
枝を払ってしまったのがいけなかったのです。
 
 金木犀は静岡県の花ですから 
近年は県立美術館へのプロムナード
を歩いて満喫しておりますよ。

 それにしても日中問題早やく解決して
欲しいですねぇ。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年10月28日 (日) 17時22分

♪ ひろさん
お宅の金木犀も今年はご機嫌斜め
だったのですね。
二・三年前までは 十月に入れば
家の中にいても どこからともなく
いい匂いがしたのに、残念です。

 静岡市役所前には 金・銀の木犀が
一本ずつ お行儀よく並んでいます。
以前は この二本の木の間を
わざわざ歩いたものでした。

 ひと雨ごとに寒さが加わります
どうそご自愛くださいね。

 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年10月28日 (日) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/55968874

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県立美術館プロムナードの秋に思う事:

« 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 | トップページ | 藤枝市蓮華寺池 夏から秋へ »