« 伊良湖ビューホテルと三河湾遊覧 | トップページ | 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 »

生まれ変わった「日本平ホテル」

Photo  日本観光地百選第一位に輝いた景勝地で名の知れた静岡市の日本平。 
眼下に展がる清水港、駿河湾、遠く目をやれば伊豆の山々が見渡せ 何といっても霊峰富士を望む絶景のロケーションです。

 1964年(昭和39年)に「日本平観光ホテル」が誕生して48年ぶりの2012年9月19日に 1年半の工事も終えて 「日本平ホテル」として新装オープンいたしました。

  Photo_2

 開業以来約半世紀ぶりの建て替え工事の老舗「日本平ホテル」は、静岡市と一体で進めている日本平公園整備事業一環で設計されたと云われるだけあって 霊峰富士と駿河湾を見渡せる「風景美術館=日本平」と銘打って、世界水準の都市に近づく第一歩と 大きな期待が込められているのです。

Photo_4  建て替え直前の2011年4月 ホテル庭園の満開の桜と富士山の素晴らしい眺望が懐かしく思い出されます。

新装なった庭園を見渡せば、老木となった桜は伐採され、心なし寂しさも否めませんが、若木も植樹され 来春はどんなサクラと富士山のコラボレーションが見られるでしょうか?  期待したいところです。

ともあれ、 早速館内を拝見いたしましょう。
Photo_5  正面ロビーのガラス越しに 一面に広々と緑の芝生が美しい庭園、見渡せば清水港と清水の街並みが、遠く見やれば駿河湾のかなたには 伊豆の連山が望めます。  
 「わぁ~ 素晴らし~い!」 異口同音感嘆の声が上がります。
  お天気次第で くっきりと富士山が見えるはずです。

 和モダンを基調に設計された館内は、ここが静岡市内のホテルかと思われるほど都会的なセンスで優雅、お洒落な空間は訪れた人を リッチな気分にさせてくれます。
Photo  乗用車400台の無料駐車場もありますが、私のような車を持たない高齢者でも しずてつ路線バスもあり、JR静岡駅、清水駅から日本平ホテルまでの無料シャトルバスを利用すれば のんびり一日を優雅な気分で過ごす事もできそうです。
 

 標高307メートルの自然の風景を絵画に見立てた全体像。Photo
静岡の聖地でもある 平成22年12月に国宝に指定され 今や世界的にも有名になった 400年前国際人命救助のお礼として 徳川家康公がスペイン国王から寄贈された国指定の重要文化財「ゼンマイ式の洋時計」が奉納されている 久能山東照宮へのロープウエー乗り場は目と鼻の先。

 観光客のみならず、地元の私たちにも春夏秋冬憩いの場所となるこどでしょう。

あいにく澄み切った秋空とは云えない日の画像を編集したムービーは、タイースの瞑想曲でどうぞ

 

 

|

« 伊良湖ビューホテルと三河湾遊覧 | トップページ | 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
もう、行ってらしたんですね!
私も、知人などからの情報で、素晴らしく生まれ変わった
「日本平ホテル」には、近々行ってみたいと思っています。
友人とランチしに行こうかな。
私は、日本平ホテルは日本中の何処を探しても、
これほど良いロケーションに立てられている
ホテルはないと思っています。
「霊峰富士を仰ぎ見て、駿河湾と望む」たまりませんね!、

ぽちさんの画像から見ると、なんとモダンなつくりでしょう!
縦の線のデザインが、すっきり見せているんでしょうね。
ぽちさんのお陰で、しっかり予備知識を得たみずですから
行ったからには、すみからすみまで、堪能するつもりです。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2012年10月14日 (日) 11時30分

♪ みずさん
 一昨年の四月 サクラを見に
日本平ホテル庭園散策した後で
これが見納めと知りました。
 あの日の富士山とさくらの 絵葉書の
ようなコラボが忘れられませんでした。
 新装のホテルの贅沢な「和モダン」は
「風景美術館=日本平」のコンセプト
そのものです。
富士山が見れるといいですね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年10月14日 (日) 14時29分

ぽちさん、こんにちは~
日本平ホテルの周りを散策したことは度々ありますが、中に入ったことはないですね。
ずっと昔に「テーブルマナー」で入ったのが1回だけです。
あんな所にお泊りしてみたいですね。
富士山、駿河湾の素晴らしい展望は観光客ばかりではなく、地元の人も感動ものですよね。
みずは「清水レディース」のお友達とランチに行きたいと言っていますが、彼女の家は日本平から下りてきた所なんですよ。
日本平までのハイキングコースもいろいろあって、四季折々楽しめる所ですね。

投稿: ひろ | 2012年10月14日 (日) 15時42分

♪ ひろさん
 「テーブルマナー」とは懐かしいですねぇ。
昭和一桁生まれの私たちは、高校卒業の時
「テーブルマナー」を学校で、また個人的には
市内のホテルで学びました。
 一昨年四月に日本平ホテルに行った時には
よもや建て替え工事のことは知りませんでした。
あの時の桜はすばらしかったですよ。
まさかあの桜が老木で伐採されようとは、、、!

 健脚ならばハイキングもいいでしょうね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年10月14日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/55867584

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わった「日本平ホテル」:

« 伊良湖ビューホテルと三河湾遊覧 | トップページ | 静岡県警音楽隊の「いこいのコンサート」 »