« トンネル怪談 | トップページ | がってん!すり鉢茶も良いけれど、、 »

マンガ家黒田富士雄さんの世界

 8月下旬静岡新聞に「著名人の似顔絵 個性的な36点並ぶ」のタイトルで 静岡市で活躍中の 投稿漫画家 黒田富士雄さんの作品展開催の記事がありました。

Photo_4   路線バス安西2丁目停留所で下車した途端、あぁここは静岡を代表する製茶工場の密集地、周辺からお茶のいい香りがただよってきます。  厚生病院近くにある竹沢製茶株式会社前の 「黒田富士雄作品展」の案内板が目に入り 併設のおしゃれな喫茶サロンにいざなわれました。

お茶の香りいっぱいの明るいサロンで 氷を浮かべた緑茶と焙じ茶のおもてなしにほっと一息。

 ペンネーム黒田とみじさんは、「ポイ捨て 困ったもんだ」Photo_7 の漫画で 平成8年 オホーツク国際漫画大賞グランプリや 各種の漫画大会や油絵に入選すほどのすご腕。

 陶芸に至っては、ご自宅に立派な陶芸窯を設えた工房て、無心にロクロに挑む黒田さんの姿を想像してしまうほど、その作品は玄人はだしの逸品揃いです。

また、『まんが友釣りバンザイ』 を自費出版されるほど、鮎釣りを語らせたら止まらないほど 多才で少年のように眼を輝かせて人生を謳歌されていらっしゃいます。

 さぁ展示会場をのぞいてみましょう。

2

 Photo_9 左の似顔絵は 展示会場のオーナー

竹沢製茶株式会社の竹沢社長さん (お会いしてみたいなぁ!) 福々しくって包容力のあるお人柄をはじめ 多くの著名人の似顔絵は 手書きした似顔絵のデッサンをスキャナーでパソコンに取り込み、着色して作品を仕上げるのだそうです。

 夏目漱石、浅田真央、パパイヤ鈴木、ほしのあきさん等々、目鼻顔立ち、仕草の特徴を捉えて なんともユニークなタッチで描かれ 可笑しいほど似てる! 似てる!の作品がずらり展示されております。 今回展示されている作品は ほんの一部 多彩な表現力に 思わず顔がゆるんでしまいます。 

2_2

 間髪容れず 展示会拝見の翌日には  

Photo_11  最新作の「川中美幸」や、「将棋の羽生善治名人」の似顔絵を メール添付でいただきました。Photo_12

 画面から歌声が聞こえてきそうな彼女の特徴、将棋の駒を顔の輪郭にしてしまう奇抜な発想はさすが黒田さん。 

美幸さんのマイク持つ手、頸の捻り様、微笑する眼差し ヘアスタイル、名人のぐっと考え込む眼力、どっしりと碁盤に座して対戦に挑む姿など、憎いほどそっくりですね。

 展示の額のガラスの乱反射で、お見苦しい画像ですが、今回はメール添付で戴いた最新作も導入して イタリアの民衆歌謡祭で見事入賞して以来 登山鉄道のCMソングで世界中の人に愛されている 「フニクリ・フニクラ」の調子のよいリズムにのって 動画をお楽しみください。

 

  

|

« トンネル怪談 | トップページ | がってん!すり鉢茶も良いけれど、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
たくさんの楽しい似顔絵を見せていただいてありがとうございます。
すごいですね。
似顔絵ってその人の特徴をよく観察してないと描けないですよね。
川中みゆきさんはその人ずばりですよね。
こんなステキな作品展があったのですね。
さすが、情報キャッチ通のぽちさんですね。
水彩画も陶芸も素晴らしいですね。
心がほっこりとしました。(ありがとう!)

投稿: ひろ | 2012年9月 9日 (日) 10時56分

ぽちさん
面白い似顔絵ですね~
私が、はっきり分かったのは加藤登紀子さん、柳原加奈子さん
谷村新司さん等々、物凄い特徴を描ききっているので
本人以上かも。。。(*^_^*)
 
それと、一芸に秀でておられる方はその他の事にも
並々ならぬ実力を発揮されるものですね。
陶芸も超がつくほど素晴らしくて、こんなのが我が家にも
欲しいなぁと思うものばかりでした。

いろいろ楽しませていただきました。ありがとう!

投稿: みず | 2012年9月 9日 (日) 16時23分

♪ ひろさん
 一点、一点どの似顔絵も その人の
特徴ある個性を よくぞここまで
明確に表現されて驚くばかりでした。
その人の心の中まで表現して
 筆の力は凄かったですよ。

 竹沢社長さんは地元の方ですから
お目にかかるチャンスもあるかもしれませんね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年9月 9日 (日) 20時24分

♪ みずさん
 川中美幸さんの指先の仕草
羽生名人の目力に至るまで、
微に入り細に渡り その繊細な探究心
には 凄さが感じられますね。

 2年前の夏のブログでご紹介した、
パロディ笑刻家 岩崎祐司さんの
笑刻「龍馬の休日」などの作品も
私たち地元に 心に余裕を持った作家さんの
存在に和みますね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年9月 9日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/55592958

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ家黒田富士雄さんの世界:

« トンネル怪談 | トップページ | がってん!すり鉢茶も良いけれど、、 »