« 谷口淳子さんのパッチワークキルトの世界 | トップページ | 宇津ノ谷の十団子 »

本当の梅干し

 日本人が大昔から愛して止まない食べ物のひとつに「梅干し」があります。

六十余年前の事 食糧難でひもじい思いをしていた十歳代のころの事、やっと手に入れた僅かばかりの尊い白いお米で 母のにぎってくれた梅干のおにぎりの美味しかった事がしみじみと思い出されます。

     運動会母の力のにぎり飯


 今ではスーパーマーケットでいろいろな種類の梅干と云われる梅漬けが売られておりますが 戦後間もない食糧難の時であっても あれは本当の梅干しの味だったと思います。

Photo_2
 本当の梅干しが食べたくて今年も梅干しをつくりました。
梅雨最中に漬け始めて梅酢が充分に上がる頃、梅雨も明け好天の続く夏の土用三日三晩が梅干し作りに重要なお日和となるのす。

Photo_3
 昼間の焼け付く日射しを浴び、夜露でしとらせ 翌朝 赤梅酢を浴びて再び土用のお日さまに当てる工程を繰り返す 三日三晩の梅干し作りが重要なカギと云う事です。
 梅の持つクエン酸に太陽のエネルギーの相乗効果で、味も香りも本当の梅干しに仕上がるのです。
こうして今年出来上がった梅干しは 一年寝かせて良い塩梅に成熟を促し塩分を落ち着かせて来年いただくのです。

 真夏の太陽を浴びて カラカラに乾いた赤紫蘇は粉末にして 風味豊かな「ゆかり」も出来ました。 
 熱いご飯にかけても良し、おにぎりにも良し食欲増進に欠かせません。

 私の梅干し作りのもう一つの理由は 白梅酢が目的なのです。
カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンA,B,B1など梅の栄養素がそのまま詰まった梅酢には多くの健康効果、疲労回復、食品の腐敗を防ぐ効果がある良質なアルカリ食品だからです。 特に完熟梅には多くのクエン酸や抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれているのです。、、、が、梅酢には塩分が多く含まれておりますので、この塩分をお料理の味付けに使えば通常の塩分を使うより より良い健康効果があると云う事も知りました。

Photo

 以前ブログでご紹介した「稚鮎の白梅酢昆布〆」はもとより、鰹のお刺身、三枚におろした鯵などの白梅酢の昆布〆などは、我が家の夏の食卓の定番となっております。

   本当の梅干し作りは日本の食文化の原点ですね。
 

|

« 谷口淳子さんのパッチワークキルトの世界 | トップページ | 宇津ノ谷の十団子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
ぽちさんの食へのこだわり、とてもためになっています。
私もいつか、いつかと思いつつ、何一つ出来ていない
横着者です。

昔の人の食の知恵って、本当に理にかなっていて
なるほど、なるほどと納得してしまいます。
「良い塩梅」と言う言葉だって、梅を漬ける塩加減って
事ですよね。ホントに意味深いです。

私は、毎年姉がつけたくれた梅干をもらっていますが
こんなにも手のかかる行程を経ているのですから
心して頂かなければなりませんね。

写真のお料理、夏らしい食欲をそそる涼しげなものばかりです。
もう、八月も半ばを過ぎましたから、暑さも今しばらくと
思いますが、どうぞ梅料理で夏を元気にお過ごし下さいね。

投稿: みず | 2012年8月19日 (日) 21時56分

ぽちさん、おはようございます~
ぽちさんも梅干しを作っているのですね。
私ももう20年以上漬けています。
三日三晩の土用干しが一番気を使いますね。
私は小梅の2Lの大きさの梅を8キロ漬けます。
もちろんゆかりも作ります。
ただ、白梅酢はとっておいたことがないので来年はちゃんと確保しておきます。
赤梅酢で紅生姜は作ります。
ぽちさんの食へのこだわりがよくわかりました。

投稿: ひろ | 2012年8月20日 (月) 07時30分

♪ みずさん
 日本人の食の原点とは 私も随分
大胆な云い方をしましたが、昔の人は
理にかなった食生活をしていたのですね。
ただ塩分のとり過ぎは 健康上良くないことは、
医学上近年になって 聞かれるようになりましたね。

と、云いながら猛暑の夏は「塩分と水を、、」と
熱中症予防に毎日のように聞かれます。

「敵に塩を贈る」という名言もあります。
良い塩梅に味付けして健康に暮らしたいと
思います。(o^-^o)

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年8月20日 (月) 10時30分

♪ ひろさん
 今年の土用三日三晩は、好天に
恵まれました。 ラッキーでした。
 私は完熟の大粒です。
皮もやわらかくスウィーティです。

 容赦なくお日さまが照りつけて、
梅の果肉まで煮えたぎったように
熱くなり、夜露で冷まされ、、を
繰り返して 「本当の梅干し」と
なるのですね。
 この工程が楽しいのです。
健康に感謝しております。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年8月20日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/55421994

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の梅干し:

« 谷口淳子さんのパッチワークキルトの世界 | トップページ | 宇津ノ谷の十団子 »