« 祇園祭宵山観賞 顛末記 | トップページ | 旅の締めくくりは »

祇園祭山鉾巡行観賞

 一夜を過ごした私たちは 朝7時半には手荷物をバスに積み込み、ホテルでバイキングの朝食を済ませて早々に 祇園祭メインイベント「山鉾巡行」観賞に 四条大通りへと繰り出しました。 

大混雑での昨夜のアクシデントの事もあり  「山鉾巡行観賞は 単独行動をさせてね」とあらかじめお断りして 午前9時前ホテルをあとに、四条烏丸通りへと急ぎました。

 17日の朝は、懸装品を飾った各山鉾が、四条烏丸に集結するのです。 午前9時には長刀鉾を先頭に巡行がスタートいたします。

  今年は142年ぶりに しんがりの大船鉾が加わって33碁の山鉾巡行の動く美術館が楽しめると云うことで 十数万人が四条沿道に繰り出すのです。
4  云わずと知れた真夏の太陽が容赦なく照りつける京都四条大通りは 既に人の波が延々と続いております。 行く手に「♪、、コンチキチン」のお囃子が響きはじめれば 人の波も大きく動き出すのです。

 四条麩屋町で 観衆の視線を一身に集める 神の使いとなった長刀鉾の生稚児が 〆縄を切り落とすシーンをひと目見たいと その一瞬をめがけて 物凄い人の渦です。
 いや~ こんな人混みでは、か弱い婆~ばは、生きた心地もしないと思った私は 長刀鉾観賞はあきらめて、四条烏丸交差点の最前列に陣取り、次々と終結する動く山鉾美術の観賞となりました。 
 交通信号が変わるごと、「ピッピ~! 歩道に上がって下さ~い!車道に出ないでくださ~い!」 優雅なお囃子も掻き消されるほど 厳しい交通整理のポリスマンが我鳴り立てる合間に デジカメシャッターを押す私も真剣そのものです。

Photo  巡行の中には 青い眼のイケメン外国人も かみしも姿でカメラを向ける私ににっこりと応えてくれました。

「あッ! 11時出発のバスに戻らねば、、」とホテルに戻る途中の事でした。
 いきなり耳元で 「ピピ~! ハイッ! ここで通行ストップ!」と ホテルまで目と鼻の先で通行止の憂き目に遭遇したのです。 
どうやら 目の前で 山鉾の辻回しが行われると云う事です。 
重量感たっぷりの山鉾の車輪が 水で湿らせた青竹の上で方向を転じるのです。目前で見られる辻回しとは もっけの幸い。もはや私はホテルに戻らねばならない時刻を気にしながらも,2台のデジタルカメラを 手に汗をにぎりながらスタンバイ。

    

     山鉾の青竹軋む辻回し

     山鉾を回す男の競いかな

     辻回しの鉾したたかに軋みをり 

そんなこんなで 夢中で収めた動画をどうぞご覧下さい。
  男衆の気魄を感じます。

 交通規制が解かれ、脱兎のごとく無事定刻ホテルに戻る事が出来ました。

ムービープロジェクトは マスカーニの「カヴァレリア ルスチカーナ」のメロディでご覧ください。

 地元の人々、全国からやってきた私たちのような観光客に加え、外国からのお客さまも目立ち、その夜のニュースでは、15万人とも16万人ともの群衆が四条大通りを埋め尽くし、いきなり襲った気温36度のまとわり付く暑さで、10数名の熱中症患者が続出したと報道されました。
  
山鉾巡行も終り、今年も無病息災 京都の梅雨も明けました。

|

« 祇園祭宵山観賞 顛末記 | トップページ | 旅の締めくくりは »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ~
いやはや、物凄い人出で、ぽちさんがデジカメを二つ引っさげて
スタンバッてる様子が良く分かります。
勇壮で、このお祭りは、やっぱり男の世界ですかね~
まず、気になったのはぽちさんが無事にホテルまで着いた
かしら?と言うことです(^_^.)

ムービープロジェクトは、まさに動く美術館ですね。
暑くて見物も体力勝負ですが、何故かお祭りは
暑くなければ、気分が出ないですよね。
ぽちさんの死に物狂いの作品を、しかと拝見させて
いただきました。ありがとうございました。

投稿: みず | 2012年7月29日 (日) 16時21分

ぽちさん、こんばんは~
毎日暑くてバテ気味ですが、ぽちさんのブログをみせていただいてシャンとしてきました。
暑い夏の京都のお祭りの様子を居ながらにして見せていただき、楽しませてもらいました。
ぽちさんがデジカメを引っ提げて撮る姿が目に浮かびます。
祭りはやっぱり夏祭りが一番ですね。
暑くても夢中になれる何かがあるのですね。
無病息災の願いが届いて、今年の夏も元気に乗り越えられることでしょうね。

投稿: ひろ | 2012年7月29日 (日) 19時50分

♪ みずさん
 古式豊かな祇園祭 山鉾巡行は まさに
男生主役のお祭ですね。 女性は? と云えば
宵山での 厄除けの「ちまき」などを 
「厄除けちまきはどうですえ~」 と歌うように
浴衣姿の女性の呼び声に風情があります。

 山鉾巡行観賞を堪能しての「通行止め!」には
一瞬青ざめましたが、辻回し観賞も楽しみ
余裕でホテルに戻ることができましたよ。(;´д`)トホホ…

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年7月30日 (月) 09時43分

♪ ひろさん
 「祭り」は 俳句でも「夏の季語」ですから
全国津々浦々 今頃はお祭り騒ぎで元気な
日本をアピールしていることでしようね。
 うだるような連日の暑さには負けては
いられませんねぇ。

 おっしゃるとおり 暑くても夢中になれるものが
あれば、元気がでますね。

 老婆がデジカメ引っ提げて 追っ掛けのポーズなんぞ
お恥ずかしい光景ですよね。  (/ω\)ハズカシーィ

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年7月30日 (月) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/55230881

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭山鉾巡行観賞:

« 祇園祭宵山観賞 顛末記 | トップページ | 旅の締めくくりは »