« 静岡市城北公園のカルガモ親子 | トップページ | 宝泰寺のわらべ地蔵とジャカランダ »

サクランボ狩りと清里高原を楽しむ

 いつもの旅仲間と いつもの名ドライバーさんのバスで、今年も南アルプス市のサクランボ名人「一博農園」のサクランボ狩りを楽しんできました。3年連続のサクランボ狩りです。
 梅雨時の旅でも 晴れ女揃いの17名のパワーで 今年も過ごしやすい旅日和に恵まれました。

 昨年のコースにプラスして今年は明野市にあるハイジ村のバラ庭園を愛でる楽しみも乙女心? をくすぐりました。

Photo  今回のランチタイムも昨年楽しんだ 日本でも有数のリゾート、標高1570m 鳥が謳い、若葉の中のひときわ目を引くレンゲツツジの庭園の「清里高原ホテル」。 ちょっと気取ったフランス料理のランチコースで至福のひと時をすごしました。

 ワインでほんわかムードの足取りで、昨年は少々咲き遅れのレンゲツツジ観賞Photo_5 のリベンジで立ち寄った「美し森」。 今年は見事な咲き揃いに満足した私たちでした。

 次なるハイジの村は 230mもの日本一長~いバラの回廊から ふくいくと香り漂う1000種類にも及ぶバラたちの競演を 存分に堪能いたしました。
Photo_2  今年5月に観賞した「島田市ばらの丘公園」 も見応えあるバラたちでしたが、ハイジ村の乙女心を満足させるに充分なバラの見せどころは 異国情緒溢れるおしゃれな雰囲気のなかでの結婚披露のパフォーマンスや、夢物語りもあって、華やかな雰囲気でした。

 さぁ! いよいよ旅のメインイベント サクランボ狩りへ。

Photo_4  南アルプス市 白根のサクランボ名人 小野一博さんの 600坪にも及ぶ広大なサクランボ農園には、樹齢30年にもなるサクランボの巨樹百本余りが、すっぽり覆い尽くす巨大な温室には 銀座有名フルーツの老舗へも出荷するほど 色彩と光沢、果肉、果汁に甘味と酸味の調和のとれた 「ルビーの妖精」と云われる最高級品が 今や鈴なりとなって私たちを迎えてくれました。

 45分間の食べ放題に、昨年より更に色良く熟れた鈴なりのサクランボに見惚れ、歓声をあげながら私たちは小鳥のようについばむのです。

 今年も盛り沢山の素晴らしい旅を楽しむ事ができた健康に感謝して、撮り貯めた画像を チャイコフスキーのバレー組曲「くるみ割り人形の花のワルツ」 4分の3拍子のリズムにのせて お楽しみ下さい。

 

 

|

« 静岡市城北公園のカルガモ親子 | トップページ | 宝泰寺のわらべ地蔵とジャカランダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
17人の乙女さん達の旅、本当に盛り沢山で楽しそうでしたね!
サクランボ、ハイジ村のバラ、お食事など等、
羨ましく見させて頂きました。
私も、良い先輩の方々のお手本がありますから、
いまの仲間を大切に、友情を深めて行きたいと、心しました。

バラは一見、椿や牡丹の花にも似て豪華で
いろんな品種が開発されているんだなぁと、感心しました。

「くるみ割り人形の花のワルツ」はウキウキとして
拍子を取りながら観賞させていただきました。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2012年6月17日 (日) 11時24分

ぽちさん、こんにちは~
またまた楽しい旅でしたね。
サクランボ狩りも3回目では取り方も上手になられたことでしょう。
同じ時期に同じ所に行くことも楽しいですよね。
そして今年はあの「バラの回廊」を見られたそうでよかったですね。
婦人部のバス旅行で私も行きました。
素晴らしいバラ園ですよね。
たくさん撮られた写真を名曲を聴きながら楽しく見せてもらいました。
このコースは結構歩くところが多かったと思います。
17名の乙女さんの会にバンザイ!!!

投稿: ひろ | 2012年6月17日 (日) 15時20分

♪ みずさん
 昨年も17名、今年も多少の参加者変更もありましたが
17名の元気な乙女たちでしたよ。
25人乗りの観光バスで勝手知ったる名ドライバー
さんの安全運転。バスの中は往復とも
和気合い合い 毎月合っている仲間でも
尽きる事の無い話題に花が咲きました。
 これが健康の秘訣かも知れませんね。
 ハイジの村のバラの種類も多彩で 島田市の
ばらの丘公園にも勝るとも劣らない素晴らしい
バラ日和でした。
 いつもご笑覧くださり、戴くコメントに
 励まされております。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年6月18日 (月) 09時56分

♪ ひろさん
 3年連続の同じサクランボ狩りですが、
この齢になると、そうは食べられませんね。
私はせいぜい20粒ほどでした。 
 いろんな果物狩りがありますが
サクランボ狩りは、私たち駿河っ子にとって
魅力的ですよね。
 梨・りんご・桃・ぶどう・みかんなどせいぜい
1個しかたべられませんもの ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 いただくコメントに感謝! 感謝!です。 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年6月18日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/54977339

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ狩りと清里高原を楽しむ:

« 静岡市城北公園のカルガモ親子 | トップページ | 宝泰寺のわらべ地蔵とジャカランダ »