« しぞーかおでんフェア2012 | トップページ | 第24回静岡県警音楽隊定期演奏会 »

揺れるおもちゃ作り

Photo  本降りの雨も上がった二月二十五日の午後、地元の生涯学習センターに入ると こんな案内板が目に飛び込んできました。

 「揺れるおもちゃ作り」 に興味津々の私。

 ちょっと失礼して、見学させていただきました。

会場の床には 当然ゴミとして、捨てられるべき木切れ セロテープやラップの芯などが 積み上げられております。 テーブルには 何やら水鉄砲のようなもの、これは「グルーガン」と呼ばれる接着剤を扱う道具です。コンセントに繋がれ すでに接着剤が温められ、サンドペーパーや色とりどりのマジックペンなどがスタンバイ。

 午後一時 可愛いらしい受講生十数人が保護者に連れられて来場。

 どんな光景が見られるのでしょうか? 許可を得て、デジカメのシャッターを押し続けました。

さぁ! 「ゆれるおもちゃ作り」の 始まりです。

 YOURAおじさんと、工業大学の学生さん五人のスタッフが、愛知県から 雨の中わざわざお越し下さったのだそうです。

Photo_2  ていねいな説明と スタッフの紹介の後、各自廃材の山から イメージをふくらませながら 思い思いの材料の選択。 子供たちの目がきらきら輝きます。

始めは怖々扱っていたグルーガンも次第に慣れて、黙々と 一つの制作に没頭する子。 さささ~っと仕上げて、何回も材料置き場へ通う子。 ペインティングに夢をふくらます子。 おねーちゃんのまねをしてPhoto_4  モミジのような手で遊ぶ二才児。 十人十色の性格が読み取れます。

 静かに我が子の様子を見守るおかあさん。 つい手を差し伸べてしまうおとうさん。 我が子と競い合うおとうさんも童心に還って楽しんでいます。

Photo_5 指導のROURAおじさん、スタッフのおにいさん、おねえさんも楽しそうです。

 孫のいない私にとっても 新鮮で楽しい空間です。

 一時間ほどで、それぞれ会心の作品が完成しました。

Youra  誰の作品が一番揺れるのでしょうか?

  いよいよトーナメントが始まります。

    みんな固唾を飲んで見守ります。

  最終決定戦をお楽しみください。

 制作に没頭する子供さん。おねえちゃんに負けまいと 取り組む二才児の可愛い仕草、 おとうさんも、おかあさんも童心に還って真剣です。 

 「フニクリ・フニクラ」のリズムにのって ムービープロジェクトをご覧下さい。

 

 当然ゴミとして捨てられる廃材にもう一度命を与えて、こんなにも夢のある作品作りと、遊びが出来る発見と喜びを もっと多くの子供さんにも味わって欲しい 婆~ばの有意義な取材でした。

|

« しぞーかおでんフェア2012 | トップページ | 第24回静岡県警音楽隊定期演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
へー~!面白い遊びがあるものですね!
過剰包装など、私たちのまわりには捨てるものがいっぱい。
それを、おもちゃに変身させようと、子供たちの
一生懸命の様子がうかがえました。
特に優勝した子供の小さくガッツしたポーズには、
思わず拍手でした。きっと、きっと物を大事に
する子供に育つでしょうね。

それにしても、ぽちさんの取材能力にはいつも
感心させられます。それって、いつもアンテナを張って
何か、面白いことはないかと、興味津々でいるってことですよね。
私も、見習おーっと!

投稿: みず | 2012年3月 4日 (日) 09時30分

♪ みずさん
 資源不足の日本でありながら、他所の国よりも
まだまだ過剰包装ですね。勿体ない事です。
私も捨て切らない包装紙やポリ袋など、いっぱい
溜まって仕舞います。
 当日は私としてはもっと大勢の親子連れが
参加して欲しいなぁ と、思いました。
 こんなイベントを 街のあちこちで開けば
街も、子供ももっと元気になるのにねぇ。

 独り住まいの婆~ばには、退屈が一番
危険ですので、何でも興味を持つことと、
キョロキョロしています。
 その上 図々しく撮影をする事です。
 少し反省もしていますが、、 (*´ェ`*)
いただくコメントに勇気をいただきます。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年3月 4日 (日) 11時11分

ぽちさん、おはようございます~
3月になって少し暖かくなったと思ったら雨もよく降りますね。
「揺れるおもちゃ作り」楽しく拝見いたしました。
捨てられる物から生き返るおもちゃ作りは素晴らしい!
子供を見ているだけでほわっとしますね。
無心に物を作っているところはなんとも言えずに可愛らしいですね。
ゲーム機で遊ぶよりよっぽどいいですよね。
参加者がもっと多くなるように広報活動してほしいですね。

投稿: ひろ | 2012年3月 5日 (月) 07時26分

♪ ひろさん
 冷たい雨の一日になりそうですね。

わざわざ愛知県から駆け付けて下さった
YOURAおじさんや 5人の工業大学の学生さんの
ご指導は 素敵でしたよ。
 当然捨てられるゴミが、こんなにも豊かな夢と
創造力、出来上がった作品で楽しく遊べる
イベントこそ 街のあちこちで開催して欲しい
と しみじみ思います。
 おっしゃるとおり、ゲーム機の遊びよりも
廃材に命を与え、創造力を養い、家族中や
友人同士で遊べるなんて素晴らしいですもの。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年3月 5日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/54120734

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れるおもちゃ作り:

« しぞーかおでんフェア2012 | トップページ | 第24回静岡県警音楽隊定期演奏会 »