« 静岡市浅間神社の節分祭 | トップページ | 静岡フィルハーモニー 「午後の室内楽」 »

書き初め展

  二月に入って各地で書き初め展が開催され、新聞紙上を飾りました。

第64回静岡県静岡地区書き初め展が、2月3日から5日まで静岡市葵区の市民文化会館で開催されました。

Photo_3  春とは名のみ 寒風吹きすさぶ駿府城堀端周辺を散策しながら、健筆揃いの展覧会場に立ち寄りました。

 実は、1月4日に市民文化会館の並びに在る 市中央体育館で開かれた「書席大会」で 園児から高校生まで約1100名が学年ごとの課題に一斉に挑戦した様子を見学させて戴いた経緯もありました。Photo_2

参加者は 昨秋応募された4000点の中から選ばれました。

Photo  広い体育館の床一面を埋め尽くした参加者は、「ひかり」「新年の決意」などの課題に 「とめ・はね・はらい」の基本を守って 一筆一筆慎重に取り組みました。 用紙いっぱい力強く書きあげた自慢の一枚を全員高々掲げると、スタンドで見守る保護者から大きな拍手が湧きおこりました。

 

 恥ずかしながら、「書」は不得手の私は、1030年の歴史を持つ日本の伝統文化を次の世代に継ぐべく 平成の児童たちに改めてエールを戴きました。

|

« 静岡市浅間神社の節分祭 | トップページ | 静岡フィルハーモニー 「午後の室内楽」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ~
大分、春めいて参りましたが、まだまだ春は
やってきてくれませんね。こんな大々的に、
書初め大会をやっているとは知りませんでした。
今の時代、筆を持つ子がいるということに、感激です。

私の子供時代は、お習字の塾があって、私も通ったものです。
書初めを近くのお寺の本堂に、飾ってもらったことを
覚えています。何と、そのとき恥ずかしながら金賞を頂きました。
題目は、「はつゆめ」だったかなぁ?よく覚えていませんが。。
母がそのときのお習字を、取っておいてくれてあるので
今も我が家の何処かに、あると思います。探してみます。
日本古来のこの文化が今も、子供たちに受け継がれて
いるんですね。パソコンや携帯ばかりに頼って、字を書けなく
なっている人が自分も含めてですが、多いですよね。
でも、上手な書に出会うと、書かれた人の人格に触れたような
気がします。私も毛筆とはいかなくても、なるべく字を書くように
したいものだと、今日つくづく思いました。

投稿: みず | 2012年2月12日 (日) 13時50分

 ぽちさん
 書初めは小学校時代、常に冬休みの宿題で
怠け者の私は2日に書かず始業式の前日にあわてて書くのが毎年の事でした。
懐かしい思い出です。
筆の運び方については「縦せんとせば横せよ、横せんとせば縦せよ」と厳しく先生から指導された事も。
 最近は小学校で習字の時間があるようですね、良いことと思います。
 1月も半ば、立春を過ぎたとはいえ寒さは厳しい、春が待ち遠しい。

投稿: ライムライト | 2012年2月12日 (日) 14時53分

ぽちさん、こんにちは~
書初めのお話、懐かしいですね。
私もみずと一緒にお習字を習っていた頃のことを思い出しました。
おけいこの後は墨で手も足(?)も真っ黒になってしまって...
書初めで賞をもらうのが楽しみでした。
小学生の時はあんなに一生懸命に筆を持ったのに、どうして今は書けないのでしょうか?
それは書かないからですね。(反省してます)

投稿: ひろ | 2012年2月12日 (日) 15時15分

♪ みずさん
 席書大会が行われた1月4日の市民体育館の
1100人もの小学生から高校生の真剣な姿に
感動しました。
 大会前の式典では 1時間近くの間 板張りの床に
正座して 熱心に聴き入る姿は、立派なものでした。
 金賞に輝いた子供時代のみずさんの笑顔を
想像しています。 おめでとう!!
 春が待ち遠しいですね。
        ご自愛ください。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年2月12日 (日) 17時14分

♪ ライムライトさん
 小学校の書き初めの宿題。
墨の匂いも漂ってきそうな懐かしいお話ですね。

 中・高時代以来 「書」らしい「書」から
遠のいている私は、今回の席書大会を
見学して、今更ながら日本の伝統文化が
現代っ子にも引き継がれている事に
感動いたしました。
 春が待たれます。 お健やかに、、、

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2012年2月12日 (日) 17時31分

♪ ひろさん
 小学生時代のひろさん、みずさんの
お習字塾での健筆振りを思い浮かべながら
微笑ましい温もりを感じています。

 「書」には縁遠い私も、パソコン以前の年賀状
は、一枚一枚下手ながら筆でしたためていた事も
ありました。

 席書大会を見学して 現代っ子にも日本の伝統文化
が受け継がれ、真剣な眼差しに心打たれました。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年2月12日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/53939666

この記事へのトラックバック一覧です: 書き初め展:

« 静岡市浅間神社の節分祭 | トップページ | 静岡フィルハーモニー 「午後の室内楽」 »