« 落語の後のお楽しみは、、 | トップページ | 新春を祝う »

今年のカレンダー

 お健やかに新しい年をお迎えの事と存じます。

  本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

2012年 平成24年は、昭和で数えると87年です。

新年早々唐突な書き出しをしてしまいました。

さて! 我が家の壁に飾るカレンダーをご披露いたしましょう。

 1984年昭和59年のカレンダーの事です。

とくとご覧ください!

年数の表示が違う以外は、今年のカレンダーと全く同じなのです。

19841

  これは、まぎれも無く わが郷土 静岡市の重要無形文化財保持者 人間国宝の芹沢銈介(1895-1984)の 和紙型絵染めのカレンダーです。

19842

 森羅万象 不思議な因果関係を持つ28と云う素数によって、カレンダーは28年毎に繰り返し巡って来ると云うことに 数年前 偶然気付いて以来 毎年28年前のカレンダーを飾っていると云う訳です。

 19843

 今年掲げたカレンダーは、偶然にも芹沢銈介が88歳で亡くなった1984年のものと云う事で、殊のほか感慨深いものがございます。

 明るい色調の おらかで明解な作風。 ここに載せた画像は3月までですが、12ヶ月四季折々懐かしい事柄を彷彿とさせる一枚一枚は 我が家の宝物となっております。

 静岡市(現在葵区)本通りで呉服商を営む 大石角次郎さんの次男であった「銈介さんを背負って遊んだ」と云う 五十年前に祖母から聞いた逸話を懐かしく思いだしております。 後の人間国宝をおんぶしたと云う祖母に、詳しいお話をもっともっと聞いておけばよかったと、今更ながら残念でございます。

 今年は月ごとに特別な想いをもって、眺めることでしょう。

|

« 落語の後のお楽しみは、、 | トップページ | 新春を祝う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
良いお正月を過ごされたでしょうか?
私は、例年と全く同じでお年賀に行ったり、サッカーを
TV観戦したりでした。今年も、どうぞ宜しく願い致します。

なるほど、28年毎に同じ曜日になることを、初めて知りました。
ぽちさんの興味探究心は、ハンパないですね。

それと、芹沢銈介さんのカレンダーを今も大切にして
いらっしゃるんですね。人間国宝ですから、そう簡単には
捨てられませんよね。とってもステキです。
私が良く目にする芹沢銈介の世界は、このカレンダーの
ような、底抜けに明るくはなくて、どちらかと言うと
重厚で渋いイメージなので、別の銈介作品を
垣間見させていただきました。
お婆さまが銈介少年を背負われたなんて、これまた
貴重なお話ですね。いい物と、お話を有難うございました。

投稿: みず | 2012年1月 8日 (日) 15時55分

ぽちさん、今年もよろしくお願いいたします。
28年前のカレンダーをよくとってありましたね。
それに全く同じということってすごいですね。
芹沢銈介さんのカレンダーですもの貴重ですよね。
やっぱりぽちさんはすごい!
人間国宝をおんぶしたおばあ様すごいですね。
新年早々楽しいいいお話を聞きました。
今年は昨年のピンゴゲームの景品のことや、このカレンダーの
ことでもきっと縁起がいいこと間違いなしですね。
すばらしいカレンダーを見せていただいてありがとうございました。
折がありましたら、その後のカレンダーもいつか見せてくださいね。

投稿: ひろ | 2012年1月 8日 (日) 16時28分

♪ みずさん
穏やかな佳い新春をお迎えの事と思います。
今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。
 1970年~1990年の20年間、毎年
財布の底を叩いて手に入れた芹沢銈介さんのカレンダー
ですから、ビューローの大引き出しに大切に
保存しておりました。 数年前の初夏 久しぶりの
曝書で、カレンダーは28年毎に繰り返す事を
偶然発見?した時の私の驚きと喜びを
 ご想像ください。
28年前のカレンダーでも、毎月わくわくしながら
差し替えております。
 明るい色調が、婆の部屋も落ち着きます。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年1月 9日 (月) 11時50分

♪ ひろさん
 秀麗富士山追っ掛けのひろさんも
素晴らしい新春をお迎えの事と思います。
 今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。
二人の娘を育てながら、乏しい財布の底を
叩いて何とか工面して 芹沢銈介さんのカレンダーを
購入した思い出が甦ってきました。
 我が家のお宝となっております。
五十年前に聞いた祖母の逸話もさることながら
静岡ご出身の人間国宝に 静岡人としても
誇りに思います。
 私もあの時の祖母の齢になってしまいました。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年1月 9日 (月) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/53646419

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のカレンダー:

« 落語の後のお楽しみは、、 | トップページ | 新春を祝う »