« 今年のカレンダー | トップページ | 高尾山薬王院初詣と「うかい鳥山」の旅 »

新春を祝う

Photo_2  お屠蘇気分の抜けきらない1月5日 静岡県鳶(とび)工業連合会(遠藤清光会長)12支部の会員40名による 新春を祝う 「まとい振り」や「木遣り」を 静岡県庁舎前 川勝平太県知事や市民が見守る中で 華やかにご披露するところに折よく出会いました。

 クリスマス寒波の厳しい寒さも お正月三ヶ日は穏やかに過ごす事が出来ましたが、5日は朝からお天気には恵まれたものの 風も強く寒い一日となりましたが、凍えながらも画像や動画に収めることができました。

Photo  左の画像は 県鳶(とび)連合会から贈呈された「はんてん」を着て にっこり笑顔の川勝県知事さんです。

 良くお似合いですね。

 午後1時ちょうど、各支部の「はんてん」をまとった 威勢のいい会員が 自慢の木遣り歌を響かせ 木遣り唄に合わせて重さ約20キロほどもある まといを上下に振りながら、舞うように歩き 次の担い手に勢いよく手渡す「まとい振り」が、威勢良く繰りひろげられました。

 

 地上7メートルの高さのハシゴ乗りは、動画撮りのマイクにビュービュー音を立てるほど強風の中で、数々の大技に ハラハラ見守る観客から拍手や 空に向かって溜息混じりの歓声が湧きおこりました。

 

 若手部員は代わる代わる身軽に すいすいと梯子を上り 寒風吹きすさぶ中空に見せる軽業のような 「つばめ」と云うハシゴ乗りには 思わずヒヤッと! する妙技に見上げる観衆の大喝采!

 約1時間に亘って「まとい振り」や「ハシゴ乗り」のご披露の後、全員勢揃いで三本締めで高らかに締めくくりました。

 

 

 新年に当たり この1年が災害の無い、穏やかな年でありますよう祈るばかりです。

 

|

« 今年のカレンダー | トップページ | 高尾山薬王院初詣と「うかい鳥山」の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ~
今日は粋でいなせな鳶さん達の、サーカスさながらの妙技を
堪能させていただきました。
映像だけでも、すごい迫力ですから、実際に見た方々は
ハラハラものだったでしょうね。
県庁の前でこのようなイベントが開催されるとは、
全く知りませんでした。
川勝知事の法被姿、さまになってますね。

寒い強風の中、この動画を収めてくださったぽちさんに
拍手を送ります。有難うございました。

投稿: みず | 2012年1月15日 (日) 09時54分

ぽちさん、こんにちは~
威勢のいい「まとい振り」や「ハシゴ乗り」を見せていただいて
ありがとうございます。
すごい迫力ですね。
寒風の中を演じる人も見る人もさぞかし真剣だったことでしょう。
私なんか直に見たら叫び声を上げっぱなしだったと思います。
冷静にカメラを廻すぽちさんはすごい!
川勝知事さんの笑顔もステキでしたね。

投稿: ひろ | 2012年1月15日 (日) 14時23分

♪ みずさん
 日の経つのは早いものですね。
県庁前でのパワーを戴いたこの妙技から
10日余りも経ってしまいましたが、
毎日曜日ブログ更新のため、今更になりました。
 昭和一桁生まれの表現では、ハシゴ乗りの
妙技は まさしく軽業ですね。
 びゅーびゅー強風の中空での演技には
はらはらしましたが、鳶職人さんの粋な演技は
お正月の風物詩ですね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2012年1月15日 (日) 16時16分

♪ ひろさん
 図々しい婆~ばカメラマン?は、
マスコミカメラマンに交じって
最前列でデジカメを構えました。
 デジカメの感度が良過ぎて、風の音まで
大げさにキャッチしてしまうのです。
 ハシゴ乗りの妙技は、幾つかありましたが、
「つばめ」は、7メートルもの高いところで
直径10センチにも満たない竹ざおに
背中を当てて大空に手足をピンと延ばして
はいっ! ポーズ! 一瞬 ハッと息をのみました。
 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2012年1月15日 (日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/53720107

この記事へのトラックバック一覧です: 新春を祝う:

« 今年のカレンダー | トップページ | 高尾山薬王院初詣と「うかい鳥山」の旅 »