« 吐月峰の中秋の名月 | トップページ | 「老いの才覚」 老いながら今思う事 »

中秋の名月は毎年「仏滅」

 南海上で発生した台風15号。 ゆっくりモードで、一回転しては足踏みし、どちらへ進めば良いのか低迷しながら のらりくらりと進路を決めかね やがて静岡めがけて上陸しようとは、中秋の名月を愛でている時点では、こんな酷い災いをもたらすとは想像すらしませんでした。日時を追う毎、台風の爪痕の凄まじい報道に、どんなに進歩した科学技術の時代でも 自然に勝る力の無い事を痛切に思い知らされました。

 被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

平成23年の「中秋の名月」は、9月12日でした。

Photo_11 今年の名月は静岡市駿河区丸子の吐月峰「柴屋寺」の庭園で、前回のブログでご紹介のとおり 連歌師宗長の「月見の石」に佇んで 極上の満月を拝む事ができました。Photo_12

”月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月”(詠み人知らず) 有名な和歌がありますが、この歌の中に「月」が八つも読み込まれている事からも、陰暦八月 中秋の名月のことと云われております。

 日本人は特に冠婚葬祭には、大安とか仏滅など六曜を気にする人が今でも多くいらっしゃいます。

2005年(平成17年)9月18日の中秋の名月は、母の通夜でした。

 「母昇天煌々たる月に導かれ」 の句を得て 感慨深い通夜でした。

そんなこともあって、その日は、「仏滅」と知って以来、毎年中秋の名月は「仏滅」である確証を得た訳です。

Photo_13  さて、中秋の名月は何故毎年「仏滅」なのでしょうか?

それを解くカギは、結構単純な方法と解りました。

陰暦の月と日付を足した数から、六の倍数を引いて割り切れれば「大安」、余りが一つなら「赤口(しゃっこう、 しゃっく、せきぐちetc')」 二つなら先勝、三は友引き、四は先負、五は仏滅 と云う方程式があるのです。

そこで、中秋の名月は、陰暦八月十五日ですから、8+15=23 23-(6×3)=5 となることから、仏滅となる と云うことですって!

これを知って以来 日ごろ数字に弱い私も 毎年「中秋の名月」には、もう一つの楽しみ方を知りました。

 ちなみに、陰暦の一月一日は先勝  陰暦三月三日ひな祭りは大安  陰暦五月五日端午の節句は先負  陰暦九月十三日のお月見は先負  陰暦十一月十五日 七五三は先勝   と決まっているのですって! 面白い数式ですね。 

|

« 吐月峰の中秋の名月 | トップページ | 「老いの才覚」 老いながら今思う事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
台風の被害も、ここら辺では、そこそこありましたが
被害甚大の地域に比べたら、たいしたことはありませんでした。
被害に会われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、ぽちさん、今日は興味深い数学のお勉強でしたね。
なるほど!っと、納得いたしました。それにしてもこの数式に
たどりついた、ぽちさんは大したものです。
自然界の法則って、こんなにきっちりと、
割り切れるものではないと、思っていましたが、
実は、そうでもないんですね。
今日は、大変私の知識が増えました。
有難うございました。

投稿: みず | 2011年9月25日 (日) 09時49分

ぽちさん、こんにちは~
すごい!博識のぽちさんですねえ。
そうなんですか、こういう方程式があるのですね。
それをご存知のぽちさんは、やっぱり「人生の大先輩」です。
私も知識がひとつ増えました。
いろいろなことを教えていただいてありがとうございます。
「あれっ」、と思う疑問をもつことは生活を豊かにしてくれますね。

投稿: ひろ | 2011年9月25日 (日) 11時14分

♪ みずさん
 台風15号の置き土産でしょうか?
急に肌寒いほどの秋がやってきました。
2~3日前までは虫の鳴き声が美しく聞こえましたが
昨日辺りから静かです。
 名月はいつも仏滅の方程式は、母の葬儀の日取りを
調べていた時 気が付きました。
 
 実は、ブログデビューした頃、「28」と云う数字の事を
書きました。 28は完全数で、例えばカレンダーは、
28年毎に繰り返しております。
ちなみに我が家の今年のカレンダーは、 1983年
(昭和58年)のが壁に飾られております。
早速のコメント有難うございます。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年9月25日 (日) 15時52分

♪ ひろさん
 博学だなんて とんでもありません。
学校の勉強の方は いつも落ちこぼれでした。
よくぞ 卒業させてくれたと云うほど、勉強嫌いでした。
剥識・薄識と云うところですね。 (*^ー゚)

 実は 陰暦とか暦、六曜の事も私は詳しい事は
解りませんが、インターネットで調べる事が出来ますから
初心者ながら、パソコンやってて良かったと思います。
 いただくコメントに励まされております。
 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年9月25日 (日) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/52744479

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月は毎年「仏滅」:

« 吐月峰の中秋の名月 | トップページ | 「老いの才覚」 老いながら今思う事 »