« 駿府城址堀石垣崩壊新たな対策 | トップページ | 京都貴船川床料理の旅 »

真夏のミステリー!

 このハイテクの時代に こんな怖~い話があるのでしょうか?

8月23日いつものように、思う存分パソコン遊びに興じ、午後3時半 投薬処方箋をもらいに病院から薬局を回り、薬を戴き 帰宅したのが5時でした。

夕食までまだ遊ぶ時間もあって、パソコンを起動し インターネットを立ち上げようとしましたが、インターネットもメールも開く事ができません。 こんな事は初めてで、明日になれば治っているのだろうと 寂しい一夜を過ごしました。

 翌朝 恐る恐るパソコンを立ち上げましたが、昨夜と同じ結果で唖然といたしました。 「あぁ! どうしよう! そうだ! パソコン教室のインストラクターに相談しよう!」 と、受話器をとりましたが、ピィーピィーピィーと けたたましい音が響くだけではありませんか。 「あれっ? 電話までも故障してしまった~!」 

一瞬頭の中は真っ白。 後期高齢独り暮らしの狼狽がはじまりました。

 携帯電話を持たない私は、よそ様の電話をお借りして ひかり電話契約時の担当者に通報、事の次第を説明したところ、担当者は約束の時間に来訪下さいました。 いろいろ調べた結果 外部の電話回線のトラブルらしい と云う事で 修復工事の日時の連絡待ちとなりました。

 2日目の午後、私の身の安全を契約しているいる セキュリティセンターの方が、毎日のように 私とのライフラインにチェックをしていたのに、「電話回線にトラブルあり」と云う事で、心配のあまり わざわざ自宅訪問をして下さった事は 有り難い事でした。 

 イライラしながら 修復工事催促の連絡を何度かとって、通報から3日目の3時半 待ちに待った工事のトラックが 物々しい音を立てながら 我が家の前に停車した時の 私の思いをご想像ください。

 空は一転俄かに 掻き曇って 雷鳴が響く中、配線工事のはしご車が伸びて、約1時間かけての修復作業がやっと終わりました。 

 工事人いわく、 「セミが卵を産み付ける為に ひかり回線に穴を開けた為のトラブルでした」   

 宝くじを当てる以上に確率の低いセミの災いが まさか我が家に振りかかろうとは、、、    

   あぁ! 何と云うミステリアスな話!

 たった1匹のセミの産卵の仕業で、3日3晩 電話の通じない不安と寂しさに 恐れおののきながら過ごした 後期高齢独り暮らし。そんな事も知らず 電話をかけて下さった多くの方には 大変なご心配と ご迷惑をおかけしました。  ある方には 「独り寂しく冷たくなっているのでは、、、」とのご心配もお掛けしました。

 東北大地震で すべてのライフラインを失った被災者を思えば 何と気の弱い事よ! と、今となっては恥ずかしい限りです。

 真夏のミステリアスな一件でした。

ともあれ、翌日は 携帯電話ショップに駆け込んだ私でした。

 気を取り直して、気分も爽快に 「水と光と音の競演」をお送りしましょう。

  静岡市葵区常磐公園 夜の噴水です。

|

« 駿府城址堀石垣崩壊新たな対策 | トップページ | 京都貴船川床料理の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
大変でしたね~
ブログからぽちさんの驚きが伝わってきました。
本当に、こういう時は焦ってしまいますね。
でも、復旧して本当に良かったです。

先日、我が家でも、家の電話のトラブルがあって、
そのときは携帯で電話局の方と、連絡しました。
結局、寿命だということが分かって、電話を買い換えました。
その時ほど、携帯のありがたさが分かったので
ぽちさんも、携帯を携帯してね。(^。^)

噴水の光と音の競演、素晴らしかったです。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2011年8月28日 (日) 11時36分

ぽちさん、こんにちは~
本当に真夏のミステリーでしたね。
三日間と言う日は長いですものね。
いつも使えるのが当たり前に思っている物が故障すると
パニックになりますね。
ケイタイがあると家電の使用率はぐっと減りますよ。
ケイタイは便利、寝ながらでもかけられますからね。
でも、ケイタイを落としたら大変です。
絶対に落とさないでね。
最近、我が家でも落とした人がいて大騒ぎしました。
落としたら、すぐにケイタイ会社に家電で電話で~す。

投稿: ひろ | 2011年8月28日 (日) 13時17分

♪ みずさん
 独り暮らしの高齢者ほど携帯電話は
必需品とは分かっていても、頑固なまでに
持ってはいませんでした。
今回の青天のへきれきで、真っ先に携帯電話
ショップに駆け込みました。
 たった一匹のセミに翻弄させられるとは、(/ω\)ハズカシーィ
お粗末なミステリー顛末記にお付き合いいただき
ありがとうございました。 (._.)アリガト

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年8月28日 (日) 14時13分

♪ ひろさん
 修復工事日程の連絡が中々戴けない
状態の中での3日3晩が、イライラしたり
随分長~く感じました。
 電話も通じないし 携帯電話も無いので
復旧工事の方が 順番にアポイント無しで
突然やって来る と云う事で、外出もできず
巣籠り状態でした。 (´・ω・`)ショボーン

 ひかり回線工事が 立て込んでいるのだそうです。
私もやっと携帯電話デビューしたところです。
紛失しないよう気を付けます。
  アドバイス (/ ^^)/アリガトネ

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年8月28日 (日) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/52573446

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のミステリー!:

« 駿府城址堀石垣崩壊新たな対策 | トップページ | 京都貴船川床料理の旅 »