« ブログ記念日 | トップページ | モリアオガエルの産卵2011年丸子の誓願寺 »

6月のバス旅行

昨年の6月上旬、甲斐の国は南アルプス市、通称白根にある「さくらんぼ名人」と云われる小野一博さんのサクランボ狩りを楽しんだ私たちは、今年も是非行きましょう! と毎回旅を企画して下さるYさんの一声に いつもの旅仲間17名が即参加の手をあげました。 私を除いてみな高校時代1学年後輩の乙女たちです。

「サクランボ狩りと清里高原ホテルでランチ」 と銘打って6月10日 晴れ女が揃い梅雨の中休み 日帰りバス旅行を楽しみました。

 毎回立ち寄る朝霧高原道の駅で、早々と買い込んだブロッコリです。Photo

朝採りの高原野菜は私たち主婦にとってここは人気スポット。

直径22センチ円周65センチもあるブロッコリが何と! 130円也

 おっと! 旅の早々、折角忘れかけていた主婦業を発揮してしまいました。 

ところで、今日の昼食は、淑女を気取って「清里高原ホテルでランチ」なのです。

Photo_2  日本でも有数のリゾート、標高1570m、鳥が謳い、花が咲き乱れ 夜は何万光年かなたからの 星たちのささやきに耳を傾けるロマンティックな「天空の楽園」と謳われる 清里高原ホテルは 南アルプスの勇壮な景観を一望できるたたずまいです。

 少し緊張しながらテーブルに着きました。 地元の新鮮な食材でのランチは絶品で 舌の肥えた熟女たちを満足させてくれました。

 昼食後ホテル庭園をゆっくり散策を楽しんだ私たちは、「美し森」へと向かいました。

Photo_3 美し森山は、赤岳(2899m)の東尾根の一部が孤立して出来た標高1542mの小高い丘です。6月上旬から中旬にかけて、レンゲツツジの群生が咲き誇る名所です。

山頂から見下ろせば 萌える若葉に映えて レンゲツツジの目の覚めるような鮮やかな鴇色(ときいろ)に 思わず感嘆の声も洩れるほど。Photo_4  

 麓の駐車場から山頂まで 急勾配に組まれた木道を登って20分ほどの気楽なハイキングコースです。 私たちシニア族には少々息が弾みましたが、頂上の新樹の森を散策すれば ホトトギスやカッコウの鳴き声が木霊して、ほっと癒されるのです。

 

 耳を澄ましてお聞きください。

午後3時半 今回の旅のメインテーマ 小野一博さんちのサクランボ狩りです。 私たちのバスが到着するや、家族総出のお出迎えです。 

 色彩と光沢、果肉、果汁ともに豊かで、甘味と酸味の調和が「ルビーの妖精」 Photo_5 の名にふさわしい。 約1時間私たちはすっかり乙女?に戻り小鳥のようについばむのです。

    旅は 若さの泉です。 

 

思い出深い6月のバス旅行の1日を アーニー・ローリーのピアノにのせて お楽しみください。

  

|

« ブログ記念日 | トップページ | モリアオガエルの産卵2011年丸子の誓願寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
またまた楽しくて美味しい旅でしたね。
実は2年前に我が「婦人部」のバス旅行と同じです。
ランチだけはちょっと格安のものでしたが...
美し森は名前のとおりに美しいですよね。
あの森をずっと散策していたくなりますね。
レンゲツツジの鮮やかな色と木々の緑、小鳥の鳴き声が心を癒してくれますね。
私がひとつわからないのは、「美しの森」と言うのに標記は「美し森」となっていることです。(なぜだろう?)
サクランボは宝石のように輝いていましたね。
「旅は若さの泉です」本当にそうだと思います。

投稿: ひろ | 2011年6月19日 (日) 11時10分

♪ひろさん
私たちもず~っと 「美しの森」と聞いておりました。
「美し森」の標記に戸惑いました。
 丘の上の売店のニュージャージー種の牛乳だけで作られた
ソフトクリームの看板がやたらに多く、折角の景観がそこなわれ
目ざわりでした。
いくらNHKがとり上げてくれたと云っても 
これだけは残念でした。
 カッコウのこだまが聞かれ、ムービーがそれを捉えて
くれたのはラッキーでした。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年6月19日 (日) 11時54分

ぽちさん
いいお仲間がいて、ぽちさんはお幸せですね。
お話がすぐに、まとまってステキなランチが組み込まれた
バス旅行。これも健康あってのことですね。
昨年のさくらんぼ狩りの、ブログを思い出しましたよ。
まさに、ルビーのようですね。私も先日スーパーで
初めて買いましたが、ぽちさんのブログから生産者のご苦労が
分かっておりましたから、大事に頂きました。
清里高原ホテルのランチ、素晴らしいですね。
まるで絵画を見るような色彩と、あかぬけた盛り付け、
これぞ、明日からの生活の活力になりますね。
ステキなピアノ曲と、画像を楽しみました。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2011年6月19日 (日) 12時01分

♪ みずさん
 1年後輩のお仲間に入れて戴き
毎回素敵な旅を楽しむ事ができて
本当に有り難い事です。
 旅を企画して下さる Yさんのお陰でも
あるのです。

 Yさんは、旅のカタログや、旅行社に問い合わせて
楽しみを倍加させる交渉もしてくださり、
日程表を作成し、私たちに呼びかけて下さるのです。

 お蔭さまで旅を楽しみ、帰宅してからも画像や動画を
見て楽しみ、ブログで楽しみ
本当に有り難いのです。
 画像を組んで、動画にして好きな曲をBGMに流しての
操作も TOKAIパソコン教室で教えていただきました。

   旅は若さの泉です。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年6月19日 (日) 12時24分

さくらんぼとってもおいしかったです。ごちそうさまでした!やっぱりもぎたてのおいしさは格別ですね!cherry

投稿: ゆーこりん | 2011年6月20日 (月) 08時11分

  ぽちさんへ
 ホトトギス、カッコウの鳴き声、森の静かさが伝わり自分がその中に居るような感覚でした。
 アンニ―ローリーのメロディー、二十台の頃を懐かしく思い出しながら聞き入りました。あの頃は若者の心を打つ叙情歌が多かった。
 我が家の近くでは今ウグイスが美しい声で鳴いています。そしてときおりホトトギスも。
 良いお仲間との旅紀行、次を楽しみにしています。

投稿: ライムライト | 2011年6月20日 (月) 10時19分

♪ ゆーこりんさま
サクランボ狩り 食べ放題と云っても、食べたり
動画を撮ったり、お仲間の食べっぷりをキャッチ
したりで、結構忙しかった~!
 自宅で冷たくしてじっくり味わいました。cherry

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2011年6月20日 (月) 10時39分

♪ ライムライトさん
 息を弾ませて登り切った林の中で聞く
カッコウのこだまに、癒されました。
 今の季節に聞く老鶯の鳴き声も良いものですね。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2011年6月20日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/51983573

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のバス旅行:

« ブログ記念日 | トップページ | モリアオガエルの産卵2011年丸子の誓願寺 »