« 女の戦い! 遂に下剋上か! | トップページ | 百花繚乱 長野の旅 »

横谷温泉旅館のおもてなし

Photo  いつもの気の合う旅仲間にお誘い戴いて、渓谷のせせらぎが 一瞬にして心を無にしてくれる、長野県は茅野市北山にある横谷温泉にいってまいりました。

実は、3月中旬にこの旅を予定しておりましたところ、東日本大震災の惨状に加え、福島原発事故の一進一退の恐怖の報道のさ中、自粛ムードで日述べをしておりました。 毎日を鬱々と過ごし、日本経済の停滞の改善の微々たるお役立ち?にと、大きな志を唱えての旅の再開です。

Photo  この旅仲間の「横谷温泉旅館」お泊りは、すでに数回目で勝手知ったるお宿なのです。街の喧騒を忘れ、自然を満喫しながら黄金の温泉に 心身ともに癒されました。

 正真正銘の「手打ち十割そば」の実演を目の前に楽しみ、瞬時に茹であがったお蕎麦が振舞われ、晩餐は大いに盛り上がるのです。Photo_2

地産地消の食材のヘルシーメニューは、私たちを喜ばせてくれます。

 当夜の「手打ちそば」実演の動画をご覧ください。

 

 もう一つのお楽しみに、毎日行われるロビーコンサートがあります。

 2009年の年忘れの旅でのディナーショーは 全日本そっくり大賞に輝く風貌も歌唱力も橋幸夫そっくりの「キューティ はし」の ものまね歌謡ショーには お腹の皮がよじれるほど大笑いしながらの大宴会でした。

Photo  ところで、吹奏楽器の「ユーフォニアム」と云う楽器をご存じですか?Photo_6

  ベルギーで考案された金管楽器で、吹奏楽では無くてはならない重要なポジションを担う楽器だそうです。 オーケストラでは、ほとんど出番がありませんので、私は今回初めて知りました。

オーケストラで云えば、チェロの音域の役割と云う事で、やわらかく、丸みのある音質で心地よく心に響いてまいります。  

今回のロビーコンサートは、ユーフォニアムは新井秀昇さん、テューバは池田正太さんによる 「ユーフォニアム・テューバ デュオコンサート」です。  プログラムは 「大きな古時計」「見上げてごらん夜の星を」 モーツアルト、ヴィヴァルディなどクラシック曲のあと、十数曲。 

 やすらぎの響き、珍しいユーフォニアムとテューバによる演奏当日の動画をお楽しみください。

 「涙そうそう」

 

  「早春賦」

 

 「故郷」の演奏にあわせて、思わず口ずさんでしまいました。

 

  こころなごむ ほっとな演奏で 旅の感動を倍加させてくれました。

   明日はどんな旅が楽しめるのでしょうか?

|

« 女の戦い! 遂に下剋上か! | トップページ | 百花繚乱 長野の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
とても自然豊かな温泉で、ゆっくり出来ましたね~
震災直後はやはり、自粛ムードが強く、
外出もままなりませんでしたが、少しずつ外へ行かれる
方が多くなってきましたね。
ユーフォニアムという楽器、初めて知りました。
音が重厚で聞いていて、心に深く入ってくる感じですね。
お宿で、このような演奏をして下さると、何か得をしたような
気分になりますね。良かったですね。
手打ち十割ソバのお味は如何だったですか?
私はソバ好きの夫の影響で、旅に行くと決まってソバを
食べますので、こんな実演を見ながらの食事は
最高だなぁと動画に見入りました。ありがとうございました。

投稿: みず | 2011年5月 1日 (日) 13時48分

こんにちは~
ぽちさん、いい旅行でしたね。
あの日以来みんな自粛ムードで観光地も閑散としているようですね。
元気を出すにはまず普通に戻らないとですねえ。
手打ちそばの動画は何度見ても楽しいです。
食べてみたい!と思いました。
ユーフォニアムという楽器も初めて知りました。
音楽も心を軽やかにしてくれますね。
「故郷」をみなさんが歌っている声を聞いて嬉しくなりました。
私も行ってみたいで~す。

投稿: ひろ | 2011年5月 1日 (日) 14時25分

♪ みずさん
 大地震の恐怖と原発の目に見えない恐ろしい
一進一退の報道に、被災、被害に遭われた方を
思うと 旅行など申し訳ない気持ちでした。、、が、
前向きに経済を動かさなければなりませんね。
 途中のサービスエリアでも 目的地に到着する
までも 観光バスは私たちの25人乗り1台きりでした。
 300人収容の温泉宿も、私たち13名と、10組ほどの
家族連れ、合計50人足らずでした。
 旅館では精一杯のサービスをしてくださいました。
GWもたけなわです。 どうか各地賑わいますようにと、
祈れずにはいられません。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年5月 1日 (日) 16時38分

♪ ひろさん
 被害を受けない私たちは、早く普通の生活を
するべきですね。
 手打ち蕎麦の実演を見終わって、5分ほどで ゆでたての
お蕎麦が振舞われました。 できたての十割そばですから
申し分のない美味しさですよ。さすがに長野県そば処です。

 「ユーフォニアム」という金管楽器は初めてでした。
温泉宿でこんなコンサートが楽しめるなんて、
得した気分です。 蕎麦打ち実演と、ロビーコンサートは
横谷温泉流のお楽しみだそうです。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年5月 1日 (日) 16時51分

今回もすてきなご旅行よかったですね!県内の観光地もキャンセルが相次いでいて経営が苦しいと朝刊に載っていました。

私は、高校時代吹奏楽部だったのでユーフォニアムを知っていましたが、当時ユーフォニウムと呼んでいたので、(え~そういう呼び方もあるの?!)とびっくりしてネット検索しちゃいました。
両方の呼び方があるんだそうです。

ぽちさんのおかげでまたひとつ「おりこうさん」になれたゆーこりんです。

あ~おそば食べたい!!!

投稿: ゆーこりん | 2011年5月 2日 (月) 08時21分

♪ ゆーこりんさま
 さすが!  万能のゆーこりんさま!
ユーフォニアムをご存じとは!!!
高校時代吹奏学部だったことは初耳です。
楽器は何だったですか?
(高校生時代のゆーこりんさまの姿想像していま~す)
 温泉に癒され、浴衣姿で 出来たてのお蕎麦を
戴くなんて、最高の幸せです。

投稿: ゆ~こりんさまへ ぽちより | 2011年5月 2日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/51525561

この記事へのトラックバック一覧です: 横谷温泉旅館のおもてなし:

« 女の戦い! 遂に下剋上か! | トップページ | 百花繚乱 長野の旅 »