« 百花繚乱 長野の旅 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in Shizuoka カウントダウン »

奈良井宿散策

 盛り沢山の春の旅の締めくくりは、今年四月からの nhk朝の連続テレビドラマ「おひさま」の舞台となっている 信州は「奈良井宿」の家並みの散策です。

2jpg  光前寺の素晴らしい桜を充分に堪能した私たちは、参道沿いの広い広い休耕田に几帳面な日本人の農耕文化とでも云うのでしょうか! 見渡す限り 整然と耕された畝々に咲き誇る「水仙畑」に バスを降りて、息を呑むほど感嘆いたしました。

    いよいよ最終観光地「奈良井宿」に到着です。

 JR中央本線 奈良井駅 踏切りを渡れば 江戸時代にタイムスリップ!

 インターネットによれば、江戸時代、江戸と京の都を結ぶに最も重要だった中山道。 その69の宿場のうち木曽には11の宿場がありました。

2  中でも奈良井宿は 難所と呼ばれた鳥居峠を控え、街行く旅人で賑わった最初の宿場にあたり、旅籠や杉玉を掲げた酒屋、千本格子の家々が軒を連ね、その賑わいは「奈良井千軒」と云われたほどだった、、とあります。

当時の面影が存分に残されている奈良井宿は、日本の庶民の生活の歴史を今によみがえらせて、全長約1km程のこの町並みだけは 忌まわしい現世の時が止まったような 落ち着いた不思議な時代錯覚を覚えます。

Photo_2  宿場中辺りにある甘味やさんの店先には、江戸時代の多くの旅人が、鳥居峠の難所を超える時に乗ったと思われる竹で組まれた「駕篭」がそのままに展示されております。 

 郷土の五平餅、おやき、そば屋、漬物などの素朴な食べ物。漆器、竹細工などの工芸品などのPhoto_4 お店が並び、四っ辻の水飲み場には、こんこんと湧き出る冷水が旅人の憩いの場所となっているのです。

 東日本大震災、大津波、原発禍に恐れおののき過ごした事を悪夢でも見ていたのか と錯覚するほど、待ち望んだ春の旅を楽しむ事ができた幸せを充分に感謝の旅でした。

 旅の随所で収めた画像を「ふるさと」のBGMにのせてまとめてみました。

 

 

|

« 百花繚乱 長野の旅 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in Shizuoka カウントダウン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
本当に素晴らしい旅でしたね。
この奈良井宿に興味があって、インターネットで、いろいろ
アクセスしちゃいました。本当に江戸時代にタイムスリップ
したかのような街並みでした。ゆっくり、気ままに歩いたら
さぞ、いいだろうなぁと思いつつ、パソコンの画面を
見入っていました。ぽちさんのお陰で、またひとつ
行きたい所が増えました。
BGM付き旅の写真が、とっても「ふるさと」のメロディーに
マッチして、いい構成だなぁと感心しました。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2011年5月15日 (日) 09時47分

♪みずさん
 旅仲間もドライバーさんも、気心知れた、10数人の
旅行に誘って頂ける幸せを、しみじみ思う昨今です。
 こう云う年齢ですから、今行かなくていつ行ける?
健康であればこそですから、、、

 今回の動画のBGMは、著作権の問題など
パソコン教室のインストラクターさんにご指導戴きました。
こう云う問題は、素人には分かりにくいですから、
気を付けなければなりません。

いろいろ勉強になります。
いただくコメントも嬉しいのです。ありがとうね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年5月15日 (日) 17時56分

ぽちさん、こんばんは~
奈良井宿って行ったことはありません。
本当にタイムスリップした町ですね。
こんな所をゆっくり散策してみたいものです。
今の世の中の現状もしっかり受け止めなければなりませんが、
このような旅をして心の安らぎを求めたいものですね。
動画もとってもステキでした。
いつも楽しませていただいてありがとうございます。

投稿: ひろ | 2011年5月15日 (日) 19時40分

♪ ひろさん
4月26・27日でしたが、GW前とウィークデーの為に
交通量も、宿も人出は大変少ない旅でした。
 奈良井宿も 観光客は少なかった為か、開業しているお店も
少なかったので、江戸時代物の映画撮影セットか?と
錯覚してしまうほどでしたよ。
 気候も良くなったしGW以来各地少しずつ観光客も
増えてきた様子です。
 普通の暮らしと、健康に感謝しつつ、大いに出歩きたいと
思います。 いただくコメントにも感謝です。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年5月16日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/51649597

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良井宿散策:

« 百花繚乱 長野の旅 | トップページ | 大道芸ワールドカップ in Shizuoka カウントダウン »