« 横谷温泉旅館のおもてなし | トップページ | 奈良井宿散策 »

百花繚乱 長野の旅

 私たちの旅程は、道中しばしば変更ありで、当初の予定では「さくら名所100選」にも選ばれてい「高遠の桜」を愛でる予定でしたが、私たちには中々お目にかかれない「カタクリ」の大群落へ旅程変更となりました。

Photo 岡谷市の横河川上流にある「出早公園」は秋の紅葉の名所として親しまれているそうですが、春の 出早小萩神社境内では、Photo_2

可憐なカタクリが、地上10センチほどの高さに紫色の絨毯を敷き詰めたように、恥じらうように うつむき加減に出迎えて入れました。

 この日は少々肌寒い小雨模様でしたが、かたくり祭りとあって、地元の人々の温かい湯茶の接待もありました。

「カタクリの花も良いが、横河川の桜を是非見てってください!」と 地元の方に薦められて、冬は白鳥の集まる場所として有名な横河川に向かいました。

Photo_3  残雪の鉢伏山を遠く望み、川を挟んで400本の満開のソメイヨシノが堤防沿いに 長い長いトンネルをなしている風景が目に飛び込んできました。 

「わ~!きれいねぇ~」 逸る気持ちを抑えきれず、私たちは足取りも軽やかに しばらく桜のトンネルの散策を楽しんで、日暮れにはまだ早い4時半には横谷温泉旅館に到着。 その夜のお楽しみが 前回掲載の横谷温泉旅館のおもてなしのお話だったのです。

 二日目は、朝から絶好の行楽日和。 朝一番から旅館特設の『遊楽庵』で十割そばを充分に試食して バスは「良い会社」を作る経営理念をモットーに、名にし負う 伊那の「かんてんぱぱガーデン」に立ち寄りました。2_2  

Photo_4 会社の経営理念 街づくりの一環として、働く人、地域の人、訪れる人が憩える空間を誇る 標高691メートル3万坪の広大な敷地内を見学、目も覚めるほど見事なチューリップ花壇に癒されるひと時をすごしました。

 散り急ぐ 伊那市「高遠の桜」を諦めた私たちは、木曽山脈と明石市山脈の

Photo_6 「アルプスが二つ映えるまち」をキャッチフレーズの駒ケ根市に入り 昼食を戴いたのち、「霊犬 早太郎伝説」や「光り苔」で有名な 天台宗別格本山「光前寺」へと向かいました。 

なだらかに上っていく、風水的にも良い場所に建てられた光前寺の山門をくぐると、

Photo_2  長くなだらかな石畳が続きます。季節が進み、本堂までの石垣をのぞけば、有名な「光り苔」も見られるのですが、、 

 参道の途中の鐘楼のそばには、見事なさくらの大樹が満開に咲き誇っております。

  

本堂の前庭は今まさに春爛漫 一服の絵画のようです。

Photo_7

 この旅の当初の日程は、3月27・28日の予定でした。あの東日本大地震の恐怖と自粛で、止むをえない旅程変更が 思いがけない百花繚乱の素晴らしい旅となったのでした。    

 

|

« 横谷温泉旅館のおもてなし | トップページ | 奈良井宿散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
百花繚乱の素晴らしい写真を見せていただいて、思わずため息が出ました。
3月末では出会えなかったお花たちでしたね。
カタクリ、桜、チューリップ、どの花も今が一番というお顔をしていましたね。
今年は春が遅かったせいでお花が一気に咲きだしたようです。
私はお花に出会える旅が一番好きです。
よかったね、ぽちさん。
いい写真をたくさんありがとうございました。

投稿: ひろ | 2011年5月 8日 (日) 10時59分

ぽちさん
素晴らしいお花に出逢えた、いい旅でしたね。
岡谷市ってどの辺かと思って、インターネットで調べました。
諏訪湖のすぐそばなんですね。私も昨年秋に、諏訪湖周辺を
旅したので、こんなそばにいいお宿と、景色がいい所が
あるんだと思って、また行きたくなりました。
やっぱり、旅は季節ですね~ お花が一気に咲いて
ぽちさんたちをやさしく、迎えてくれましたね~
桜トンネルの見事なこと!カタクリは控えめで、チューリップは
花の王道らしく咲き誇っていて、実に絵になる花ですね。
ステキな写真を沢山、楽しませていただきました。

投稿: みず | 2011年5月 8日 (日) 14時51分

♪ ひろさん
予定通りの3月下旬の旅でしたら、今年はこと更
春の訪れが遅かったので、むしろ雪見の旅
だったかもしれません。
 こんな素晴らしい百花繚乱に恵まれ、幸せでした。
 健康で旅を楽しめる幸せに感謝しています。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年5月 8日 (日) 17時41分

♪ みずさん
岡谷市のカタクリは、ほとんどが紫いろでした。
ここは、植物の種類も多く、市の天然記念物に指定
されているそうです。 
 秋には 2千本の紅葉も有名だそうです。
横河川のサクラのトンネルは、地元の方に薦められて
初めて知りました。 地元の人にとっても、自慢の
サクラなんでしょうね。
 思い切って旅をして本当に良かったです。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年5月 8日 (日) 17時55分

 
  ぽちさん
 出早小萩神社の可憐なカタクリ,横河川の桜のトンネル,そして3万坪のチュウリップの花壇と春の百花繚乱の旅,私も満喫させていただきました。
 5月2日は八十八夜,6日は立夏,風薫る新緑の季節到来ですね。野にも山にも若葉が・・・茶畑の緑,まさに初夏ですね!
 新茶の香り,味はこの季節ならではですね。
 次回を楽しみにしています!
 
 

投稿:  ライムライト | 2011年5月 9日 (月) 16時50分

♪ ライムライトさん
 横河川のさくらのトンネルは地元の方の
自慢なんでしょうね。 「カタクリも良いけれど、横河川の
さくらを是非見て行って下さい」 と熱心に薦めてくださった
だけあって、それは見事でした。
 日本平のさくら、身延山のさくら、長野のさくら
今年は素晴らしい桜を愛でる事がだきました。
 有り難い事です。 健康であればこそ、、ですね。

投稿: ライムライトさんへ ぽりより | 2011年5月 9日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/51596271

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱 長野の旅:

« 横谷温泉旅館のおもてなし | トップページ | 奈良井宿散策 »