« 世界のツバキ展 | トップページ | 身延山久遠寺のしだれ桜 »

「世界のツバキ展」 ~続~

2  3月12・13日に開催された 静岡椿会主宰(小川秀世会長) 第17回「世界の椿展」は、世界各国で改良された椿の鉢植えや切り花、パネル写真などの展示で多くの来場者は魅了されました。 

 初めて拝見した私は ビギナーながら見応えのあるツバキを 夢中でデジカメに収めました。

2_2  前回ブログでは 私なりに知り得た情報と、十数点の画像をムービープロジェクトして掲載し ご覧戴いた皆様に大変喜んでいただきました。3

   ○○も オダテリャ 木に登る!

 前回のムービープロジェクトに載せきれない 画像の数々を第2弾とし組みたてながら 私自身楽しみ、癒されました。

ピアノ曲 「メンデルスゾーンの春の歌」 と共にお楽しみください。

|

« 世界のツバキ展 | トップページ | 身延山久遠寺のしだれ桜 »

癒し」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
おはようございます。
前回同様、いろんな種類の椿を楽しませていただきました。
中には、まん丸として紫陽花に似た花があっり、
幾重にも花びらを重ねるものがあったり、驚きでした。
ぽちさんの動画からひとつ分かったことがあります。
それは花の形は違っても葉っぱは、殆ど同じだと言うことです。そうです、葉っぱは、どれも肉厚で艶やかかで、
形もほぼ同じすね。だから椿なんですね。
バックの「メンデルスゾーンの春の歌」とも
とてもマッチしていました。ありがとうございました。

投稿: みず | 2011年3月27日 (日) 09時16分

ぽちさん、おはようございます~
寒い朝ですが、日差しは明るくて強いですね。
いろいろな椿の花をたくさん見せていただきありがとう。
「春の歌」とともに春がきましたね。
久しぶりに私も山に行ってきました。
椿の美しい花にも会うことができました。
厳しい冬を耐えて咲く椿に安らぎやパワーをいただきました。
動画はとってもよかったですよ。
楽しかったです。ありがとうね。

投稿: ひろ | 2011年3月27日 (日) 09時52分

♪ みずさん
 さっそくご覧いただきありがとうございます。
日本人には思いもつかない アメリカの愛好家の
品種改良研究の素晴らしさに、感動ですね。

 巨大地震直後の 「世界のツバキ展」に
感動し、癒されました。
 「えっ! これもツバキ?」 展示会場で
何度つぶやいたことでしょう!

 何時までも寒さが続きますが、
草花は間違いなく春を告げています。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年3月27日 (日) 17時57分

♪ ひろさん
 気温は低い日が続きますが、明るい日射しは
すでに春です。
ポチもおだてられて、ツバキ動画作成を大いに
楽しみながらプロジェクトしてしまいました。
 こんな楽しみ方もあるなんて、今更ながら
パソコンやっててよかった~! の日々です。

 これがなかったら どんな余生を送っているのだろうか?
と、しみじみ思う昨今です。
 加えて素晴らしい音楽に恵まれて、、、

 いただくコメントもうれしくて、感謝感謝です。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年3月27日 (日) 18時13分

和の顔、洋の顔、両方楽しませていただきました。みんなそれぞれすてきですが、私の好みだと日本の古典的な椿と、いままであまり見たことのなかった白い椿に心惹かれました。

今度はぽちさんがどんな取材をしてくださるのか楽しみにしています!movie

投稿: ゆーこりん | 2011年3月28日 (月) 07時44分

♪ ゆーこりんさま
 ツバキの種類も和洋合わせて150種にも及ぶ
と聞いて ビックリ仰天です。
ゆーこりんさんは、お若いのに古典的な椿と
清純な白に惹かれるとは、流石です。

 それにしても、アメリカでの品種改良にも
拍手喝采!! 近年日本にも華やかなツバキも
見られるようになりましたね。

 次回ブログ? さて? さて?

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2011年3月28日 (月) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/51212643

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界のツバキ展」 ~続~:

« 世界のツバキ展 | トップページ | 身延山久遠寺のしだれ桜 »