« ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」 | トップページ | 椿の里「静峰園」散策 »

牛肉のしぐれ煮

 生活習慣病の一因に 食生活が大いに影響を及ぼすからと、コレステロールが少々高めだった10年ほど前から、玉子と名の付くものはいっさい控え、肉類よりも 魚と野菜中心の食事にしたほうがよいですよ! とお医者様から諭されて以来 随分と淡白で 地味な食生活を真面目に続けてまいりました。

 ところが、最近退屈しのぎのパソコン遊びで、インターネットに紹介された栄養素の宝庫でもある玉子や 肉類に含まれる すぐれた「必須アミノ酸」の動物性たんぱく質を取る事が、元気な身体と 脳の活性のためになると云う記事を読んで以来、植物性タンパクもとりいれながら、適度な量の肉類も美味しくいただくことにして バランスの良い食事を心掛ける事にいたしました。

 近頃は老人ホームなどでも 牛肉を使ったメニューが頻繁に登場するようになったそうです。

 高嶺の花と しばらくご無沙汰していた牛肉に含まれる 「動物性タンパク質」には、体内で作ることのできない 「必須アミノ酸」(8種類)のうちどれか一つでも欠けると 重大な栄養障害を引き起こす可能性もあると云われるし、植物性タンパク質よりも 体内への吸収率も高いといわれます。 これらの動物性タンパク質が不足すると いざ!と云う時に踏ん張りが効かなくなったり、疲れや病気に対する抵抗力、免疫力が低下すると云われます。

 体内で作ることのできない鉄分、ビタミンB群が豊富にすくまれていますし、3大成人病の大敵と云われるコレステロールは 身体に悪いイメージがありますが、身体にとって必要不可欠なものでもある脂質は、食べ過ぎない限り良いようです。 と云う訳で、良い事ずくめの肉類を解禁した次第です。 

 こんな大胆な云い訳を まことしやかに長々と申し述べて、、、 

Photo_5  今では「 牛肉のしぐれ煮」は 我が家の常備菜となりました。

 私流の簡単な 「牛肉のしぐれ煮」の材料と作り方は

 和牛もも切り落とし 300g   酒大匙4~5  

  みりん大匙1~2    醤油大匙2  三温糖大匙2 

  すりおろした皮付き古ショウガ大匙2

(調味料、ショウガは目安です、好みで調節して下さい)

材料のポイントは、牛肉は安価な切り落としで充分です。うま味も風味も良い和牛にかぎります。 2時間ほど冷凍庫で少々凍らせれば切りやすいのです。出来るだけ細かく切ります。

(お肉屋さんでミンチにしていただけば楽ちんですが、器械に残って目減りしますので自分で切りましょう) 

冷凍した古根しょうがは、すりおろし易く、繊維も全く気にならず、Photo_3 ちょっと多いかしら?位が、辛味も風味も良いようです。100円ショップのプラスティックの下ろし器が最も楽に下ろせました。

Photo_4  材料全部を鍋に入れ混ぜ合わせ、初めは肉の色が変わるまで強火で焦がさないように煮て、後は中火で汁気が無くなるまで煮詰めて出来上がりです。 

    どうです?   簡単でしょう!

 ショウガの良い香りが厨にいっぱい漂って食欲をそそります。

 日ごろ、淡白でうす味の魚類・野菜中心の ちょっとしたアクセントにもなりますし、いろんなアレンジで、独り膳も楽しくなりました。

ウナギのかば焼きなどに振掛ける 「粉山椒」でも添えれば 料亭のお味です。

     しぐれ煮のショウガの匂ふ春の昼

|

« ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」 | トップページ | 椿の里「静峰園」散策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
今日のコレステロールの話、まったく同感です。
実は、私も高くて薬を飲んでおります。ところが、諸説
いろいろありまして、コレステロールは少々高めのほうが
長生きするとか、病気に対する抵抗力はコレステロールの
重要な働きだとか聞きます。私もぽちさんとまったく同じで
今まではゆで卵など厳禁で、肉などは余り取らずに
魚が中心でした。でも、いろいろなお話を聞いてからは
、卵も一日一個くらいは食べますし、肉も食べます。
肉の旨さって人間を幸せだなぁと、感じさせる物が
含まれているそうです。だから、すき焼きなどをやった後は
なぜか、満足感がありますものね。だから、私の食生活は
「何でも、満遍なく頂く」に変わりました。
今日のぽちさんの「牛肉のしぐれ煮」早速やってみます。
美味しそうですね~
今日は本当に共鳴できてうれしかったです。

投稿: みず | 2011年2月20日 (日) 12時30分

♪ みずさん
そうそう! 私も今まで卵は出来るだけ避けていましたが、
一日1個はいいようですね。 
この年齢ですから そう無闇に頂くわけでもありませんものね。
むしろバランス良く美味しくいただいた方がいいと思います。
10年前の年末に コレステロールの数値に少々引っかかって、
玉子と云うもの一切ダメ! と云われて お節料理に
せっかく用意した、数の子も食べなかった事がありました。
 もちろん今年は食べましたよ~!
私こそ 共鳴できてうれしかったです。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年2月20日 (日) 17時49分

ぽちさん、おはようございます。
女性はどうしてもコレステロール値が高くなりますね。
私も卵を食べないひとりでした。
でも、卵には素晴らしい栄養があるし、そう控えてばかりもいられませんね。
偏った食事をしないことが一番だと思います。
この牛肉のしぐれ煮は簡単で美味しそう!
早速試してみたいです。
いいお料理を教えていただいてありがとうございました。

投稿: ひろ | 2011年2月21日 (月) 08時03分

♪ ひろさん
 長々と理屈っぽい云い訳を読んで戴き有難うございました。
みずさんがおっしゃる通り、牛肉のうま味は、確かに満足感
が得られますね。
牛肉は高嶺の花でしたから、安価な「切り落とし」でも
こんなに豊かな気持ちになれた事は、「眼からうろこ、、、」
でした。
 最近はちょっと多めに作って実家に届けます。
実家では、茶飯を炊いて 炒り卵と 「しぐれ煮」でお丼にして
食べてくれましたよ。大変喜ばれました。
 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年2月21日 (月) 16時51分

おいしそうですね~。夜中 おなかペコペコ状態で見てしまったので苦しいです~。

やっぱりバランスのとれた食事が一番ということですね。
食の大切さが見直されてきましたが、和食がベストであるとつくづく感じます。

投稿: ゆーこりん | 2011年2月24日 (木) 23時57分

♪ ゆーこりんさま
 手前ミソですが、ほんと! 美味しいのです。
これさえ常備しておけば、小松菜やほうれん草のおひたし、
汁物、漬け物で もうニッコリ! の私です。
 時には こんな手抜きも良いでしょう。
 実は今日 ioさんとお出かけの帰りに 2人とも
切り落とし牛肉を買って帰りましたよ。 o(*^▽^*)o

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより  | 2011年2月25日 (金) 16時20分

お久しぶりです!
最近忙しく、なかなかパソコンを開けない状態でした。
変わらずお元気な様子ですねhappy01


牛肉はなかなか買わないのですが、
このしぐれ煮のレシピが簡単・美味しそうなので
近々作ってみようかと思いますnote
作ったら報告しますね。


食生活のバランスって大事と思っていながら、
食べたいものを食べてしまうダメな私です。
それだから正月に3キロオーバー
してしまったんだなぁsweat01
まだ元に戻ってないし・・・。


それではまたpaper

投稿: つぶあんこ | 2011年2月26日 (土) 07時22分

♪ つぶあんこさん
お懐かしい~! 
つぶあんこさん お元気でよかった~!happy01
ブログご笑覧戴いて 喜んでいる dog です。

 牛肉の美味しさは肉類の中でも抜群ですが、高価な事と、
調理の仕方が悪いのか、年配の私には歯がたちません。

 私流に、切り落としの安いので充分! 細かくして 
炒り付ければ 何のその! 
 今は、食べずぎ無い程度に、はまっております。

 簡単ですから つぶあんこさんも 
  きっとはまってしまうかもよ taurus

投稿: つぶあんこさんへ ぽちより | 2011年2月26日 (土) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/50904675

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉のしぐれ煮:

« ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」 | トップページ | 椿の里「静峰園」散策 »