« 喜寿ご一行様初詣バス旅行~後篇~ | トップページ | 牛肉のしぐれ煮 »

ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」

 先月1月12日 NHK-TV 「ためしてガッテン!」で、静岡県は掛川市特産の「掛川市の深蒸し茶」が、クローズアップされ、大ブレーク。 その反響には驚きました。 他の産地から 「何で?掛川茶ばかりが、、、!」と、羨む声も聞かれるほど 全国から熱~い注目をあびているのです。

0505101_2  深蒸し茶の健康に関する効能や、掛川市のなだらかな丘で、日射しをたっぷり浴びたお茶畑の地形や、地元病院や大学、国の研究機関での科学的な検証調査で、これまでの常識を超える緑茶の驚くべき健康パワーが次々と判明したと云う番組でした。

この画像は掛川市の穏やかな丘陵地帯の初夏の風景です。

 人口10万人以上の市区町村の中で、「がん」による死亡率が日本一低く、高齢者の医療費も全国平均に比べ20パーセント以上も低いと云う驚きの街が 掛川市のみならず、藤枝市、磐田市、埼玉県所沢市、三重県津市、鈴鹿市、鹿児島市のような緑茶の産地は いずれも「がんによる死亡率」の低さに同じ特徴があると云うのですが、、、

 そのパワーを最大に生かすには、掛川でのお茶の飲み方にあったとは! 

掛川市で一般に飲まれているのは 「深蒸し」という製法で作られたお茶で、普通のお茶にはほとんど含まれない βカロテンで抗酸化作用、血行促進作用や免疫機能改善効果、腸内環境を整える効果のあるクロロフィルや カテキンがたっぷり含まれているのだそうですが、「深蒸し茶」は 掛川市だけでなく、全国の茶生産地で作られ、「深蒸し茶」であれば 同じような健康効果が得られると 他の生産地をフォローするところなど、さすがNHKですね。

 普通のお茶で「深蒸し茶」の効果が簡単に楽しめる 「ガッテン流!」が考案され、このたびTVで紹介されました。

 全国から熱~い注目を浴びた掛川茶ばかりが、! と、うらやむ声もあったようですが、そこはさすがにNHKの事、家庭にある普通のお茶で 即席深蒸し茶ガッテン流!「すり鉢茶」が紹介されたのですから。見逃すはずはありません。

 早速翌朝から、ガッテン流「すり鉢茶」を試してみました。

 すり鉢は直径14センチほどのおひとりさま用が便利ですし、市販の普通茶で充分です。

Photo  すり鉢にお茶の葉を2グラムほど入れ、熱湯小さじ1杯を含ませて、すりこ木で1分ほど摺れば、ペースト状になります。2

急須に入れて熱湯を200cc注ぎ、1滴残さずお湯飲み茶碗に注いで完成です。

 ガッテン流では、熱湯を注いだら1分程置いて 茶碗に注ぐ とありますが、ペースト状に熱湯ですから 私は直ぐに茶碗に注ぎます。3_5 その方が渋みが無く まろやかです。香りもたちます。

更に私流に 2センチ角の乾燥昆布も欠かせません。

  ご覧ください。 この若葉のような さ緑を!   「さぁ どうぞ召し上がれ!」 

お茶の鼻に抜ける香り、濃厚な味わい。 1日に3~4杯を楽しみます。

 こうして10日間を楽しんでいるうちに 早速効果がありました。 整腸作用もすこぶる正調に改善され 三度の食事が美味しく戴ける事は嬉しい事実です。

     すり鉢で茶を立てんとや浅き春

     さみどりのこの一服や老いの春

     「深蒸し」てふ茶の奥深し春を待つ

「すり鉢茶」は スローライフの私には 茶の湯を楽しむにも似て、日課となりました。

 

|

« 喜寿ご一行様初詣バス旅行~後篇~ | トップページ | 牛肉のしぐれ煮 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
さすがぽちさん!早速試されるとは。。。
実は私もこの放送を、興味深く見ていたものの一人です。
でも、見ただけで試してないのが、みずです。
な~るほど、ぽちさんの作り方を見ればそれほど面倒では
ないことが分かりました。私も早速トライします。
やはり、長寿の時代、いかに病気をしないで元気に暮らすかが
鍵ですよね。放送に出ていたおばあちゃんは、
もちろん深蒸し茶の効用もあったと思いますが、
性格が明るかったですね。くよくよしないところが
見て取れました。
私は、姉からも良く言われるのですが、心配性なところが
あって、もっと、楽天的になりなとよく言われます。
性格はなかなか変えられず難儀しております。
それも含め、今日から生活改善です。
今日は、いいことを思い出させてくれて有難うございました。

投稿: みず | 2011年2月13日 (日) 14時28分

♪ みずさん
 「がってん流! すり鉢茶」には大変興味を持ちました。
ひとり用の小さなすり鉢が こんな事に役立つとは、、、
ゴマをする時にだけしか使っておりませんでしたから
あれ以来出番が多いのです。
 
 緑茶は昔から薬用にもなっていたとか、がんや、インフルエンザの予防効果もあるし、静岡人にとっても嬉しい事ですね。

 怪我に気を付けながら、緑茶で健康を保って、楽天的に余生を過ごすって、結構難しいことですが、本当に大事な事ですね。
 

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年2月13日 (日) 20時01分

さすがぽちさんですね。
すぐ実行されるところはすごい!
私も見ました、掛川のお茶のこと。
次の日にスーパーに行ったらもう大々的に売り出していてびっくりでした。
お茶は掛川ばかりではなく、どこのものでもいいのですね。
すり鉢茶は一度やってみる価値はありそうですね。
私もためしてガッテンです。
お茶の力に敬服しま~す。

投稿: ひろ | 2011年2月14日 (月) 07時27分

♪ ひろさん
 良い事はすぐ試してみたくなるのは、ぽちは
余程の ひま人なんですねぇ。
 この作業は、茶筅でお抹茶をたてるような
気持ちです。 注いだ時は泡こそ立ちませんが
お抹茶そのものです。 コクも風味も満足度
100%です。 飲み干した時の満足感。

 そうそう ○○ストアの入口に「がってん!で紹介の掛川の
深蒸し茶!」 のブースに人だかりが目立ちました。
 掛川市内の茶店舗やネット販売に全国から注文が
殺到、、、と、新聞にありました。
 TVの威力ってさすがですね。

 たしかにお茶は すばらしい飲み物ですね。
 花粉症にも効果があると良いのですが、、、

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年2月14日 (月) 09時38分

ふむふむ。勉強になるな~。
さすが いつも役に立つ「パソコンは老いを知らない!!」。
わがやには「お茶割り」用にお茶をひく器械があります。ずいぶん長いこと眠っていましたが、早速今夜から復活させようと思います。
すり鉢で轢くほうが断然風情がありますね。

1枚目の茶畑の写真の緑がとても気持ちよかったです。
富士ありお茶あり海あり山あり
本当に静岡に生まれ育ってよかったと思う今日この頃です。

投稿: ゆーこりん | 2011年2月14日 (月) 13時18分

♪ ゆーこりんさま
 えッ! 「お茶割り」なんて器具があるんですか?
はじめて聞きましたよ~。 
 ゆーこりんさんも中々やりますねぇ。
「お茶割り」器ならば、らくちんですね。

 徳川家康さんが隠居なさったほどですから
静岡は全国的にも風光明媚、すばらしい処です。
静岡に ぞっこんのぽちであります。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2011年2月14日 (月) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/50837477

この記事へのトラックバック一覧です: ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」:

« 喜寿ご一行様初詣バス旅行~後篇~ | トップページ | 牛肉のしぐれ煮 »