« 年忘れ「みそぎ」の旅 | トップページ | 「だいらぼう」の絶景 初富士 »

初笑いは「TOKAI亭勇楽」さんの落語で、、

 古典落語の演目の一つ、五代目古今亭志ん生や八代目三笑亭可楽が演じた落語「松山鏡」に初挑戦した、にわか落語家?「TOKAI亭勇楽」さん演じる落語の動画をお届けしましょう。 初笑いはこれに限ります!

 私が学んでいるパソコン教室恒例のクリスマスパーティが昨年12月25日に開催されました。 新年を迎えて、今更クリスマスパーティもなんですが、、、 洩れなく賞品大当たりの大ビンゴ大会あり、X'mas Special Live あり、温もり溢れる演出で大いに盛り上がり楽しみました。

 Tokai  今年は思いがけなく、クリスマスパーティとしては 少々ミスマッチ?の 落語が登場したのです。

えッ? この人が落語を?(何と!この方は、、、!) ひゃ~! 咄嗟に構えたデジカメで 動画に収めたことは云うまでもありません。

 演題は古典落語 「松山鏡」です。  お節介ながらお話のあらすじは、、、

桂文楽の囃 『松山鏡』 によると

 越後の国 新田松山村には鏡がありませんでした。

ここに住む正直者の庄助は、特に親孝行で、両親が亡くなって18年間墓参りを欠かしませんでした。 この事がお上に届き、褒美が出る事となりました。

 お金も田畑も何もいらないが、どうしてもとおっしゃれば、お上の威光で 「とっつぁまに夢でも良いから会わせてくんろ」  これは無理な願いとは云え、お上は今更断れません。

 お上は庄助が父親に瓜二つと聞いて、鏡を渡しました。 箱の中の鏡を覗くと父親が居るではありませんか! 「あ~んれ! とっつぁま~! こ~んな処に、、!」 庄助は涙を流して話しかけます。 お上は「これは絶対に他人には見せるではないぞ!」と鏡を賜りました。

 家に戻った庄助は、他人に見つからないように、裏の納屋の古い「つづら」に仕舞いこんで、「とっつぁま~行ってきます」 「只今もどりやした」と、毎日やっておりました。 それを見ていた女房のお光が、不審に思って「つづら」を開けて、鏡を見てビックリ。そこには女が居るではありませんか! 

お光が鏡の女とやり合っている所に、庄助が帰ってきました。 お決まりの夫婦喧嘩となって取っ組み合いになってしまいました。 

たまたま通りかかった尼寺の比丘尼(びくに)さん。 二人の話を聞けば、庄助は「とっつぁまだ~!」と云い、お光は「女をかくまっている~!」と。

比丘尼さんはお光に、「そのつづらの中の女によ~く云って聞かせるから」と、蓋を取ると、、「庄さんよ、お光よ、あんまり二人が派手に喧嘩するもんで、こん中の女が気まり悪いって坊主になったぁ!」

 お待たせしました 「TOKAI亭勇楽」さんの落語 始まり~! 始まり~! 

    

おっと失礼! 途中ですが、ムービー撮りタイムリミットです。

次の動画 「落ち」は、さすが! にわか新打ち? 「TOKAI亭勇楽」さんの真骨頂を発揮する見逃す事の出来ない珍場面です。

お客さんに助けを求める仕草なんざぁ 勇楽さんならではの演技力ですねぇ! 

   初笑い 大いに笑って下さ~い。

        

     初鏡皺が笑ふて華やぎぬ

     (はつかがみしわがわらってはなやぎぬ)

 

|

« 年忘れ「みそぎ」の旅 | トップページ | 「だいらぼう」の絶景 初富士 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
「TOKAI亭勇楽」さんの落語、面白かったぁ!
鏡がない時代の、今では考えられないお話に、すっかり
釘付けとなりました。それにしても、クリスマスパーティーに
この落語って、ミスマッチとは言え、凄く粋な計らいですよね。
この落語家さんは、にわか落語家とありますが、本職では
ないのかしら?それにしても、間の取り方とか、聴衆を笑わす
術など、どうに入っていて、素晴らしいですね!
もう、今日は9日ではありますが、お正月気分を味あわせて
いただきました。有難うございました。

投稿: みず | 2011年1月 9日 (日) 11時13分

TOKAIさんはステキなクリスマスパーティをやってくれるのですね。
落語が好きな私も見せていただきたかったです。
落語って本当に楽しいですね。
扇子1本でなんでも表現してしまうのですから。
「TOKAI亭勇楽」さんの楽しい落語が聴けてラッキーです。
カメラを構えたぽちさんが笑い転げている姿を想像させてもらって私も笑い転げました。
今年もたくさんの動画を見せていただきたいで~す。
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2011年1月 9日 (日) 15時03分

♪ みずさん
 おっしゃる通り、クリスマスパーティに落語?ですが、
パソコン教室のクリスマスパーティは、企画から準備
出し物すべてがスタッフさん皆さんの手作りなんです。
TOKAI亭勇楽さんは、実に器用な方です。
 落語に興味をもって、インターネット動画サイトで夜な夜な
勉強されたそうですよ。 ここだけの話ですが、
(衣装も古着屋さんで揃えたそうです)
間の取り方、扇子の使い方なかなか芸達者ですよね。
 プラス志向で生きて行くにはやっぱり「笑いがいちばん!」

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年1月 9日 (日) 17時18分

♪ ひろさん
この日まで落語の話など耳にしておりませんでした。
咄嗟の動画も無事に撮れて、早速 今話題の「You Tube」
へアップしてしまいました。
これで TOKAI亭勇楽さんもネットデビューしてしまいましたね。
 次に彼に会ったら何と云われましょうか? 楽しみです。
私など毎日この落語の動画を見て、元気を貰っているのです。
 ひろさん みずさんからいただくコメントにいつも感謝です。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年1月 9日 (日) 17時34分

もうすっかり「あけちゃってますが おめでとうございます」wink
生のぽちさんとは年が明けてからまだお会いしていませんが、ブログは拝見しておりますよ~!

勇楽さん喜ぶからおしらせしておきますね!happy01
iPadの演奏もアップしてくださってありがとうございました。もたパラにいただきまして、身内で写していなかったのでとってもたすかりました!

いつもいつもありがとうございます!
来週はお会いできることを楽しみに楽しみにしております!

投稿: ゆーこりん | 2011年1月13日 (木) 15時35分

♪ ゆーこりんさま
まずは明けましておめでとうございます。
 おなつかしゅうございます。
クリスマスパーティからのご無沙汰ですが
もたパラで近況はキャッチしておりますよ。
  17日が楽しみです。
 勇楽さんにお会いするのも大変楽しみなdogです。
ipadの演奏も素晴らしく、大変な興味をいだいているdog
 17日は忙しくなりそうです。
 今年もどうぞ よ ろ し く !!!

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2011年1月13日 (木) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/50491649

この記事へのトラックバック一覧です: 初笑いは「TOKAI亭勇楽」さんの落語で、、:

« 年忘れ「みそぎ」の旅 | トップページ | 「だいらぼう」の絶景 初富士 »