« 「だいらぼう」の絶景 初富士 | トップページ | 喜寿ご一行様初詣バス旅行 ~前篇~ »

消防出初式

 日ごろの運動不足解消に1月9日 キーンと張り詰めた冷気の中、デジカメをぶら下げて駿府公園前に着きました。

 以下の画像を拡大してご覧いただいた後は、左上の戻るボタン(←)をクリックして本文にお戻りください

Photo  お濠の周囲をぶらりと散策のつもりが、巽櫓、東御門に差し掛かると、「あっ! 今日は消防出初式!」

 午前9時ちょうど、吸い込まれるように御門を潜り、公園広場に向かえば、市内各消防車が、ずらりと所狭しと並んでいます。

 静岡市消防局と消防団員の皆さんによる恒例の出初式が ちょうど開催されるところでした。 偶然にしても始めて見学する私は、少々緊張した足取りです。

Photo_2  市内の消防自動車総勢65台、広場には2000人余りの団員勢揃いで、厳粛にして規律正しく出初式が挙行されました。Photo_6

 消防局音楽隊の高らかな演奏が静寂を破り、広場に響き渡り寒空の下 緊張した2時間近い式典のあと、 救命救急訓練の実況を遠巻きのギャラリーも緊張して見守ります。 消防局消防本部のはしご車は、真冬の青空にくっきりと、30メートルも延ばしに延ばし、その雄姿に大人も子供も大喜び!

Photo_7  やがて、江戸時代末期から伝承された火消し頭 「新門辰五郎」の木遣り唄が朗々と流れると、はっぴ姿の団員が勇壮な妙技を繰り広げる「はしご乗り」が始まります。 5台のはしごが整然と立ち並び始めると、観衆は今か今かとわくわくして見守ります。

 古式豊かな息を呑む、離れ技は、寒空の中で見守る観客に大きな感動を与えました。

     木遣り唄流れ寒空へはしご乗り

     はしご乗り華を添えたり出初式

|

« 「だいらぼう」の絶景 初富士 | トップページ | 喜寿ご一行様初詣バス旅行 ~前篇~ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんばんは
出初式ってすごいですね。
家に居ながらにして素晴らしいものを見せていただきました。
まるでサーカスみたいですね。
消防の訓練も厳しいのでしょうが、このはしご乗りができるように
なるには大変な努力ですね。
新年には相応しい行事ですね。
見る人の緊張もよく伝わってきました。
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2011年1月23日 (日) 19時50分

ぽちさん
凄い!凄い!
たまたまですか、ぽちさんがこの出初式に遭遇したのは?
物凄い数の消防隊員にも、驚かされましたけれど、
はしごに登って足を広げたりするパフォーマンスにも
驚かされました。
これも、日ごろの訓練の成果なんでしょうね。
このようにフットワーク軽くしていてくださるお陰で、
いざと言うとき、私達の暮らしを守れるってことですね。
今日は、とても素晴らしい動画を見せていただき
有難うございました。

投稿: みず | 2011年1月24日 (月) 09時12分

♪ ひろさん
新年には消防出初式がある事は知っていましたが、
9日でしたから、1週間前に済んだとばかり思っておりました。
 2000人の消防団員の緊張の2時間の整列は、立派でした。
式典だけでも、中々のものでしたが、はしご乗りの妙技
まで、楽しんだ事は何よりでした。
 ギャラリーが多く、デジカメには位置も悪く
おまけに遠方からの撮影でしたので 私としては
ちょっと残念でした。 来年はがんばりま~す。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2011年1月24日 (月) 11時47分

♪ みずさん
「ぽちも歩けば、チャンスに当たる」 
雪の降る山陰地方に住んだことのある私としては、
静岡は有り難い処です。 毎年特に冬は有り難いのです。
風さえ無ければ、歩けば汗ばむほどですから、、、
TVでは はしご乗りの妙技は見ますが、目の前の
勇壮なパフォーマンスには、感動します。
 来年は何とか良い場所からムービー出来れば、、と
反省しています。 

投稿: みずさんへ ぽちより | 2011年1月24日 (月) 11時57分

 ぽちさん
消防出初式,画像で堪能させて頂きました。
私が初めて出初式を見たのは昭和26年の1月4日,県の職員時代の事でした。御用始の挨拶をすませた後内堀で一斉に放水された出初式を見ました。当時は戦後間もない時代で,消防車も少なく梯子乗りも木遣唄も無く,唯真冬の青空に向かっての放水が実に綺麗だったと記憶しています。                 
梯子乗りの行事は江戸時代の火消の人達の心意気を感じさせる素晴しい行事ですね。
来年は見に行きたいなと思っております。
 

投稿:  ライムライト | 2011年1月24日 (月) 17時46分

♪ ライムライトさん
 実際に生で見学したのは初めてでした。
9時前の散歩がてらの出初式見学、2時間近い式典、
救急訓練の後のはしご乗りを楽しんだ頃には
すっかりお腹もすいて 早々引き揚げてしまったのが
運の尽き。一斉放水を見逃したのが残念でした。
 来年はお濠の石垣の背景も 絵になる放水の模様を
見学したいと思います。
大寒 ご自愛ください。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2011年1月26日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/50645139

この記事へのトラックバック一覧です: 消防出初式:

« 「だいらぼう」の絶景 初富士 | トップページ | 喜寿ご一行様初詣バス旅行 ~前篇~ »