« 世界お茶まつり2010 | トップページ | 火の用心! 住宅防火推進ミニコンサート »

大道芸ワールドカップ in Shizuoka 2010

Photo  アジア最大の規模を誇る世界一流のアーティストをこの四日間で見られるフェスティバル 「大道芸ワールドカップ in Shizuoka 2010」(19回目)が、わが街静岡市で11月4日~7日まで賑々しく開催されました。 ジャンルを問わず世界一を競う方式はこの静岡以外ありません。  Photo_3

 超人技あり、コメディあり。 19ヵ国から過去最多の95組のアーチストたちの競演に、この4日間連日大道芸日和の好天に恵まれ、 述べ観客数は約162万人(実行委員調べ)が笑いあり、感嘆あり、大いに楽しみました。

 思えば昨年 喜寿の私は 遅れ馳せながら 大道芸ワ-ルドカップに目覚め、ジャグリングクラブを巧みに使った激しいラリーを見事に演じ、観客を大いに沸かせた フランスの「ル・テニス」の追っかけをした事が思い出されます。

 今年はどんなアーティストに出会えるのでしょうかと、3日目の6日土曜日の午後、先ずはメイン会場の駿府公園へと足を運びました。、、、が、人々々の渦。

My_2 笑いやどよめきの渦 この輪の中でいったいどんなパフォーマンスを演じているのでしょうか?  「My 脚立」を持たない70才路の私など 黒山の人の輪には立ち入る隙はありません。

思いなおして、商店街中心地へ、、

時あたかも午後2時。 静岡市・区役所正面広場、人が群れ初めております。

何がはじまるのでしょうか? ステージ正面斜め前に陣取ってスタンバイ 。

 やがて津軽三味線のリズムに現れたのが法被姿も凛々しい伊達青年の登場です。

Photo_5  彼こそ日本一を誇る「けん玉師」 伊藤佑介さんです。 

7才でけん玉を初め24年間けん玉一筋 今やギネス記録をもつ けん玉王です。

大衆の手拍子に乗って見事なけん玉の妙技をとくとご覧ください。

 

|

« 世界お茶まつり2010 | トップページ | 火の用心! 住宅防火推進ミニコンサート »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
今年も大道芸ワールドカップのシーズン到来ですね。
けん玉に人生をかけてる青年、清々しいですね。
津軽三味線とけん玉って合いますね。楽しかった~
先日、SBSテレビでも、ローラーの下に水の入ったコップを
おいて、その上に立ってバランスをとる「モモッチ」と言う
青年を取材していましたが、こちらの青年も
このパフォーマンスに人生を賭けていました。
若さってすばらしいの一言です。
今年の大道芸は好天に恵まれて、すごい人が静岡の街に
繰り出したようですね。そう、脚立がなければ、駿府公園では
なかなか見られませんよね。ぽちさんは正解でした。
楽しい動画楽しみました。有難う!

投稿: みず | 2010年11月14日 (日) 11時29分

いい動画を見せていただきありがとうございます。
今年は家の中が修理中だったり同級会があったりで、大道芸
は見られませんでした。
今、PCの前でゆっくり鑑賞させてもらえてうれしいです。
大道芸も年々規模が大きくなり、大道芸というよりサーカスのような感じのものが多くなってきたように思えます。
この「けん玉」のように、一見地味な感じの演技が本当は大道芸に似合っているのではないでしょうか。
我が家にも「脚立」があるんですよ。
それに乗ったとしてもSサイズの私にはよく見れませんね。
大道芸が終わるとそろそろ冬の足音が聞こえてきますね。
ぽちさん、寒くなってきますがお体をお大切にね。

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 13時22分

♪ みずさん
人混みはできるだけ控えていた私でしたが、動画に興味を
覚えた昨年から、大道芸に目覚めてしまいました。
 それもおばーさんの単独行動ですから、人様から見れば
少々滑稽な姿に見られているかも知れませんね。(・_・)エッ....?

 本人は動画撮りに夢中です!
動画や画像をデジカメに収めた後、パソコンに取り込んでから
改めて見るのです。 これが結構○○防止かも知れません。

 今年は4日間絶好の秋日和で演じる人も見る人も最高な
お日和でしたね。 戴くコメントに感謝しています。♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年11月14日 (日) 16時01分

♪ ひろさん
昨年はフランスの「ル・テニス」にすっかり魅了されました。

 実は、今年は親戚に不幸があったりして、3日目の土曜日の
午後の2~3時間出掛けたのみでした。
 おっしゃる通り、ハラハラさせる超人的なサーカスのような演技よりも、コメディアンの演技とか、こんなパフォーマンスが大道芸らしく私は好きですよ。
 駿府公園は 「脚立にのった観客」しか撮れませんでした。
(これも大道芸ワールドカップの一つの光景かも、、、ね)ヘ(゚∀゚ヘ)
 これでは、たとえ My脚立に乗ったとしても倒されて骨折の恐れありですね。     楽しんでいただきありがとう!

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年11月14日 (日) 16時25分

 ぽちさんへ
 今年のイベントは最終日の立冬の日曜日以外は快晴が続き大道芸日和でしたね。今年はどんなパホウマンスを送って下さるのかと楽しみにしておりました。「けん玉」、少年時代を思い出しながら映像を楽しみました。
 13日の土曜日、紅葉見物に梅ヶ島へ出掛け大谷崩れ,赤水の滝等を散策して来ました。今年は残暑が続き紅葉が一週間余遅れた為見事な紅葉見物が出来,特に黄金の湯付近,大野木のテニスコート付近は燃えるような紅葉でした。コンヤ温泉の孫佐島で食事と温泉で寛ぎ行く秋を惜しんだ一日でした。
 寒さに向かう折,ご自愛下さい。

投稿:  ライムライト | 2010年11月15日 (月) 17時33分

♪ ライムライトさん
 日本人は 春は桜、秋は紅葉と情緒豊かなんですね。
健康で 美しい風情を堪能されてよかったですね。
 梅ヶ島も葵区とは 葵区は随分奥まで広いのには驚きです。

 3年前までの数年間 年末年始3泊4日コンヤ温泉で過ごしたことが思い出されました。 人里離れたひなびた温泉宿で過ごす
年末年始も中々良かったですよ。
 朝夕の冷え込みにご自愛ください。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2010年11月16日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49987313

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップ in Shizuoka 2010:

« 世界お茶まつり2010 | トップページ | 火の用心! 住宅防火推進ミニコンサート »