« 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) | トップページ | 世界お茶まつり2010 »

「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(後篇)

Photo  標題の高齢者シンポジウムでは、63才から85才の6人が、それぞれの趣味や余生の過ごし方の夢を語りました。

1、地域の役員活動と子供たちに空手を指導

2、85才で点訳ボアンティアをされ、なお成長を求めて

3、パソコンは老いの杖 (概要は前回ブログでご紹介)

4、看護人生で悔いない老後

5、生かされるより生きることを求めて(メッセージ参加)

6、仲間と共同住宅で楽しく共生の提案

 第一部では、六名それぞれの体験や夢を発表し、第二部の対話型パネルディスカッションでは、 奥さまに先立たれ、地域活動をされているパネラーさんに 最近最愛の奥さまを亡くされ、毎日をむなしく過ごす この先の不安から立ち直る方法を、身に詰まされるほど熱心に質問された方。

 親しい仲間同士で賃貸アパートを借り、次世代の為に できるだけ行政の負担にならないよう心掛けて、助け合いながらの共同生活の素晴らしさを、、

また、「パソコンを覚えたい!」 と目を輝かしての感想を戴いたり 質疑応答が活発に交わされました。

 各部門で、専門分野四名の助言者のお話のあと、コーディネーターのNPO法人きずなの会静岡所長 山崎道生様の「パソコンをはじめましょう!」 「仲間と楽しく暮らす共同住宅の提案を広げて行こう!」 を提言されて閉会となりました。 

Photo_4  会場いっぱい75人の視聴者の皆さんの熱い視線を浴びたシンポジュウムが無事に終わりました。

この模様は その日の夕方6時10分からのNHK「たっぷり静岡」で放映されました。

 TV放映が終わらないうちから 我が家の電話のベルは鳴りっぱなし、、

 第一報は、高校時代 秀才のOさん 「TV見たわよ! 見たわよ! わたしうれしかった~!」  

 文学少女で今は俳人のMさん 「一度会いたいわ~!」 Oさん、Mさん お二人は、当時落ちこぼれだった私には 雲の上の存在でしたから、天にも上る心地です。 

 いつも旅に誘って下さるYさんからは 「旅仲間みんなで会場へ聞きに行きたかったのよ~」 「わ~! 恥ずかしい~!」   

 今でもメール交換を楽しんでいるBe~ちゃんは、今回は長々と生電話で喜んで下さった。    

バレリーナにあこがれていたFさんは 六十年ぶりの電話。昔のままの弾んだ声で 「凄い!凄い!」と。 少女の頃の思い出話にも花が咲きました。

 何より引っ込み思案の私を パネラーとして背中を押してくださった NPO法人「きずなの会静岡」の山崎所長さまに感謝申しあげます。

 温かいエールをいただいたTOKAIパソコン教室のスタッフの皆さん有難うございました。

 私の人生で、おそらく初めての最後のTV放映を ご覧くださった友人 知人 ご近所さんから戴いた電話・メールの余りの多さに 面映ゆくもあり、嬉しくもあり 感激しております。 

 TVに映った数秒の ブログタイトルから検索されて 初めてブログ来訪された孫のようなお若い方からも うれしいコメントを戴いた事も、シワだらけの顔が、ゆるみっぱなしとなったのでした。

   パソコンは私にとって、老いの心の支えとなっているのです。

 「No Personal Computer No Life」               パソコン無しでは生きていけない!

|

« 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) | トップページ | 世界お茶まつり2010 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
マスメディアの力って凄いですね!
私も、あの放映を見ていて、この反響は大きいだろうなあと
感じていました。
先日、我が家のパソコンもついに光を導入することになりました。
その工事に伴って、パソコンの設定をプロの方に
お願いしました。その方が仰るには、要は興味が
あるかないかで、年には関係ないと仰っていました。
若くても、全く興味がない人もいれば、年配の方でも、
自分たちプロよりも、パソコンのことを良く知ってらっしゃる方
もいるんですよ、ってしみじみと話されていました。
年をとればとるほどパソコンの有難さが、分かってきますね。
私も続けていきます。
昨日は台風14号でしたが、ここら辺はたいした被害は
なくて、ほっとしております。
急に寒くなりましたの、どうぞお体に気をつけて
お過ごしくださいね。

投稿: みず | 2010年10月31日 (日) 11時31分

こんにちは!(^^)!
先日アドバイスして下さった 何でもいいから趣味をもつ!という言葉に一歩踏み出した私です。
以前から絵手紙を習いたいと思い教室も調べていたんです。
もともと絵は苦手で、苦手だからこそ描いてみたいという憧れが強いのだと思うのですが・・・苦手な絵を習うというのも勇気がいることで足踏み状態でしたが、思い切って習いに行きました。
想像以上に楽しく、絵手紙は個性なので下手でいい!のです♪
そして新たな出会いもあり楽しいです。ブログも勉強して絵手紙をアップできるといいなぁ~と夢は❤ふくらんでいます。
NHK放送を拝見した時に、いろんなことを感じ、短い放送時間の中でも学ぶことが沢山ありました。高齢者の方達だけではなく、私達の世代にも大変 刺激的でした。ありがとうございます。

投稿: みか | 2010年10月31日 (日) 12時55分

テレビの力ってすごいですよね。
私もなんだかうれしくなってしまいました。
パソコンを上手に使えば本当にいいお友達になってくれますね。
調べたいことがあってもすぐ検索すれば、大体のことはパソコンでわかりますよね。
音楽も聴けるし、絵も描けるし、友達にメールすれば郵便の返事より早くきますね。
これからもこのブログを通してぽちさんといつまでもお友達でいたいです。
大先輩、よろしくおねがいします。

投稿: ひろ | 2010年10月31日 (日) 13時09分

♪みずさん
マスメディアの力の凄さもさることながら
ご覧頂いた大勢の方からのコメントに
大きな力をいただきました。ありがとうございます。

 近頃TVでも大きく取り上げられている
独り暮らしの高齢者だけでなく、家族の中でも
高齢者は孤独の方が多いそうです。
 今流行の「ツイッター」でつぶやくだけでも、
気分転換になると思います。
 パソコンに限らず趣味を持つ事が第一歩でしょうね。
急な寒さです。ご自愛くださいね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年10月31日 (日) 14時18分

♪ みかさん
わぁ~! 絵手紙を習い始めたとは素晴らしい~!
絵手紙には、その方の個性や温もりが伝わる
お便りですから、もらった方の笑顔まで想像できますね。

 趣味はまず興味を持つことから始まりますし、絵手紙のやり取りで、心のつながりにもなりますものね。

 そのうち みかさんのブログで絵手紙拝見したいdogです。

投稿: みかさんへ ぽちより | 2010年10月31日 (日) 14時33分

♪ ひろさん
 パソコンで検索!
分厚い古~い百科事典で、虫眼鏡を屈指して調べるよりも
最新の情報で解決できるなんて、素晴らしい時代ですね。
 後期高齢独居生活でも、これさえあれば即解決です。

 昨日のNHK TV で独り暮らしが寂しくて、毎月1回1時間の「話相手介護」を利用されている方の放映を観ました。
Twitterでつぶやけばいいのにねぇ。
ひろさんともパソコンで交友を深めていただいてうれしいのです。
 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年10月31日 (日) 14時54分

ぽちさんがますます輝いて見えて 私も幸せや元気のおすそ分けをいただきました!

ぽちさんってつくづく「あたえるひと」。
いついつまでも健康で前向きで輝いていてください。

投稿: ゆーこりん | 2010年10月31日 (日) 20時08分

♪ ゆーこりんさま
いや~! 身に余るお褒めの言葉 恐れ入っています。
 パソコンに興味を覚えた私に、ご指導いただいたおかげで
今回のシンポジウムへの展開となったのです。
 パソコンは基礎から学ぶべきですね。

 お一人でも多くの方に「パソコンは老いの心の支え」を
お伝えしたくて、、  良い経験をさせていただきました。
ご声援ありがとうございました。 ♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年10月31日 (日) 21時13分

 ぽちさんへ
 シンポジゥムのTV 放映の反響は大きかったですね。まさに高齢者の新しい生き方を率先しているぽちさん,ひときは輝いていました。twitter[TUBOSUMIRE28]も覗いています。これからもブログ楽しみにしています。
 今日は一日遅れの台風一過の秋晴れ,澄み切った空を見上げていると吸い込まれそう「秋の空澄み菊の香高き・・・」と明治節の歌を口ずさんでしまいました。後期高齢者ですね。
 季節の変わり目ご自愛下さい。

投稿: ライムライト | 2010年11月 1日 (月) 16時52分

♪ ライムライトさん
 最近のTVは画素数が高く 映像が鮮明ですから、
自分自身にも気付かない「しわ」「しみ」「たるみ」「老醜」が
くっきりでした。 一昔まえなら78才は「○○」ですから
今更仕方ないことですよね。
 健康であれば「良し!」と割り切る事にしましょう。

 twitterは、独居老人のつぶやきには最適です。

14号台風も当地は何の被害も無くほっとしました。
今日は素晴らしい秋晴れ、11月にはいって25度の夏日でしたが、秋も深まります、ご自愛ください。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2010年11月 1日 (月) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49860833

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(後篇):

« 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) | トップページ | 世界お茶まつり2010 »