« 乗鞍エコーラインの紅葉10月5日 | トップページ | 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) »

白川郷合掌屋根葺き替え作業

前回は10月5日の乗鞍エコーライン初紅葉風景を逸る気持ちでご案内しました。
 旅の話題が前後しますが、今年9月25日の「月見のおわら」への途中、世界遺産「白川郷」をゆったりと散策しました。
 昨年の「月見のおわら」への途中の観光は 五箇山・菅沼の こじんまりした ひなびた合掌造り集落でしたが、さすがに白川郷は広大な土地に多くの合掌造りの家屋が点在しております。
 国道158号線で 白川郷に着き、齢かさの私たちは 「せせらぎ公園小呂駐車場」から、シャトルバスで数分の展望台へと向かいました。
Photo  萩町城跡地に造られた、四方を山に囲また初秋の農村に 114棟の合掌造りが残る、世界遺産 「白川郷萩町合掌集落」が 眼下に一望できる展望台です。
   あたかも時が止まったような 日本の懐かしいすばらしい眺めです!
 白川郷と云えば、津々と雪が降り積もる合掌集落から 家々の灯りが洩れる光景を想像しますが、稔りの秋 真っ青な空に柿が色付き、刈り取ったばかりの稲架(はざ)からは秋の匂いもかもしだし、のどかなノスタルジーへと誘われます。
Photo_2  展望台からは、だらだら坂道を下って、白川村の最大規模を今に伝える 重要文化財に指定されている 「和田家」を拝見いたしました。
 江戸時代初期の建築文化の粋。いまなお 黒光りする屋根裏の艶は、何百年の歳月と 暮らしの重みや風雪に耐えてきた村人の生活様式が偲ばれます。
 こころのふるさと白川郷を散策していると、思いがけない光景に出合いました。Photo_3  
私たち観光客には 滅多に見られない合掌屋根の葺き替え作業です。 すかさず作業模様を動画に収めました。
     たまさかの萱葺き替えの槌の音
    (たまさかのかやふきかえのつちのおと)
     
Photo_4  刈り取られたばかりの稲架掛けの田園風景のあちこちに点在する茅葺合掌造りのこころの故郷。
      
     
      稲架掛けの香り豊かに白川郷
      (はざがけのかおりゆたかにしらかわごう)
      穭田の合掌屋根を見遥かす
      (ひつじだのがっしょうやねをみはるかす)
 穭田(ひつじだ)とは稲を刈り取った後に再び芽生えた青々した田んぼのことですが、刈り取ったばかりの稲の匂い、茅葺の合掌屋根の 懐かしい日本の原風景を今更ながら満喫できた幸せを実感できました。
Photo_9
     
 豊かな日本の懐かしい風景 白川郷を散策した私たちは  庄川に架かる コン クリートの吊り橋 「であい橋」をユサユサと渡りいよいよ「月見のおわら」へと向かう観光バスが待つ 駐車場へと急ぎました。

|

« 乗鞍エコーラインの紅葉10月5日 | トップページ | 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
とっても、いい時期に白川郷へ行かれましたね。
稲刈りの時期、そして、屋根の葺き替えにも遭遇するとは
ラッキーでしたね。
私も展望台に登って集落を見ました。時期は冬の終わり頃
だったので、屋根にうっすら雪が積もってそれは、感動的でした。
外からみると、家の様式は御伽噺に出てくるようですが、
実際の生活は厳しいものだったようですね。
この風景を保存するには、住んでおられる方々にとって
いろんな制限もあるようですね。そんな努力のお陰で
私たちは日本の原風景を見られるのですね。
私ももう一度行ってみたいところのひとつです。
今日は、思い出を新たにしました。ありがとうございました。

投稿: みず | 2010年10月17日 (日) 14時23分

ぽちさん、いい所に出会いましたね。
茅葺き屋根の葺き替えを実際に見られたのですね。
なかなかそんなチャンスには巡り会えません。
私も8月に白川郷へ行きましたが、合掌造りの中で生活することや、その伝統を受けついて守っていくということに感動しました。
稲狩りの時期の白川郷は、さぞかしステキだったことでしょう。
いい動画を見せていただいてありがとうございました。

投稿: ひろ | 2010年10月17日 (日) 15時02分

♪ みずさん
合掌屋根の葺き替え作業を見る事が出来た事は
願っても無いラッキーな事でした。
 以前NHK TVで伝統的な葺き替えの様子を見ました。
2百人程の村人総出の大変な行事でした。

 今回は、業者によっての葺き替え作業のようでしたが
私たち観光客にはラッキーでしたね。

 刈り取り後の まさに錦秋を彷彿とさせる匂いとが
相まって、実に良い旅でした。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年10月17日 (日) 16時29分

♪ ひろさん
 何百年もの伝統を 住みながら守り 後世に受け継いでいく
住んでいる人たちのご苦労は大変な事と思います。

 稲架から香るいい匂いが、合掌造りの光景にマッチして
「あぁ! 日本人に生まれてよかった~!」と思います。

 もっと丁寧な動画が撮れればよかったのですが、時間の制約もあって、荒削りでした。反省!!

投稿: ぽちより ひろさんへ | 2010年10月17日 (日) 16時40分

  ぽちさんへ                               白川郷の合掌屋根の葺き替え作業に出会い,おわら風の盆を堪能され,そして乗鞍の紅葉を愛で,今年の秋も又素晴しい思い出が作れましたね。私はもう30年も前のことですが福島の安達太良山の紅葉が忘れられません。澄み切った秋空の下全山紅葉,ガイドさんがこんな紅葉は一年に一度あるかないかの光景だと言っていましたが,以来あちこちの紅葉を見ましたが,それ以上の紅葉には巡り会っていません。
 今は一病を持つ身,なかなか旅に出られません,ぽちさんのブログ楽しみにしています。

投稿:  ライムライト | 2010年10月18日 (月) 16時43分

♪ ライムライトさん
安達太良山の紅葉の素晴らしさ 脳裏に焼き付いていらっしゃるほど、よい旅をなさいましたね。
 四季のはっきりした日本ならではの光景ですね。
健康だからこそ旅が出来るのですね。
 感謝感謝の日々です。
   御身お大事に、、、

 

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2010年10月18日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49739232

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷合掌屋根葺き替え作業:

« 乗鞍エコーラインの紅葉10月5日 | トップページ | 「家族に頼らない新しい生き方」シンポジウム(前篇) »