« 雑草 | トップページ | 今年も行ってきました「月見のおわら」 »

染め変えてみました

 「あぁ! 今年も着て上げられなかったね。」 つぶやきながら、再び箪笥の肥やしとなって仕舞うことを嘆きつつ、ふっと私好みの色に染め変えてみようと思いついたのでした。

Photo  25年前の昭和60年頃、わざわざオーダーして仕立てていただいた夏用の真っ白なピケのジャケットは、白が似合う真夏に着用するにはカッチリとした素材で、なかなか着る機会はありませんでした。

 衣更えで出したり仕舞ったり 出番の無い可哀そうなジャケットです。 

 「思い立つ日が吉日」と、早速 街の手芸屋さんで水で染まる染料と 色止め用を購入して、その日のうちに即実行となりました。

 ○ 基本的な染め方ですが、まず用意するもの

染める物が250gの重量の場合ダイロン1缶(\578定着剤含む) 

 塩120g    カラーストップ剤(\368)  

漬け込み用バケツ・桶など(ステンレス・アルミ・プラスチック製) 1個

染料・塩・定着剤を溶かすボウル2個   ゴム手袋

 ○ 基本的な染め方

① 染める前に必ず洗濯をして、汚れ、ノリ、柔軟剤を落とし、濡れたままにしておきます。

② 必ずゴム手袋をしてボウルに 染料1缶を500cc位のぬるま湯(40~50°c)でよく溶かします。

③ 染剤に添付している定着剤と塩120gをぬるま湯(40~50°c)でよく溶かしておきます。

④ バケツ・桶などの容器に水と②③の溶液を入れ、よくかき混ぜます。(水の量は染める物が漬かる位)

⑤ 濡れたままの染める物を広げて④の容器に入れ、10分程しっかりと揉み洗いするように染料水になじませます。 その後50分漬け込みます。むらにならないように時々かき混ぜます。Photo_3

⑥ 水でよくすすぎ、中性洗剤で湯洗いし、すすぎます。

その後 色止めをする場合は

⑦  容器に染めた物が充分に漬かる量の50°c ほどの湯に色止め剤を入れよくかき混ぜ ときどきかき混ぜながら15分ほど漬け置きします。

後、水洗いして脱水後 陰干しします。

Photo_2  私の場合今回はダイロンカラー 水で染まるコールド29番(Koala Brown) を使いました。 

変わり織のピケの凹凸模様が 染色の効果で更にはっきりして、染め変えは成功だったと思います。

年齢的にも真っ白な服装は、私には馴染めません。

手持ちの小物とのコーディネートとしてのブラウン系は、私の好きな色です。 心地よい秋風にぴったりの着心地にルンルン気分! 

  加齢返上 秋の旅が楽しくなりそうです。

     トルソーに掛けてやりたや綿ショール

     ジャケットも吾も染め変え秋の旅

  

 

|

« 雑草 | トップページ | 今年も行ってきました「月見のおわら」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
ワー!染め変えるって、とってもいいアイディアですね~
わたしも、急に寒くなって、昨日衣類の入れ替えを
やったばかりです。ぽちさんがおっしゃるように、
着なかった洋服が沢山ありました。
かといって捨てられもせず。またしまう。
これの繰り返しです。(ーー;)
私は洋裁をやるので、スカートを半ズボンにとか、ワンピースの
丈を切って、ブラウスにするとかは、今年もやってみました。
でも、今まで染め変えるって事はしたことがありませんでした。
いい事を聞いたので、私も挑戦してみたいです。
ぽちさんのジャケット、初秋にピッタリの装いに生まれ
変わりましたね。ホントに良かった!良かった!(^^♪

投稿: みず | 2010年9月26日 (日) 10時05分

いいアイデアに「さすがぽちさん」と思いました。
素晴らしいアイデアですね。
私も着ないでいる服ってあるんです。
ぽちさんは、やっぱり「人生の大先輩!」です。
こうして染め替えれば新しい気持でまた着られますものね。
今は手を掛けることをなかなかしなくなりましたが、私達の母親の時代は、布や毛糸をほのしたり、染め替えたり、作り直したりしてましたよね。
この染料はお湯を沸かしたりしなくていいですね。
暮らしに役立つアイデアをありがとうございました。

投稿: ひろ | 2010年9月27日 (月) 09時40分

♪ みずさん
手の平を返したようにな気温の変化で、まず着るものに
戸惑いますね。 去年は何を着たのかしら? と、思い返し
てみたり、結局馴染みやすい服装の繰り返しで、大方は箪笥
の肥しになります。 困ったものです。

 みずさんは洋裁で、思うままにリフォームされて うらやましい
限りです。 再生する喜びは格別な味わいですね。
 染め変えは、ふっと思いついたことでした。
実際やってみると結構簡単で楽しかったですよ。
 いつもご笑覧くださりコメントに励まされます。♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年9月27日 (月) 09時51分

♪ ひろさん
今は素人でも簡単に使える染料もあることが
手芸屋さんで知りました。 お湯での染料もありますが、
出来るだけ簡単にと思って 水用染料で挑戦しました。
ムラにならないように気を配りながらでも、簡単でしたよ。
色止め材も、安価で使いやすいのです。
いろいろ研究されているのですね。
 便利な時代になりました。
年金暮らしでも、暇と時間はたっぷりあるのですから、、、
古着でも又甦って楽しめるなんて嬉しいですね。

 ひろさんの編み物でのリfホームに感動しています。

いただくコメントに感謝、かんしゃです。 ♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年9月27日 (月) 10時49分

はじめましてnote
先日NHKの番組をみました。
パソコンを使って、充実して過ごしている様子が心に残り、
画面に数秒映っていたこちらの“染め変えてみました”のタイトルで検索し、ここにたどり着きました。

とてもクオリティが高いブログを見て驚き!
大切に日々過ごしていると感じました。
また、年齢の事を言ったら失礼かもしれませんが、
私の祖母に近い年で、ここまでブログ・ツイッターを使いこなしているのもすばらしいと思います。
勉強熱心なんですね!

またこちらに遊びに来ます☆
涼しくなっていますがお体に気をつけてお過ごしください。

投稿: つぶあんこ | 2010年10月22日 (金) 16時06分

♪ つぶあんこさん
はじめまして!
 数秒のTV放映から、ブログ「パソコンは老いをしらない!」へ
お訪ね下さりありがとうございます。
 感激しております!

 独り暮らしの高齢者にとって、「あぁ!皆さんに身守られているんだ!」 と、拙いながらもブログを続けていてよかった。と思います。
 今回NHKさんにとり上げていただいて、この反響にうれしく
思います。 いつギブアップするかも分かりませんが、気張らず
ブログを続けて行くつもりですので、ご笑覧くださいね。
 コメントに勇気をいただきました。 ありがとう!♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: つぶあんこさんぽちより | 2010年10月22日 (金) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49521933

この記事へのトラックバック一覧です: 染め変えてみました:

« 雑草 | トップページ | 今年も行ってきました「月見のおわら」 »