« 追悼 ルチアーノ・パヴァロッティ | トップページ | 染め変えてみました »

雑草

  9月中旬の某新聞の朝刊コラムに 『、、、雑草には他の植物の生育を抑えたり 促進させたりする物質をもつものがある。それが 「たくましい」 「しぶとい」、果ては 「邪魔者」 というイメージにもつながる、、、政界の雑草は誰だろう? 』 と締めくくって、強い日差しの下で青々と生い茂る雑草を含蓄ある文章で綴っておりました。  

 9月18日には菅改造内閣も発足しました。 これからの日本を背負う若人が 発憤興起して、大地に力強い根を張った希望の持てる政策を願いたいものです。

 雑草とは、「自然に生える」 「栽培しなくても生える」 など、農耕地で栽培する以外の植物とか、人がかかわる場所に生える望まない、見栄えのしない植物である等々 妥当な定義も書かれております。 また、しぶとく、種子自身休眠して長生きもする。陣地を確保する高い能力もある。と、雑草の処世術までも熱く語られておりました。

Photo  実は今年の記録更新の猛暑を耐え抜いた雑草の しぶとく、たくましい成長ぶりが、我が家のベランダの眼下に おぞましい程展開しているのには驚きおののきました。

この画像は 人里離れた原野ではありません。 ちょっと町はずれながら 民家の密集した20坪ほどの隣家の裏庭です。 昨年の初夏までは、見事なお花畑だったのです。

 実は理由あって昨年の5月から庭の手入れをする主なき空き地と化してしまったのでした。 草花の大好きな親子は、20坪ほどの肥沃な土地に季節の花々を、見事な観葉植物の鉢を、きゅうり、なす、トマトの季節野菜を、はたまた、じゃがいもに及ぶまで、朝な夕なに楽しみ いつくしんでおりました。 当然私自身も我が家のベランダから 四季折々の美しい花々を楽しませて戴いたことは云うまでもありません。

Photo_2  あるじ無きこの1年の間に、手入れをする人も無く、水掛けをするすべも無く、日照り続きの猛暑の夏を 我が家の屋根にも届くほど よくもまぁ繁茂したものよ!と驚くばかりでした

雑草は 大事に育てられた観賞用の花々の生育を妨げ たちまち、我がもの顔で繁茂してしまう恐ろしい程のパワーがあることを、今更ながら思い知らされたのでした。

     

     伸び放題の雑草に置く白露かな

     あるじ無き茫々庭の露しとど

     落人の荒れ果つ庭の露葎

     (おちゅうどのあれはつにわのつゆむぐら)

     

|

« 追悼 ルチアーノ・パヴァロッティ | トップページ | 染め変えてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
雑草の生命力って凄いですね!
実は我が家のお隣も同じようなことになっています。
住んでおられたご夫妻が、故郷に戻り、その後、
借家として使われてました。
まだ、最初のうちは、あるご家族が住んでいたので誰かが
草などを取って手入れしていました。
ところが、そのうちに、数ヶ月、あるいは数年単位で、
数人の男性が、ただ寝泊りだけに使う寮に
転身したんです。
だから、庭の手入れをするなんて人はなく、
よくもこう雑草は伸びるもんだと思うほど、
我が家の二階から、お隣の庭を見ると、人の背丈以上にも
伸びた雑草が生い茂っています。
特段、我が家に実害はないので、そっと見ておりますが、
雑草って、凄いパワーだと、ぽちさん同様思ってます。
だから、打たれ強い人の事に、良く例えられますね~
いやいや、我が家の庭の草も取らなくっちゃあ、(*^_^*)

投稿: みず | 2010年9月19日 (日) 10時22分

♪ みずさん
ほんと! 雑草の凄まじいパワーには驚くばかりです。
見事なお花を咲かせただけあって、たっぷりの土の養分で
雑草たちは「わが世の春」ならぬ、さんさんとふりそそぐ真夏の
太陽のもと、予想以上の成長だったようです。

 みずさんの隣家も同じような光景だったとは、、、!
案外随所に見られる光景かも知れませんね。

 蚊の発生を心配しましたが、今年は日照続きで、ボウフラさえ
生きられないほどでした。
 おかげで? 夜は虫の声が素晴らしいのです。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年9月19日 (日) 13時52分

ほんと、すごいですね。
屋根まで伸びていますね。

「雑草魂」という言葉の意味がリアルに伝わってきました。

ささやかな暮らしでも親子二人で幸せだったと思われるお隣さん。なんだか切ないです。

投稿: ゆーこりん | 2010年9月19日 (日) 18時52分

写真を見せていただいてびっくりしました。
草というより木に近いですね。
何事にもへこたれない雑草魂はいいのですが、やっぱり雑草はこまめに摘みたいものですね。
これから寒くなったら枯れてくれるのでしょうか?
何とも、困った問題です。
なんとかしてほしいですね。

投稿: ひろ | 2010年9月19日 (日) 19時33分

♪ ゆーこりんさま
 適度の肥料をほどこされ 朝夕の手入れの行き届いた庭
だからこそ、突然ほっぽかされると雑草は、文字通り我がもの顔
に勢力を伸ばすのでしょう。 おぞましい限りです。
 今頃は秋の七草が咲いているでしょうか? と、他所で暮らす
腰の曲がった主の母親を思うと切ないのです。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年9月20日 (月) 09時24分

♪ ひろさん
 ここは塀に囲まれた場所で、しかもよそ様の土地ですから
隣同士でも、勝手に草1本抜くことも、水やりもできません。
 雑草の成長ぶりは凄まじいものでした。
あれほど美しく咲かせた芍薬もアジサイも1年で見るも無残な
姿です。
こんな光景を毎日目にする私も随分辛い思いです。
 雑草には「陣地を確保する能力がある」 凄いですね!

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年9月20日 (月) 09時36分

  ぽちさんへ                               雑草.その生命力は抜群で厄介者扱いされますが,一本一本をじっくり見ますと意外に可愛いものですよ。私は30年余遊休地にしてある50坪程の土地の草取りを年数回行いますが,確かに大変な作業ですが「おや,こんな雑草何処からやって来たのかな」と思う新種を見つけたり,「今年も元気に伸びたね」と心の中で声をかけたりしながら作業しております。
 「暑さ寒さも彼岸迄」と言われますが今年の猛暑もどうやら治まり彼岸の中日以降は秋の高気圧が日本列島に南下し涼しさを運んでくれるようです。夏バテに負けないようご自愛下さい。 

投稿:  ライムライト | 2010年9月22日 (水) 17時43分

♪ ライムライトさん
お彼岸と云うのに今日の静岡市の最高温度は
36度3分でした。 
 どうやらこの残暑は今日までで、明日は今日より10度
ほど下がる予報です。 激しい雨も予報されております。
今年の冬は例年より寒いそうです。困ったものですね。
 地球が悲鳴をあげているのでしょうか?
    どうそご自愛ください。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2010年9月22日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49469383

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草:

« 追悼 ルチアーノ・パヴァロッティ | トップページ | 染め変えてみました »