« パロディ笑刻家 岩崎祐司さんの世界 | トップページ | 今更なんですが 涼しさお届け  »

幻想的な夜の水族館

 「今年の暑さは格別ですね」と 近年毎年のように嘆きますが、今年の猛暑は殊のほか格別で 日本だけではなく  冬は極寒のロシアの今年の夏の酷暑の報道には驚きました。 4年前に真夏のロシアへ旅行した時にも、暑い!暑い!とは云え、摂氏25度程度でしたから、森林が燃え、湿原植物が枯死し 堆積し分解・炭化した泥炭が 火の海と化す程の熱波の連日のニュースに 恐怖さえ覚えました。

 日本でも梅雨が明けた途端から すでに一ヶ月余り、猛暑や熱帯夜の連日連夜で まるで拷問に遭っているようです。

  この暑さはいつまで続くのでしょうか?

 夜間の外出はできるだけ避けていた私ですが この歳で? 独り歩きは少々不安でしたが 静岡市清水区三保にある東海大学海洋博物館 夏の特別公開 「ナイトアクアリウム2010」へ バスに揺られて思い切って行ってみました。 

 そこは別世界! 蛍光発光するサンゴの美しさ。ホタルのように光を放ちながら 真っ暗闇を泳ぐ魚たち。逆さまになって休むフエヤッコダイ。美しさを もっと美しく模様を変える チョウチョウウオ。アミメハギは、海藻につかまって寝ているようです。 居るべきはずのベラの仲間は いったい何処へ消えたのでしょう?            夜は砂に潜って眠るのですって。

 こんな珍しい夜の魚たちの様子は ストロボ厳禁で収めることができませんでしたが、私の今回の一番のお目当て、海洋大水槽の神秘的な夜の生き物の様子を、薄暗い環境の中 何とか動画に収める事ができましたので、ごゆっくりと  耳を澄ましてご覧ください。

  静かに流れるBGMとの相乗効果が幻想的な 夜の水族館です。

 カメラを向ける私に 興味深げに近寄ってくるサメと、いつまでも見つめあったり、、、

畳ほどの大きな赤エイの 静御前の舞が優雅で 見入ってしまいます。

 この素晴らしい巨大海洋水槽は、10m×10m 水深6m 厚さ17cmのアクリルガラスの素材で作られています。 学芸員の説明によれば 夜間は照明を落としますが、マグロの仲間である「サバ科」の須万(スマ・・・体長約1メートル)と云う魚は、敏感な性質で動揺しやすい為に、仄かに常夜灯が灯されているのだそうです。 なんと幽玄な世界でしょう。

     アクアリュムの人魚となりて夏の夢

     回遊の涼しく夜の水族館

     夏の夜の鮫と目の合う水族館

     赤鱏(あかえい)の舞ひ美しき常夜灯

     赤鱏(あかえい)や優雅に能を舞ふ如し

     

    

 特別公開はこの後、8月22日・28・29日の各午後6時からです。

真夏の夜の いやされたひと時でした。

 

 

|

« パロディ笑刻家 岩崎祐司さんの世界 | トップページ | 今更なんですが 涼しさお届け  »

癒し」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
お暑つうございます。8月も20日を過ぎたと言うのに、
今年はどうしたことでしょう!
夜の水族館は涼しげですね。しかも、幻想的!
私も、何回か三保の水族館には行きましたよ~
水族館は好きで、いろんな水族館を見ました。
スイスイと泳ぐ様は見ていて飽きないものですね。
夜に水族館がやっていることを知りませんでした。
昼間とは違ったお魚の生態を見られますね。
夏だけなんでしょうね。私も行ってみたいけれど
ちょっと日程が合わずに残念です。でも、ぽちさんの
動画で行った気分です。有難うございました。

投稿: みず | 2010年8月22日 (日) 11時14分

♪ みずさん
うんざりするほどの猛暑ですが、みずさんお元気そうで
何よりです。 いつもご覧いただき、早速のコメント
ありがとうございます。
 夜の水族館は、夏の特別公開だそうです。
もう日中の外出は恐ろしくて 巣ごもりです。
 夜の水族館は初めてで、幽玄の世界でした。
薄明かりの大水槽の生き物の ゆったりと泳ぐ姿は、昼間と違って 心落ち着きますね。 静かなBGMも効果的でした。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年8月22日 (日) 16時21分

ぽちさん こんばんは
暑さにうんざりしているところに、この水族館の動画を見せていただき、涼をえました。
水族館へは、もう久しく行っていません。
お魚の泳ぐ様子は優雅ですね。
海の底に潜って実際に見てみたいです。
ぽちさんの行動力は立派なものですね。
いつもいいものを見せていただいてありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年8月22日 (日) 19時38分

♪ ひろさん
もう朝夕涼風を肌で感じても良い頃ですが
まァ何と厳しい暑さが続く事でしょうか。
 日中は巣ごもり状態で、買い物は夕方です。

 三保の水族館へは20年ぶりです。夜の水族館は
はじめてです。 「ナイトアクアリウム 2010」 のことは
 朝ベットの中で nhk TV 「しずおか今日のうごき」で
チラッとお知らせがあって知りました。
「アッシーくん」でもいれば、車で楽に行けましょうが、なにせ後期高齢の独り身ですから、清水駅からバスで行きました。
 夜道ですから、少しばかり冒険心もありましたが
これも結構楽しいものでした。
いつもご笑覧くださり、コメントありがとうございます。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年8月23日 (月) 09時19分

夜の動物園に行ったことはありますが、夜の水族館も開催されているとはしりませんでした!

涼しげでとても気持ちのよい映像ですね。
子どもの頃は毎日海に通ったものですが、今では日焼けが恐ろしくて海にいけません。

何も気にしないで魚になったつもりで泳いだ幼少の頃が懐かしいです。

投稿: ゆーこりん | 2010年8月23日 (月) 11時30分

♪ ゆーこりんさま
夜の水族館特別公開のことは初めて知りました。
情報の少ない独り暮らしの老婆も 乏しいアンテナでも
張っていれば キャッチ出来るものですね。
 それにしても夜の水族館は実に幻想的でしたよ。
海で泳いだのは 遥か遠~い昔の事。
いまは、水族館で人魚になったつもりです。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年8月23日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/49161122

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な夜の水族館:

« パロディ笑刻家 岩崎祐司さんの世界 | トップページ | 今更なんですが 涼しさお届け  »