« 再び「横浜うかい亭」のランチタイム | トップページ | 白壁の街並み倉敷川舟遊び »

鎌倉八幡宮の大イチョウ

 今回の鎌倉散策のひとつに 鶴岡八幡宮の大イチョウのけなげな蘖(ひこばえ)も大きな話題でした。 

今から四年半前(2006年)、母の介護の明け暮れで 心身ともに疲れ切っていた時の事、鎌倉の「寒牡丹」を見たくて 母をショートステイにお願いし 取る物も取りあえず小さな旅で気分転換を試みた時の事が甦ってまいりました

 2006年1月13日 その日の日記によれば、気温氷点下2度7分 この冬一番の低温。鶴岡八幡宮の大イチョウを撮影して、念願の神苑ぼたん庭園の「寒牡丹」をひたすらデジカメに収め そそくさと帰路に着く、、、と記してあります。

梅雨も末期、蒸し暑い時に 申し訳ありませんが、

 「寒牡丹」の数々のムービープロジェクトを編集し アップロードしてみました。

  2010年(平成22年)3月10日未明 強風のために倒れたご神木の大銀杏。  Photo_3 再生を期待して目の前にした私たちは、初夏の日をいっぱいに享けて輝く新芽に驚嘆いたしました。

 千年の樹齢を誇る大イチョウも 根元の部分が空洞のようになっているのが良くわかります。 天然記念物でもある ご神木の再生には 専門家による幾つかの方法が模索されているそうです。

Photo_5   根こそぎ隣に移植された切り株からは 見事な蘖(ひこばえ)がみられます。 元々大イチョウがあった 注連縄で囲まれた盛り土の部分の左側を ご覧ください。 残された根っこから 新しく芽吹いて 力強く輝いているではありませんか!

      素晴らしい生命力!Photo  

   凄い! 凄い! 命の尊厳を垣間見た思いです。

     蘖てまた千年を大銀杏

    (ひこばえてまたせんねんをおおいちょう)

           ひこばえや苦楽のありて人の道

     ひこばえに生くベき姿教へられ   

 

期せずして、四年半前の冬のご神木 大イチョウと 今回の初夏の姿です。

Photo_7   真冬の事で、 葉はすっかり落ちた後ですが、千年の威厳をたもっております。

露店で買った焼き立ての香ばしい「焼きギンナン」も懐かしい思い出です。

 

2010_2  同じ場所で撮影した緑あざやかな今回の画像です。

倒壊した大銀杏の元の株を掘り起こし、左側に移植されたのが良くわかりますね。

 見事な蘖(ひこばえ)と 根元からの芽生えに敬嘆いたします。

 再び「焼きギンナン」が戴けるのは何年先のことでしょうか?

|

« 再び「横浜うかい亭」のランチタイム | トップページ | 白壁の街並み倉敷川舟遊び »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
すごい生命力ですね!大銀杏が強風で倒れたのは
ニュースで知っていましたが、ひどかったのですね。
私も10年位前、友人の2夫婦と私たちで鎌倉散策
したことを思い出しました。もちろん鶴岡八幡宮にも
行きました。とにかく、境内が広かったですね。
さて、(ヒコバエ)と言う言葉、初めて知りました。
広辞苑で調べました。今日もひとつ知識が増えて
嬉しいです。有難うございました。
寒椿は絵になりますね。ムービー楽しませていただきました。

投稿: みず | 2010年7月 4日 (日) 11時07分

鎌倉と言えば、大仏様と大銀杏ですよね。
昨年の4月に桜を見に行ったばかりでしたので、大銀杏が倒れたニュースにはびっくりし、悲しかったです。
あの大銀杏は世の中の変化を黙って見ていてくれたのですね。
その偉大な力が、すごい生命力となっているのでしょうか。
もう、新芽が出てきているのですね。
それを見守るみなさんの暖かい心がうれしいですね。
心が和む写真を見せていただきましたよ。

投稿: ひろ | 2010年7月 4日 (日) 13時25分

♪ みずさん
倒壊後の切り株から 蘖(ひこばえ)の事をニュースで
知った時は驚きました。
 実際に目の当たりにした時には 目頭が熱くなりました。
 四年半前に収めたご神木と 新時代の息吹を思わせるご神木の画像を 並べてご覧いただけた事が ブログを書いていて良かった! と思います。 コメントありがとうございます。
 

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年7月 4日 (日) 14時45分

♪ ひろさん
山梨県武川村の「神代桜」と云い、タテヤマスギと云い、
八幡宮の大銀杏と云い、樹木とは凄い生命力を感じますね。

 私たち人間の生き様が問われているようです。
せめて地球を大事にしなければ、、、

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年7月 4日 (日) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/48757078

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉八幡宮の大イチョウ:

« 再び「横浜うかい亭」のランチタイム | トップページ | 白壁の街並み倉敷川舟遊び »