« サンバ・カーニバル in Shizuoka 11th | トップページ | 菊川市役所からの朗報! »

静岡県島田市ばらの丘公園

 今年の春先からの不順な天候に悩まされた老体も、五月も中旬を過ぎ、まばゆいばかりのお日様を仰げば なんとなく活力が取り戻せたような気がいたします。  

 「そうだ! バラの花を観に行こう!」

Baranookaannnaizu  早目の昼食を済ませ、静岡県はJR島田駅に着いたのが午後1時半。 駅前の観光案内所によれば 「ばらの丘公園」 行きのコミュニティバスは、1時間待ちと云うのです。  観光マップを戴き、島田駅から北へ一直線 2500mの道のりを元気を出して歩くことにしました。

 車社会の時代の事 ビュ~ン ビュ~ンと自家用車は ひっきりなしに通り過ぎて行きます。 タクシーは1台も通る事も無いないまま、寂しい隧道を抜け、小高い峠を越えて40分は歩いたでしょうか? やっと目指す 「ばらの丘公園」 にたどり着きました。  バラのアーチを潜り、階段式の丘の露地には 世界各地を原産とする350種類、8700株の大小色とりどりのバラが5月の太陽に輝き迎えてくれました。

Photo_4  今年は春先の低温で、開花としては未だ2~3分ほどでしたが、辺り一面 ふくいくとした甘い香りが漂ってまいります。

つぎの動画は、10分間ほどの階段式露地植えのバラです。

ごゆっくりご覧ください。

 丘の上の大温室に一歩足を踏み入れれば、そこはもう薔薇、ばら、バラの世界です。

Photo_2  バラには それぞれに名前が付いていて、由来あり、願いあり、ドラマありで、「なるほど!」 と思わせるものもあります。

 人々は甘い香りとその美貌に思わず 「きれいねぇ~! あぁ~ いい匂い!」 と見惚れます。それに応えるかのように 蕾の初々しさや、大輪に咲き誇り、貫禄さえみせ様々な趣が楽しめるのです。

 さすが花の女王、清楚な 「プリンセス・ミチコ」 まばゆいばかりの 「ダイアナ・プリンセス・ウェールズ」 など高貴な名前が多いのです。Photo_5

 感じたままの拙い五・七・五で、ご想像ください。

     薔薇園へ逸る足取り峠越え

     (ばらえんへはやるあしどりとうげごえ)

     峠ひとつ越えて展けるバラの丘

     (とうげひとつこえてひらけるバラのおか)

     寂しき峠越え馥郁とバラ匂ふ

     (さみしきとうげこえふくいくとバラにおう)

     大井川の光に優るバラの丘

     (おおいがわのひかりにまさるバラのおか)

     バラの丘より島田の宿の街望む

     (バラのおかよりしまだのしゅくのまちのぞむ)

     目映きはバラ咲き誇る丘の上

     (まばゆきはバラさきほこるおかのうえ)

     照りもせず曇りもせずにバラ日和

     (てりもせずくもりもせずにバラびより)

     「プリンセス・ミチコ」てふ名の薔薇清楚

     (プリンセス・ミチコというなのバラせいそ)

     「ミス・島田」てふ大輪の薔薇朱色

     (ミス・しまだというたいりんのバラしゅいろ)

     バラ真紅空の青さに際立てり

     (バラしんくそらのあおさにきわだてり)

     しばらくは{ピース」と云う名のバラに佇つ

     (しばらくはピースというなのバラにたつ)

     野茨にハミング歌うふたり連れ

     (のいばらにハミングうたうふたりづれ)

     花嫁となる人佇たせバラ撮る人

     (はなよめとなるひとたたせバラとるひと)

     やわらかき声の行き交うバラの丘

     (やわらかきこえのゆきかうバラのおか)

     薔薇愛でて老いを楽しむ人となり

     (バラめでておいをたのしむひととなり)

     

|

« サンバ・カーニバル in Shizuoka 11th | トップページ | 菊川市役所からの朗報! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
凄い種類のバラ、さながら「島田市ばらの丘公園」へ行って
見ているような気分になりました。本当に沢山あるんですね。
数年前の浜松花博では、青いバラが話題になりましたが
ここにも名前、「清龍」がありましたね。
この名前の記憶が確かならですが。 でも、残念ながら時期が
早いのか、花を確認することは出来ませんでした。
いろんな品種が開発されて、目を楽しませてくれてますね~
最後の音楽入りの動画、素晴らしかったです。
音楽と動画ピッタリマッチです。さすが、ぽちさん!
昨日とはうって変わって、今日は寒い雨降り。どうぞ、
ご自愛くださいね。ありがとうございました。

投稿: みず | 2010年5月23日 (日) 14時34分

始めまして、こんにちは、島田市のバラ公園は、昔子供たちとよく遊びに行きました。かなり昔ですけど、現役のころ島田市に勤務先があり、5年間家族で暮らしていました。懐かしく思っています。現在は故郷の福岡に住んでいます。

投稿: やまちゃん | 2010年5月23日 (日) 16時02分

♪ みずさん
5月は全国的に あちこちのバラ園で咲き誇るバラの
情報が楽しみです。 今年は特に寒い春でしたので、
5月の輝く太陽が待たれました。
 島田のバラ公園へは、十数年前に行った事もあって、
今回急に思い立ってのぶっつけ本番でした。
 露地はまだ2~3分咲きでしたので6月頃が見頃でしょうか。

 大温室は甘い香りで、充分楽しみましたよ。
いただくコメントに励まされております。 ありがとうございます。
 今日は終日冷たい雨です。 どうぞご自愛くださいね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年5月23日 (日) 17時12分

♪ やまちゃん
以前島田にお住まいで、今は遠い福岡からのうれしいコメントに
感激しております。
 島田に5年間もお住まいだったとは、静岡県に永年
住んでいる私よりもずーっとお詳しいのでしょうね。 
 秋の「島田の帯祭り」 や、全国唯一の木造賃取り橋へも
行ってみたいとおもいます。 コメント有難うございました。

投稿: やまちゃんへ ぽちより | 2010年5月23日 (日) 17時32分

バラはやっぱり女王様のようですね。
優美で香りもすばらしい。

バラ園にまだ足を運んだことがありませんので、生で見てみたくなりました。
でも、ぽちさんのお陰でバーチャル体験できました!
香りまで届きそうでした。

こんどはどんなレポートが届くのかまたわくわくしています。でも、気負わず地道に続けてくださいね!ご自身のために。wink

投稿: ゆーこりん | 2010年5月24日 (月) 07時55分

ぽちさん
島田のばらの丘公園は数年前に一度行ったことがあります。
バラはステキですよね。女性はみんな好きなお花ですね。
「100万本のバラ」という歌がありますが、10本でもいいから真っ赤なバラの花束をもらってみたいものです。
昨日は町内の婦人部のバス旅行で東京へ行ってきました。
今、時の人の御祖父様が建てられた「鳩山会館」を見学しましたが、ここのお庭にも美しいバラがたくさん咲いていました。
しっとりと雨に濡れたバラたちは見頃を少し過ぎてしまってちょっと残念でした。

投稿: ひろ | 2010年5月24日 (月) 09時35分

♪ ゆーこりんさま
今年こそはと、輝く5月を待ち焦がれました。
逸る気持ちを抑えきれず、満開には少し早いかしら?
と思いつつ出かけました。 露地は案の定2~3分咲きでした。
 花を眺めている時は 誰も穏やかになれますね。
ブログデビュして3年の最終回が 華やかな記事でした事は
幸運でした。 肩肘張らず 楽しみながら続けられたらいいなぁ
と思っている dog です。 ご指導よろしくね。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年5月24日 (月) 09時43分

♪ ひろさん
 島田市ばらの丘に、加藤登紀子さんの「百万本のバラ」の歌が
歌われたのを記念して、大温室入口の傍に 「百万本のバラ」 と名付けられた露地植えがありましたが、当日は、百万本には程遠い 真紅の中形の真紅のバラがたった1本だけ咲いておりました。 寂しかったです。
 バラは四季楽しめますが、なんといっても5月のバラに魅了されます。 「鳩山会館」の見事なバラを汚さないような政治を望みましょうね。
 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年5月24日 (月) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/48382128

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県島田市ばらの丘公園:

« サンバ・カーニバル in Shizuoka 11th | トップページ | 菊川市役所からの朗報! »