« 手揉み新茶の実演 | トップページ | 桜えび祭り »

なんじゃもんじゃが咲きましたよ~!

世にも不思議な名前の 「なんじゃもんじゃ」 の木をご存知ですか?

この面白い名の付いた樹木の事を初めて知ったのは、今から26年前 1984年の秋の事でした。

 当時 秋になれば決まって薫り高い金木犀を求めて、さ迷い歩いていた私は、東京は調布市の 「深大寺」の巨樹 金木犀の香りに酔いしれていた時の事でした。 傍らの 「元三大師堂」 のほとりに、「五月の子供の日の頃、白い花房を付ける不思議な名前の木がありますよ」と、折よく通りかかったご住職が指差した木が、なんと! 「なんじゃもんじゃ」 だったのです。

Photo_2   奇しくも、私がこの木の事を初めて知った同じ年の1984年の事、わが街、静岡市葵区大岩町にある城北公園に、なんじゃもんじゃの木が植栽されたのです。

 城北公園は、昭和59年(1984年 当時は河合代悟市長) 現在は駿河区大谷に移設された静岡大学のあったこの跡地に、市立中央図書館や、広い緑地公園に整備され、幾種類もの樹木を代表する なんじゃもんじゃの樹木が、植栽群のある明治神宮外苑と、自生地の岐阜県瑞浪市の篤志家から譲り受けて、植栽されました。 現在なんと86本が巨樹となって、見事な白い花に市民は心躍り魅せられているのです。

Photo  * 城北公園への交通は、静鉄ジャストラインバスにて、中原池ヶ谷線・安東循環線 で、「臨済寺」バス停又は、「大岩本町中央図書館前」バス停で下車 それぞれ徒歩1分です。

 「なんじゃもんじゃ」 とは? 

   ≪静岡市役所公園緑地課の公園内案内板から≫

 学名は 「ひとつばたご」 と云い、 「なんじゃもんじゃ」は俗名です。

本州中部地方 愛知、岐阜両県と、対馬だけに自生するのだそうで、20メートルにもなる落葉樹です。 4月末ごろから5月の初めごろに白い清楚な花が咲き、満開時には雪をかぶったように見えます。

 「なんじゃもんじゃ」の名の由来は 通説として

 水戸黄門が、参勤交代の途中 下総神崎(今の千葉県神崎町)に参拝され、神殿横にある大木のご神木をご覧になり、「この木はなんじゃ?」と尋ねられました。 土地の人は、聞き取れず 「なんじゃもんじゃ?」と、問い返したところ 「なんじゃもんじゃであるか」と云われたからとされており、以来このご神木を 「なんじゃもんじゃ」と呼んでいるのだそうです。

 毎年この時期には、当時の市長 河合代悟さん代表の 「なんじゃもんじゃの会」が、この花に集うのですが、実は残念ながらこうした催しは 今年が最終とのことです。

 雨上がりの4月29日行って参りました。 今年は夏も近ずくと云う気温ではありませんでしたが、昨年より10日遅れで咲きはじめました。  広い緑地公園ぐるりに86本もの なんじゃもんじゃ の咲き誇る光景は全国的にも、世界的にも珍しいと思います。            Photo

 自然環境での発芽の難しさから、絶滅危惧種の稀少木だそうで、私も50センチほどの苗を求めました。

我が家の場合は、鉢植えで小さく育てたいと思います。

灌水や置き場所に気配りが必要です。 3~4年で花が咲くと聞きました。

 (あっ! ボケてなんかいられませんね。 長生きしなければ、、、) 

城北公園の 「なんじゃもんじゃ」 を撮り集めた画像のムービーを 軽やかな音楽にのせてみました。 お楽しみください。

     けがれ無きなんじゃもんじゃの空五月

     風に揺れなんじゃもんじゃの空となり

     たわたわとなんじゃもんじゃの咲き競ふ

     句座の和やひとつばたごの咲く許に

     なんじゃもんじゃ満開真白き雲の湧くごとし

     咲き揃ふなんじゃもんじゃの影細やか

     八十余本のなんじゃもんじゃに囲まれて

     ひとつばたご咲く青空をキャンバスに

          なんじゃもんじゃ咲く白いレースを青空に

     ひとつばたごの咲く天蓋に瞑想す

|

« 手揉み新茶の実演 | トップページ | 桜えび祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
なんじゃもんじゃの木、初めて名前を聞きました。
私も何処かで何気なく見たことがあるような花ですが…
とても清楚で美しいですね。
花の付け方がアジサイにも似ているなと思いました。
かなりの大木になるんですね。
音楽付き動画も素晴らしかったです。真っ青な空をバックに
咲き誇るなんじゃもんじゃは、清々しいの一言です。
城北公園が近ければ、今すぐにでも行って見たい気分です。
GWも始まって、行楽地は混雑していることでしょうね。
そんな時人混みを避けて、美しい花をめでるのも、また
楽しからずやですね。ありがとうございました。

投稿: みず | 2010年5月 2日 (日) 11時13分

ぽちさん
ゴールデンウィークはいいお天気になりましたね。
心地良い風、青い空、心が軽やかになりますね。
なんじゃもんじゃとは本当に面白い名前ですね。
私も見たことがあります。
一面雪が積もっているようでびっくりしました。
軽やかな音楽にのったムービーはすばらしい!!!
ぽちさんの研究心は更にすばらしい!!!!
このところ腰痛で安静にしていた私ですが、ほぼ治りましたので
見に行ってこようかな「なんじゃもんじゃ」さんにと思っています。

投稿: ひろ | 2010年5月 2日 (日) 13時29分

♪ みずさん
 去年は気温が高い日が続いて、4月20日には咲きそろい、GWには、黄ばんでしまいましたが、今年は10日以上も開花が遅れました。
と云っても もともと、五月の子供の日の頃に咲くんですから、、
ちょうど ここ一週間が見頃でしょうか。
 場所も緑地公園で、おぞましい排気ガスにも汚されませんから、尚更清々しいのでしょう。
 86本の「なんじゃもんじゃ」を愛でながら、の~んびりとお弁当も良いかもしれませんね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年5月 2日 (日) 17時28分

♪ ひろさん
 腰痛の具合も良くなられ良かったですね。
今年の不順な天候が災いしたのでしょうか。
 なんじゃもんじゃもここ一週間は見頃でしょう。
私はバスを乗り継いでの「なんじゃもんじゃ」詣でです。
 今日は風も穏やかで10時~3時まで、城北公園で過ごして来ました。 最高の一日でした。 コメント有難うございました。
 どうぞお大事にね!

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年5月 2日 (日) 17時37分

ぽちさんこんにちは!
なんじゃもんじゃの木 こんなに美しい満開の時期に見たことがまだありません。

美しいですね。名前の由来などもおもしろいお話ですね。ぽちさんの取材力に今回も脱帽です。

まるでご一緒させていただいて公園を歩いているような感じがしました。happy01

投稿: ゆーこりん | 2010年5月 7日 (金) 07時09分

♪ ゆーこりんさま
 26年前、30cm~50cmの苗木が見事な巨樹となって
5月の青空のもと、真っ白い花が雪のように咲き輝く
城北公園に癒されますね。

 7日の静岡新聞にも見事な「なんじゃもんじゃ」が紹介されておりました。

 この緑地公園に86本が咲き競う光景は、日本でも世界でも
珍しいのではないでしょうか。 是非皆さんに知っていただきたくて、撮り貯めた画像をミュージックをバックにムービーで楽しめる技は、TOKAIパソコン教室での学習の賜物です。

 私のような年配者でも、熱心に教えて下さるインストラクタさんのお陰です。 感謝しています。 ♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年5月 7日 (金) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/48188423

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃもんじゃが咲きましたよ~!:

« 手揉み新茶の実演 | トップページ | 桜えび祭り »