« しばらく見納めの「姫路城」 | トップページ | 五十回忌祥月命日に、、、 »

チョットだけ 海上散歩!

 【淡路島と本州を結ぶ世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」を徒歩で海上散歩!】

と云う、このシーズンとしては何と大胆な触れ込みの旅だったでしょうか。

まだまだ寒風吹きすさぶ2月中旬に、海峡を渡る強風に吹き飛ばされてしまうのではないか? この年齢で一体どんな恰好で橋を渡るのかしら? と、元気溌剌婆さんも興味半分 内心不安げに旅の人となりました。

Photo   1998年4月5日に供用された全長3911m、中央支柱1991mを誇る世界最長の吊り橋 「明石海峡大橋」は、本州と淡路島を結び、その主塔の高さは海面上約300m、国内では東京タワーに次ぐ建造物と云われております。

 今回はこの明石海峡大橋に付随する 「舞子海上プロムナード」を散策すると云う事でした。  

                       (な~んだ!)

 「舞子海上プロムナード」のゲートをくぐれば目の前にぱっと展開する明石海峡。 長々と伸びる吊り橋の行く手には遥か淡路島が横たわっております。

 「わァ~凄い! 凄い! 凄い!、、、」を連発 一瞬息を呑む光景です。

往き交う貨物船のエンジン音や、長く尾を引く水脈にさえ旅愁を覚えます。

 「舞子海上プロムナード」は海面からの高さが47m、主塔に上った気分が味わえる8階展望ラウンジから、明石海峡へ突き出した延長約317mの回遊式の散歩道です。

Photo_2   ガラス張りの床面から47m眼下に、迫力満点の明石海峡に思わず足がすくみます。 (余談ですが、この旅のベテラン添乗員さんは、高所恐怖症で、8階展望ラウンジでさえ拒絶されました)

 プロムナードは、ヴォ~ン! ヴォ~ン!と、真上を車が走っているために絶えず振動はありますが、鉄柵や強化ガラスで吹き飛ばされる心配も寒さも無く、アッと云う間の海上散歩でした。

高度成長経済終焉の日本も 「ド偉い事をやったもんですねぇ。 まだまだ捨てたもんではありませんよ」 

     朧なる島へ吊り橋一直線

     吊り橋の長弧描きて春がすみ

     春潮を引き寄せ孤高の吊り大橋

     のどけしや水脈ながながとぽんぽん船

     (のどけしやみおながながと、、、)

     潮曇り往き交う船と春かもめ

     足すくむ直下に滔々春の海

|

« しばらく見納めの「姫路城」 | トップページ | 五十回忌祥月命日に、、、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
「明石海峡大橋」名前もステキですね。
ぽちさんは色々な経験をされていますね。
それが「老い」を近づけない秘訣ですよね。
「明石海峡大橋」を私も歩きたくなりました。
山歩きの時も吊橋をよく渡りますが、あのスリルが大好きです。
ぽちさんのブログを拝見していると行きたい所や作りたい物が次から次へと現れてきます。
いつも楽しませていただいています。ありがとう!

投稿: ひろ | 2010年3月 8日 (月) 09時03分

♪ ひろさん
旅行社の旅の触れ込みが余りにも大げさでした。

 ず~と続く なが~い吊り橋の先は紛れもなく淡路島
ですが、観光用?に300mほどの回遊式の遊歩道なんです。   (な~んだ!!!)ですよ。
 旅の前は、吹き飛ばされるのでは、、と、思いました。
観光用にチョットだけ実体験なのでした。
 でも、ご老体にはちょうど良かったかもしれません。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年3月 8日 (月) 09時45分

ぽちさん
私も、明石海峡大橋渡りましたよ!
もう、10年以上前になりますか、淡路島で花博が行われたことが、ありましたね~。もちろん、バスですが本州と四国が繋がっていることに、感激しました。ぽちさんのように、私も橋の上を
歩きたかったな(o^-^o) 動画にあるように、ちょっと、風が強そうで、吹き飛ばされそうですが、いい体験でしたね。
橋はとても、大きくて、長かったのを思い出します。
ぽちさんは、いろんな所に出掛けられて、いつも、何にでも
興味深深、先輩の生き方に、いつも学ばされています。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2010年3月 8日 (月) 10時03分

♪ みずさん
みずさんは、正真正銘3911mの長~い吊り橋を
渡って淡路島の花博へいらっしゃったのですね。
すばらしい景観を想像しています。

 1泊2日「北野天満宮」「見納めの姫路城」と「明石海峡大橋」でも今回のは、300mほどの回遊式プロムナードですから
笑ってしまいますよね! それでも素晴らしかったです。

 歳を重ねると「行ける時に行かなければ、、、」の思いですよ。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年3月 8日 (月) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/47738562

この記事へのトラックバック一覧です: チョットだけ 海上散歩!:

« しばらく見納めの「姫路城」 | トップページ | 五十回忌祥月命日に、、、 »