« 静岡浅間神社の「奉射祭」と「大的式」 | トップページ | 旅はじめ 美味礼讃 »

年忘れ旅の顛末記

 「足腰達者なうちに旅をしましょうね!」 と、一泊あり、日帰りありのバス旅行をほぼ毎月のように、計画から旅行社への交渉、旅友への連絡一切を てきぱきと取り仕切って下さるYさんのお陰で、昨年も旅を存分に楽しむ事ができました。

 旅のご常連は、私を除いて 皆さん今年は目出度く喜寿を迎えられる、一年後輩の高校時代のクラスメートなのです。 高校生時代から早や六十年!  毎回の旅も二十名前後の即決参加の気の合う同士です。

 私はひとつ年上の身でありながら、亡母を送って以来三年この方、良きご縁あって いつもお誘いいただいているのです。

 昨年暮れも押し詰まった一泊二日の旅は、旅行社の謝恩特選ツアーでした。

 長野県飯田市では、「貧乏神神社」 という、招福のお願いにあらず、叩いて蹴飛ばし、豆を投げ打つという何ともユニークな 災いを福に替えるプラス志向の楽しい味噌蔵の見学です。

 Photo 名湯豊かな横谷温泉旅館でのディナーショーでは、全日本そっくり大賞に輝く風貌も歌唱力も橋幸夫そっくりの 「キューティ はし」の、ものまね歌謡ショーには、お腹の皮がよじれるほど大笑いをしながらの年忘れ大宴会でした。 顔を左右45度に振りながら 顔の動きに合わせての熱唱。 衣装の早や着替えをしながら 橋幸夫、五木ひろし、はたまた、和田あき子に至ってはコスチュームもあっぱれで 宴会場は沸きに沸き上がったのでした。

 笑い満載の旅日程の中にも、霊験あらたかな諏訪大社上社参拝、信州の鎌倉と云われる上田市別所の 長野県の善光寺の方角を向いていることから名付けられた 「北向き観音」や、なだらかな坂道を上り下りして 「安楽寺」や「北向き観音」の本坊である「常楽寺」を参拝と云う善女ぶりも発揮できました。

 「旅のてんまつ」を語るには、諏訪湖畔での買い物を語らねばなりません。

旅の土産物としては、思わぬ買い物です。

Photo_3   な、な、何と! ヴァイオリンです。

 大人の玩具としても、インテリアにもなるし、ひょっとしたら退屈しのぎの遊びにもなろうかと、旅土産となったのでした。 後生大事に抱きかかえてのご帰還となったまでは良かったのですが、、、

 

 とんでもない大失態の旅の結末でした。

一泊二日感謝祭格安料金、エコバック満杯の各地名産のプレゼントあり、その上思いがけない買い物も出来て、すっかり旅気分のまま帰宅したその時です!

白状しましょう!  後生大事なヴァイオリンに気もそぞろ、大事な旅カバンを観光バスに忘れた事に気がついて あァ! 大変だぁ~!

 Yさんの適切な機転による連携プレーで、翌朝八時には Yさんがご主人の運転で旅カバンを無事に私の許に届けてくださったのです。

Photo_2  気を取り直して、ヴァイオリンの迷演奏ぶりをご披露したいのですが、拙いブログに これ以上の恥の上塗りは避けたいと思いますので、紗を掛けた画像で 演奏はご想像にお任せいたしましょう。 すばらしいメロディ、なかなかの音色ですよ!

 なんともお粗末な 年忘れならぬ、物忘れの旅の顛末記でした。

|

« 静岡浅間神社の「奉射祭」と「大的式」 | トップページ | 旅はじめ 美味礼讃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
お寒もうございます。
ぽちさんの元気の元は、気のあったお友達と行く旅行に
あったのですね。バスツアーはなんとも楽しいですね。
行った先々で、ちょっとしたお土産をもらえたり、
みんなでワイワイガヤガヤ、ほんとに命の洗濯になりますね。
それにしても、ショーの時のタレントさんは吃驚するほど
橋幸夫に似てますね~ みんなの驚きが目にみえるようです。
それから、とても、素敵なヴァイオリンのお土産!
見ているだけでも、楽しいじゃありませんか。
私も、ヴァイオリンは弾けないのですが、あの形が
とても好きで、何年か前に思わずブローチを買ってしまいました。
見ているだけで、嬉しいです。
荷物を忘れたことは、お愛嬌ですね。無事にぽちさんの元に
帰ってきたのですから、これから、幸運もいっぱい
返ってきますよ。ではではまた、お元気で~

投稿: みず | 2010年1月24日 (日) 09時59分

♪ みずさん
 1年後輩のこの結束ぶり、
こよなく旅を愛するYさんのお陰で 旅の
お仲間に参加させていただき、ここ数年の
dog は、楽しみと活力を頂いております。

 高校生時代のクラス・メートが毎月のように
旅・食事会を楽しんでいるなんて、うらやましい限りです。

 思わぬ買い物のヴァイオリンも、独り住まいの
退屈しのぎには恰好の遊び道具です。
カバンを忘れた事に気が付いた瞬間
 「いよいよ、ボケがきたか~!!!」 とヒヤリとしましたよ。

 まぁ こんなふうに ずっこけている dog です。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2010年1月24日 (日) 11時33分

ぽちさん
気の合った友達との旅は本当に楽しいですよね。
ぽちさんの失敗談に、私はほっとしましたよ。
ぽちさんは何でもできていつもしゃきっとしていらっしゃるじゃないですか。
そのぽちさんも失敗するんですもの、私がドジをするのも無理はないと確認しました。
主人は私のことを「ドジ子」とよぶ時もあるんですよ...
それにあのバイオリンはステキですね。
恥ずかしながら中学生のとき習ったことがあります。
バイオリンは音を出すだけでも大変ですが魅力的な楽器ですね。
なんと言ってもあの形はステキです。
寒さの中にも日が伸びてきて心が軽くなるようですね。( ̄ー+ ̄)

投稿: ひろ | 2010年1月24日 (日) 15時51分

♪ ひろさん
独り暮らしの dog は、日常生活でよくドジっておりますよ。
ただ誰も気付かないだけなんです。
 でも今回は、「いよいよボケがきたかな?」 と、一瞬
青ざめました。
 よい友人に恵まれて本当に幸せで、有り難いと思います。

 このヴァイオリンは大人の玩具ですが、
けっこううまくできているのです。 インテリアにもなるし、、、

 大寒ですが、少しづつ日脚も伸び始めました。
梅の花だよりも聞かれて、気分的にも明るくなります。
 でもまだまだ厳しい寒さがありそうです。
どうぞご自愛くださいね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2010年1月24日 (日) 17時27分

ぷぷぷぷぷ
ぽちさ~ん かわゆ~い!!happy01
今となっては笑い話ですが
気づいたときには
どんなにかあわてたことでしょうcoldsweats02

それと、大爆笑のあの動画は公開する勇気でなかったんですね~!見ちゃった私は得した気分!
バイオリンだけ明日取り直しましょうか?smile

投稿: ゆーこりん | 2010年1月24日 (日) 20時22分

誤)取り直し
正)撮り直し

わたしも「どじこ」です!!!coldsweats01

投稿: ゆーこりん | 2010年1月24日 (日) 20時23分

♪ ゆーこりんさま
旅仲間で旅行鞄をバスに忘れ、平然と帰宅するなんて
前代未聞の珍事ですよ~ん!
 「思えばポチさん あの時から○○が始まってたのね!」
と、近い将来ささやかれるかも知れません。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 dog の 生真面目の演奏の動画は、恥の上塗りと
身内が見たら、世間様に顔向け出来ないと、落胆するのは確実でしょう。 
  でも、大爆笑でしたね!  笑い皺がまた増えました。 

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2010年1月25日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/47368858

この記事へのトラックバック一覧です: 年忘れ旅の顛末記:

« 静岡浅間神社の「奉射祭」と「大的式」 | トップページ | 旅はじめ 美味礼讃 »