« 立山黒部アルペンルート「室堂」へ | トップページ | ゆっくり自分を生きればいいのよ! »

「ごみリサイクル展」にて

 「安全・安心  快適に暮らせる自然豊かな町」を目指して、どの都市でもイベントが華々しく開催されております。

 ふだん静かに暮らす私も、時には賑やかな街の空気に触れたくて 買い物がてら繁華街に出向きます。

Photo  一週間前のこと、市役所裏のスクエア・イベント広場に特設テントが張られ 「ごみリサイクル展」が開催されておりました。

 

 エコロジーな家庭用生ごみ処理の推進コーナーや、古新聞・牛乳パックが トイレットペーパーに交換できるコーナーなど 家族連れで大賑わいです。

 Photo_2 中でも 空きビンを再利用しての 「吹きガラス体験コーナー」 は一番の人気スポットらしく、老若男女小学生に至るまで 人垣ができるほどムンムンと熱気を帯びています。

 ガラス工房など近場では中々見ることも出来ないとあって、体験希望者が続出のようでした。

 Photo_5 再生ガラスによる細工品の展示コーナーには、アートな作品が展示され、これがリユースされた作品かと目を見張ります。 市のリサイクル事業協同組合の リユースガラス工房は、資源回収への理解と協力を得るために、分かりやすい実例として今回誰でも参加できるこの体験コーナーを特設したのだそうです。

 再利用の空きビンが、1200°の どろどろ状態に溶解されて、真っ赤に溶けたガラスが金属のパイプの先に巻き取られ、回転されながら息を吹き込まれ、様々なガラス器へと変身されていく様子を目の当たりにすれば、誰でも一度は体験したくなるのです。

 Photo_4 毎日各家庭からは、大量の空きビンが捨てられます。 市のリサイクル有効活用で工芸品作りへと、私たちは再認識したのでした。

     

     ガラス吹く少女の瞳秋澄みぬ

     (ガラスふくしょうじょのひとみあきすみぬ)

     もどかしくガラス吹く児や秋日和

     (もどかしくガラスふくこやあきびより)

     溶解炉真っ赤に燃えて冬隣り

     (ようかいろまっかにもえてふゆどなり)

  人垣を掻き分けて何とか収めた 少女が真剣に吹きガラスを体験している動画です。 初めて体験する少女の戸惑いと、インストラクターの優しい指導が印象的でした。

     亡き母の繋ぎつなぎの古毛糸

     (なきははのつなぎつなぎのふるげいと)

 何事もこんな暮らしであった明治生まれ、大正・昭和・平成を生き抜いた亡き母の気骨が偲ばれます。

|

« 立山黒部アルペンルート「室堂」へ | トップページ | ゆっくり自分を生きればいいのよ! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん こんにちは
ごみ問題は本当に重要な問題ですね。
私達の子供時代は容器を持ってお豆腐を買ったりしましたね。
お醤油もお酢もお酒もそうでした。
だからと言ってその時代ばかりを懐かしんでいてはごみ問題は一歩も進みませんね。
私は静岡市の「廃棄物減量等推進員」をさせてもらっています。
ビンや缶を捨てる時は普通の常識を持って捨ててくれればいいと思うのですが、ビンを洗わなかったり蓋をしたままだったり、瀬戸物を一緒に入れたりの人がいるのが悲しいです。
人にも物にも優しい心で接する人になりたいと思っているひろです。heart01

投稿: ひろ | 2009年10月26日 (月) 09時02分

ぽちさん
ごみ問題、姿勢を正して読ませていただきました。
日ごろ、私たちが出来る事は些細でも、それがみんなに
行き渡れば、良い方向に行くでしょう。
先月は自治会の資源ごみの回収のお当番だったんですが、
びんもカンもゆすがないで、そのまま出す人がいることには、
驚かされました。
さてさて、動画は凄く良く撮れてますね~。作業の工程を
やさしく指導している様子が良く分かります。
では、日ごとに涼しく?いや、寒くなっていますので、
お身体には気をつけて下さいね。さようなら

投稿: みず | 2009年10月26日 (月) 09時43分

♪ ひろさま
 町内の資源回収の日には、早朝よりご指導に
当たられ、大変なご苦労をされていらっしゃる事、
ありがとうございます。
 エコバックも浸透されて来つつありますが、
 デパートやショップでの買い物も、
「レジ袋はノー・サンキュー シールを貼るだけで、、」
と云ってマイ・バック持参の dog です。

 それにしても、郵便受けには毎日のように、多くの
ダイレクト・メールが配送されてきます。
dog には全く必要の無いものばかりで、
もったいないなぁ、、と思いつつ資源回収に直行です。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2009年10月26日 (月) 11時15分

♪ みずさま
資源回収のお当番も、朝早くから大変なお役目ですね。
私どもの町内も、毎月「資源回収」のご指導の効果もあり、
以前に比べれば、仕分けなども守られてきているようです。
 これも付きっきりのお当番の ご指導あっての効果だと
思います。
 今日は 肌寒い小雨の一日になりそうです。
どうぞご自愛ください。  dog より

投稿: みずさんへ ぽちより | 2009年10月26日 (月) 11時26分

このような催しがあったとは知りませんでした。

エコに関心があつまっていることはよいことですね。
物を大切にする
から
命を大切にする
まで 人々の心が発展してくれますように・・・と
思う今日この頃です。

今回も興味深い動画ありがとうございました!
楽しんで拝見させていただきました。

投稿: ゆーこりん | 2009年10月26日 (月) 12時14分

♪ ゆーこりんさま
 ブログをはじめてから、また動画に興味を
持ち始めてから、キョロキョロしています。
 出来るだけデジカメ持参で外出していれば、
dog も歩けば、、何とやら! で、思いがけない
ネタに巡りあわせましょう。
 今回もたまたま街へ買い物の途中 「リサイクル展」
に出会ったのでした。  ラッキー!

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年10月26日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/46568137

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごみリサイクル展」にて:

« 立山黒部アルペンルート「室堂」へ | トップページ | ゆっくり自分を生きればいいのよ! »