« 敬老の日 | トップページ | 頑張らなくてもいいのよ! »

咲かねばならぬ!

 昼間はまだまだ陽射しも強く パラソル無しでは外は歩けませんが、朝な夕なはめっきり涼しくなりました。 今日は秋のお彼岸入りです。  たった今お墓参りから戻ったところです。

 9月17日は母の祥月命日でした。 平成17年9月17日午前9時17分、享年97才で天に召された母の祥月命日は、その同時刻には墓前に手を合わせるのが私のならいとなっております。

 今年もバスと電車に乗り継ぎして、40~50分かけて墓参に行ってまいりました。 県庁前で停車中のバスの車窓から思いがけない光景が目に飛び込んできました。

 3 8月11日の駿河湾地震、震度6弱で無残に崩壊した駿府城濠垣の残骸から真っ赤に燃えて彼岸花が咲いているではありませんか!

 咄嗟にバスを降りようとしましたが、シニアが勇み足では転倒の恐れがあると、思い直して次の停留所でバスを降り 引き返して現場へ向かいました。

2~3日前にこの近辺を歩いた時には気付かなかった彼岸花も、体内時計を持っているのでしょうか、季節になればどんな天変地異があろうとも律儀に突然姿を見せてくれるのです。

 瓦礫の中から 「咲かねばならぬ!」 と一途に、、、 それとも遠い昔、城下の恋に狂った怨念が この時期になると再び燃え盛るのでしょうか?  その姿に私は一瞬息を呑む思いがいたしました。

     彼岸花「イエス・ウィ・キャン」と瓦礫跡

     (ひがんばなイエス・ウィ・キャンとがれきあと)

 思えば戦前生まれの私たちも、敗戦のどん底から這い上がり、努力を重ねて来たからこそ今日があるのですね!

     奈落より蕊震わせて彼岸花

     (ならくよりしべふるわせてひがんばな)

     地震後も意志貫きて曼珠沙華

     (なゐあともいしつらぬきてまんじゅしゃげ)

     遠き世の恋狂いかも曼珠沙華

     (とおきよのこいぐるいかもまんじゅしゃげ)

2  昨年ここを訪れた時は穏やかな日和で、詠んだ素直な句を懐かしく偲びました

 

      濠垣の樹下を灯して彼岸花

     (ほりがきのじゅかをともしてひがんばな)

     天上の花とやゆかし曼珠沙華

     (てんじょうのはなとやゆかしまんじゅしゃげ)

|

« 敬老の日 | トップページ | 頑張らなくてもいいのよ! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

今日は「敬老の日」ですね。
やっぱり9月15日のほうがいいですよね。
段々何の日なのかわからなくなってしまいそうです。

瓦礫に咲く彼岸花のお話、いいですねえ。
花は咲く時期をちゃんと知っていますが、その中でも彼岸花は優等生ですね。
我が家の小さな庭にもちゃんと咲いてくれました。
自然の営みの不思議さに感動しますね。

シルバーウィークはどこも大賑わいらしいですね。
特に山は大混乱で山小屋は1畳に3人で寝るところもあります。
私は山梨県北杜市の「みずがき山」(2230m)にちょこっと行ってきました。
山は紅葉も始まっていて秋風が心地良かったです。

投稿: ひろ | 2009年9月21日 (月) 09時37分

♪ ひろさん
季節通りに咲く花ほどゆかしいものはありません。
待ちに待った桜がほころび始めると、前途が明るく感じます。

 残暑厳しいある日、ニョキッと突然目にする彼岸花には
真っ赤に燃える色のせいか ドキッとするほど不思議な季節感を覚えます。 

 それにしても、地震で崩壊した濠垣の水面すれすれに咲く彼岸花には 生き様を教えられた思いをしている dog です。
 

一瞬息を呑みました。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2009年9月21日 (月) 11時50分

ぽちさん
「暑さ寒さも彼岸まで」とは、よく言ったもので、すっかり秋めいてまいりましたね。ぽちさんが、バスの車窓からみた彼岸花に魅せられて、次の停留所で降りて引き返す…なんと、情感が豊かなお人かしらと思いました。それだけ、天災にもめげずに健気に咲いている花は人を惹きつけますね。
さて、シルバーウィークはどこも混雑しているようでしたね。私はお墓参りだけ行きまして、後は家でのんびり過ごしました。三年前の八月に母が逝ってしまい、月日の経つ早さを痛感しております。窓からの秋風にふかれていますと、もっともっと親孝行したかったなぁとしみじみ思います。秋晴れの朝にそんなことを思ったみずでした。さようなら。

投稿: みず | 2009年9月23日 (水) 09時05分

♪ みずさん
 8月11日の地震で崩壊した石垣が もう一回転していたら
あの彼岸花の球根は水底に沈んでいたのだと思うと、、、
生きとし生ける物の明暗が分かれます。

 後戻りしても この目で見届けたい気持ちでした。
この年齢まで何とか息災で過ごしている事に
感謝している dog です。 ありがとう!

投稿: みずさんへ ぽちより | 2009年9月23日 (水) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/46259334

この記事へのトラックバック一覧です: 咲かねばならぬ!:

« 敬老の日 | トップページ | 頑張らなくてもいいのよ! »