« パヴァロッティ三回忌 | トップページ | 咲かねばならぬ! »

敬老の日

 玄関のチャイムが鳴って町内会長さんが来訪されました。

「このたびはおめでとうございます」 とおっしゃりながら、市役所からの「敬老祝い金」 と書かれた「のし袋」を差し出されました。  ・・・? 母はすでに亡くなっているのに何かの間違いでは、、?  とっさに私は、母の介護中毎年9月になると町内会長さんが 市や学区連合町内会からの「敬老のお祝い」を届けてくださったことを思い出したのです。

 Photo 「喜寿のお祝いです! おめでとうございます!」  「エ? 私が敬老に該当しているのですか?」 ショックを隠しきれない表情で 苦笑しながら「お祝い金」を押しいただきました。 ありがたいことです。 

 中身の程はナイショですが、何よりの記念として私は

 パヴァロッティ演じる ドニゼッティのオペラ 「愛の妙薬」 のDVDを購入させていただきました。

1981年ニューヨーク メトロポリタン歌劇場でのライヴ映像、パヴァロッティ45才、全盛期の輝かしいパフォーマンスの2時間10分は、居ながらにしてオペラを堪能できる至福のひと時となりました。

 TVの前の回転椅子に陣取れば、草の庵も もはやオペラハウスのロイヤルボックスに早変わりです。 

これは既に廃盤のDVDで、インターネットショッピングでやっと手に入れました。

 9月6日にも学区連合町内会から お弁当やお菓子などの記念品に、小学1年生の 「おじいさん、おばあさん、いつもわたしたちをみまもってくれて ありがとう。 わたしたちのしょうがっこうは、とてもたのしいしょうがっこうです。あそびにきてください。」 と可愛い手紙を添えて届けられました。

 ひ孫のような小学1年生から 「見守ってくれてありがとう」 と云われる事よりも、独り居の私にとっては、逆に世間さまから見守られている と云う事に心温まる思いがした事は云うまでもありません。

 戦禍をくぐり、激動の世の中を渡り、いまここに息災でいられることに感謝して、周囲には出来るだけ迷惑を掛けない余生をどうしたら過ごせるでしょうか?

 朝日新聞出版の絵本 「フレディの遺言」 の中のフレディのアドバイス 「自分のボケを防ぐために」 から、元気な老人の共通する 10の生活習慣を掲げ、転ばぬ先の杖としたいと思います。

① 天気の良い日には散歩をする

② 魚が好き

③ 生活習慣病の治療をしている

④ こころがときめく人がいる

⑤ 栄養状態がよい

⑥ よく外に出かける

⑦ 好きな趣味がある

⑧ 寝たきりになっていない

⑨ 自分なりのストレス発散方法を持っている

⑩ 心身だけでなく、経済的にも自立している

 この中、9つ実践できればボケる事は無いと、フレディ松川先生はおっしゃっております。

     独り居の祝がれて泰き敬老日

     (ひとりいのほがれてやすきけいろうび)

     喜寿さわやか寡婦を通して半世紀

     (きじゅさわやかかふをとおしてはんせいき)

     メールもて喜寿寿がれ赤とんぼ

     (メールもてきじゅことほがれあかとんぼ)

     今更に急く事は無し敬老日

     (いまさらにせくことはなしけいろうび)

     転ばぬを信条とせり敬老日

     (ころばぬをしんじょうとせりけいろうび)

 老人なんて言わないでください!  年齢を重ねているだけなのですから、、

 さわやかに ラジオ体操でもしましょうか! 1,2,3,4、、、

 

|

« パヴァロッティ三回忌 | トップページ | 咲かねばならぬ! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

つくづく・・・ぽちさんって文章を作るのお上手ですね~。
いつもそう思っていますが、きょうはますますそう思いました。本当に読むものをひきつけますね。
フレディ先生の教え、両親にもはがきで送ろうかな。happy01

投稿: ゆーこりん | 2009年9月13日 (日) 20時17分

♪ ゆーこりんさま
 身に余るお褒めの言葉ありがとうございます。 

ブログのネタがいつ切れてしまうか分からない
単純な日常生活ですが、ネタ探しにいつもキョロキョロ
しております。
 フレディの10カ条は私への戒めと心得て、、、

 パソコンに触れる時と、常に流れている 「彼の歌声」 に慰め励まされて 何とか文章を紡いでおります。

 いつもご指導とお励ましありがとうございます。
    今日も元気な dog です。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年9月14日 (月) 09時37分

ぽちさん
喜寿を迎えられ、おめでとうございます。「フレディのアドバイス」心にしかと、受け止めました。きっと、ぽちさんはこのとおりを、実践しておられるのだと思います。趣味の深さにも、驚きです。ハヴァロッティのDVDを回転いすに座って鑑賞されている様子が目に浮かびます。私も、音楽は好きなのですが、オペラは、今までに鑑賞した記憶がありません。アッ、そう言えば中学校の時、「蝶々婦人」を学校教育の一環として、静岡市の公会堂(今はもうないですが)へ、聞きに行ったっけ!声楽家の方々の声の大きさに驚いたことを、思い出しました。
日ごとに秋が深まり、「芸術の秋」を堪能する良いシーズンですね。私も姉から送ってもらった「辻井伸行さん」のピアノのCDをじっくり聴こうっと!(^.^)こちらも、素晴らしいです。ではまた、さようなら

投稿: みず | 2009年9月14日 (月) 09時41分

♪ みずさん
いつのまにか77歳となってしまいました。

 77 はラッキーセブンが二つもあるのですから
フレディ先生の10カ条を実践すれば、人生の
集大成を飾る事が出来るかも知れません。
安らかな気持ちで余生を楽しみたいと思います。

 公会堂は懐かしいですね。 公会堂は60年ほど前に
県民会館に建て替えられました。
今は立派な市役所がそびえ立っております。
 ここは県庁所在地でありながら、オペラを鑑賞
する機会が中々ありませんので、もっぱらDVDで
楽しんでいる dog です。

投稿: みずさまへ ぽちより | 2009年9月14日 (月) 10時03分

(o^-^o)「喜寿」おめでとうございます。
ぽちさんは絶対にボケたりはしませんよ。
だって、77歳でこのブログですもの。
一人でもできる趣味、そして人と繋がる趣味の両方をちゃんとお持ちですもの。
2年前、私も還暦を迎えた時は、「えっ、私が還暦?」となかなか自分で受け入れられなかったことを思い出しました。
今はこれから先の人生をワクワクして考えるようになりました。
そのためにはまず健康ですね。
毎朝やっていますよ、ラジオ体操。
いつまでも山歩きをしたいからウォーキングも楽しんでいます。
そして、地域の方との繋がりも大切ですよね。
昨晩は町の神社のお祭りでみんなで「盆おどり」を楽しみました。あまり上手には踊れませんが楽しかったです。
ぽちさんの次のブログ更新をを楽しみにしています。

投稿: ひろ | 2009年9月14日 (月) 13時14分

 ぽちさん
 喜寿おめでとう!私は昨年でした。でも天寿とは120歳の事,人生ようやく半ばを少し過ぎたところだと勝手に解釈しています。
 ぽちさんの音楽への姿勢,興味ある事に迷わず行動を起こす姿勢,パソコンへの取り組み等等,私もあやかって呆けずに健康で第二の人生を謳歌したいと願っております。
 又ね!

投稿: ライムライト | 2009年9月14日 (月) 16時52分

♪ ひろさん
 おっしゃるとおり、歳を重ねるほど
独りでも楽しめる趣味は絶対に必要ですね。

 歳をとって友人が一人欠け、二人欠けしてくると
私のように独り暮らしには、よりどころの無い
つまらない余生になってしまいがちです。

 今は、パソコンをやってて本当に良かったと
毎日痛感しております。
ひろさんともパソコンが取り持つご縁のような
気がしてなりません。

 ひろさんこそ、還暦を迎えたなど思えないバイタリティ
溢れる 「山歩き」 を楽しんでいらっして、羨ましい
限りです。 戴く山便りのおかげで、登山風景のTVの
映像も興味深く楽しんでいる dog です。

投稿: ひろさまへ ぽちより | 2009年9月14日 (月) 17時40分

♪ ライムライトさん
 「喜寿」とは 改めて漢字で見れば確かにおめでたい
ことですよね。  私の祖母は、78才で亡くなりましたが
当時30才代の私にはもの凄い老婆にみえましたよ。
 それを思へば私たちは 長寿国良い時代に生きている
んですね。

 自分の顔を鏡で見るとゾッとしている dog です。

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2009年9月14日 (月) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/46190449

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« パヴァロッティ三回忌 | トップページ | 咲かねばならぬ! »