« 8月11日駿河湾の地震 | トップページ | 超かんたん「梅びしお」 »

平和への祈り 「ナブッコ」 に寄せて

 64回目の終戦記念日を迎えました。

当時私は中学1年になったばかり 13才の昭和20年8月15日

その年の6月の空襲で我が家が焼け落ちる寸前 父が持ち出したラジオから流れる天皇陛下のお言葉に目頭を押さえる父母の姿が思い出されます。

 戦争の惨禍を再び繰り返してはなりません。

この8月の1週間後には衆議院議員総選挙投票日です。

誰もが愛国溢れる日本であって欲しいと願って居ります。

  冒頭にお聴きいただいた ヴェルディのオペラ 「ナブッコ」 の合唱曲 「行け 我が想いよ、、」は、イタリアの国歌候補として提唱されたほど愛国心に切ないほどの感情豊かな合唱曲です。

 旧約聖書の 「バビロン捕囚」 をテーマにした、イタリア愛国者の祖国への思いに馳せた 「望郷の歌」 です。 心にジーンと沁み入る名曲です。

 ♪、、 「行け 我が想いよ 金色の翼に乗って

  行け 丘や小川で憩へ あたたかく やわらかい

    故郷の大地の 甘きそよ風 馨るところ、、 

     おお! 我が祖国! かほどに美しく、、、」                       ♪、、、、、

Photo_3  2004年イタリアはフェニーチェ歌劇場からのニューイヤー・コンサートの衛星中継放送で 初めてこの合唱曲を聴きました。

遠い戦地で故郷を偲びながら苦しい従軍を続ける兵士、過酷なシベリヤ抑留の戦士、生き永らえた引揚者の思いと重なり戦慄を覚えたのでした。 どんなにか故郷に思いを馳せたことでしょうかでしょうか?      胸が痛みます。

 2006年トリノオリンピック開会式に飾った ルチアーノ・パヴァロッティの トゥーランドット 「誰も寝てはならない」 の印象深い興奮冷めやらぬセレモニーのもうひとつ 可愛らしいイタリアの子供たちが歌ったこのヴェルディのオペラ 「ナブッコ」 祖国への思いを乗せた望郷の歌 「行け我が想いよ! 、、、」は、もう一つの観点でご視聴戴ける事と思います。 You tube直接の埋め込みはなりませんので、下記表題をクリックしてお楽しみ下さい。

2006年トリノオリンピックでのナブッコの合唱

 

 世界平和へ思いを寄せて、、、

            汗涙記憶新たに黙祷す

       (あせなみだきおくあらたにもくとうす)

  

|

« 8月11日駿河湾の地震 | トップページ | 超かんたん「梅びしお」 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん こんにちは
今回のお話は心を正して読ませていただきました。
終戦後に生まれた者は、戦争の悲惨さは頭ではわかっていてもなかなか理解できないものです。
でも、今もまだ戦禍に脅えている人が大勢いるのですよね。
人間同士が仲良くすることはそんなに大変なことなのでしょうか?
私は息子が二人おりますがその子たちが誕生した時、戦場に
は絶対に行かない世の中であってほしいと切に思いました。
恥ずかしながらオペラ「ナブッコ」は知りませんでした。
合唱曲は本当にいい曲ですね。ゆっくり聴かせていただきました。

投稿: ひろ | 2009年8月23日 (日) 16時17分

♪ ひろさま
コメントありがとうございます。
お二人の息子さん誕生に、戦場には絶対行かせては
ならないと念願された思いに、私の方こそ心正して
読ませていただきました。

 名曲は心を揺り動かせてくれます。 dog

投稿: ひろさまへ ぽちより | 2009年8月24日 (月) 09時21分

ありがたいことに 自分が平和な中で暮らしていると、今同じ瞬間にも戦禍におびえて暮らす人々がいること 過去に日本が体験したおぞましい戦争のことを ともすれば忘れがちです。

終戦記念日のあるこの8月 せめて しっかりと平和への願いを心に刻みたいと ぽちさんのブログを拝見して 思いを新たにしました。

ぽちさん 人生の師 どうもありがとうございます。

投稿: ゆーこりん | 2009年8月24日 (月) 10時35分

♪ ゆーこりんさま

 65年間戦争の無い日本がかつてあったでしょうか?
些かでも戦争を味わった人は、海外旅行に出て 改めて
 平和の中で栄えた日本の良さを知る人が多いと思います。

 おっしゃる通りせめてこの8月は、平和への思いを
新たにしたいと思います。

 ナブッコのこの合唱曲素晴らしいでしょう!!!
  聴きながら改めて世界中が平和である事を
    せつに 祈ります。   dog

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年8月24日 (月) 11時04分

ぽちさま
朝夕の風の涼しさに、秋の訪れを感じる今日この頃です。
お元気ですか?
戦後生まれの私にとって、戦争の悲惨さをあらためて、実感できるのは正直、毎年8月しかありません。戦争世代のぽちさん達の
語り継ぎが如何に大事かが良く分かります。心にしかと、受け止めました。ナブッコの合唱曲も素晴らしく聴き入りました。
世界が平和でありますように、祈ります。ありがとうございました。

投稿: みず | 2009年8月24日 (月) 13時31分

♪ みずさま

 空襲で何もかも焼失し、食糧難にひもじい
思いもしました。  「ひもじい思い」 とは
今のお若い方には分かっていただけないと
思いますが、、、

 「ナブッコ」の合唱曲が余りにも素晴らしく、
皆様と共有したくてご紹介しましたところ
ご共鳴くださり嬉しい限りです。

  No more war dog

 

投稿: みずさまへ ぽちより | 2009年8月24日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/45982334

この記事へのトラックバック一覧です: 平和への祈り 「ナブッコ」 に寄せて:

« 8月11日駿河湾の地震 | トップページ | 超かんたん「梅びしお」 »