« 平和への祈り 「ナブッコ」 に寄せて | トップページ | パヴァロッティ三回忌 »

超かんたん「梅びしお」

 一昨年の秋 「パンにも美味しい梅びしお」 をブログに投稿しました。

「梅びしお」 とは、「梅肉をすりつぶし、砂糖を混ぜ 加熱して練り上げた なめもの」 と広辞苑にあります。 云わば私の「梅びしお」 もただこれだけの手順のものですが、塩分5%の紀州のあっさりした梅漬けで、しかも形も崩れ、もはや正規の値段では売り物にもならない 安価なものを送っていただいたので作ります。

 塩分5%ですから開封すれば当然日持ちはしませんが、グラニュー糖でしっかり煮詰めれば、高濃度塩分の一般の梅干しを何日も水に漬けて 塩抜きをすることもなく 簡単に梅びしお(ジャム)が出来上がります。 

 何日も水を取り替えて塩抜きをすると同時に 折角の梅特有の体に良い滋養成分まで溶け出してしまいそうで、勿体ないと思うのです。

 Photo 今年も紀州よりお願いしておいた2kgの 「あっさりつぶれ梅」が届きました。

その名の通り 「つぶれ梅」 ですので、商品価格も安価な物です。

 さっそく 「梅びしお」 作りに取り掛かりましょう。

 材料は極めてシンプルです。   塩分5%程度の梅漬けと、種を抜いた量の40%のグラニュー糖のみです。

 「梅びしお」 の作り方 おさらい!

① 「つぶれ梅」 は種を外し ペースト状に包丁でトントンと細かくします。

  フードプロセッサーなど不要です。

Photo_2 ② ステンレスかホーロー鍋にペースト状にした梅肉と、40%のグラニュー糖を加え、よく混ぜ合わせ

③ 木べらで焦がさないように丹念に鍋底から掻き混ぜながら、フツフツと10分~15分ほど煮詰めます。

 焦がさないように、、、 

    溶岩のようにフツフツしますので 火傷に気を付けて、、、

いヽ塩梅の「梅びしお」の出来上がりです。(超かんたんでしょう!)

 Photo_3 常温に冷ませば、梅のペクチンでゼリー状になります。

密閉容器に小分けして、冷凍庫で保存すれば長期間楽しめます。

 私流のこの 「梅びしお」 は、梅干し好きの亡き母のお気に入りが切っ掛けで、十年来 朝食には欠かせない逸品です。

1  食パンにバターと 「梅びしお」 を塗って、とろけるチーズをのせオーブントースターで焼きます。 この甘酸っぱさは何とも云えませんよ!

     厨の灯涼しく梅ジャム煮詰め居り

     (くりやのひすずしくうめジャムにつめをり)

     新涼や塩梅著き梅びしお

     (しんりょうやあんばいしるきうめびしお)

     余生楽しふつふつ煮込む秋灯火

     (よせいたのしフツフツにこむあきとうか)

|

« 平和への祈り 「ナブッコ」 に寄せて | トップページ | パヴァロッティ三回忌 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん 「梅びしお」の作り方よくわかりました。
美味しそうですね!
私も是非一度作ってみたいと思いました。
それにしてもぽちさんの朝食は豪華ですね。これだけちゃんと作って食べられるなんて立派です。
私は毎年梅干を作っているのですが、今年は天候不順でいい梅がなかなか手にはいりませんでした。
梅雨明けも遅く強い日差しもあまりなかったので、梅を干す作業がうまくできませんでした。
「梅干」というすばらしい食品はいつ誰がどうして作り始めたのでしょうか?
選挙も終わりました。選ばれた人達には梅干を作ったり、またそれをジャムにしたりする手間の素晴らしさとか、昔から伝えられてきた心の豊かさを大事にする感性を持って政治をしてほしいですね。

投稿: ひろ | 2009年8月31日 (月) 08時55分

♪ ひろさん
「One tray 朝餉」 は写真で見ると一見豪華に
見えますが、大したものではありません。

 例のトーストに添えて、
トマト、かぼちゃ、ブロッコリ、牛乳、
干しいちじく、レーズン、アーモンド、ピスタチオ、
炒り大豆など少々と昆布茶が定番です。
 トマトは湯剥きして、かぼちゃとブロッコリはボイル
するだけですから、簡単ですよ。

 これがまぁ! 飽きもせず10数年続いています。

毎朝、この支度が面倒になった時が、痴呆症の
始まりと心得、いつまで続けられましょうか?
  今のところまだ大丈夫の dog です。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2009年8月31日 (月) 10時05分

ぽちさん
梅びしおは、美味しそうですね。それに、あまりめんどくさいないところがいいです。ちょっと酸っぱさもありそうで、食欲も出そうですね。私はジャムといえば、イチゴジャムしか作ったことがなく、とても興味が湧きました。そういえば、今年、梅の出る頃に、主人が近所をウォーキング中、無人スーパーで「梅ジャム」を売っていたからと、買って来てくれました。これは、たぶん生の梅に砂糖を入れて作ったものだと思います。ぽちさんの梅びしおに比べると、色はやや黄色味を帯びていました。ほんのり梅の香りがして、これもまた、美味でした。今日はとても涼しくなり、夏の間は暑いからと、ついつい簡単なものばかりの食卓でしたけれど、少し手をかけてお料理する気分になってきました。夏の疲れも出る頃ですので、どうぞ、ご自愛下さいね。さようなら

投稿: みず | 2009年9月 2日 (水) 15時24分

 ぽち様
 「天高く馬肥ゆる秋」9月に入りぐっと涼しくなりました。でもこの後残暑厳しい日が来るようです。今夏は猛暑日が1日連続真夏日も少なく病身の私にとっては有難かった冷夏でした。
 東京の独身寮に居た時から今日迄朝はパン食ですがバター、何かのジャム、目玉焼き、牛乳、野菜と果物とワンパターンですぽちさんの朝食は豪華だなと思います。
 終戦記念日・・・私は敗戦記念日と言っています・・・戦争の恐ろしさ,惨たらしさ、空襲で降り注ぐ焼夷弾の中を逃げた事、バラック生活等等体験した者でなければ分らないと思います。戦前の事、戦争直後の事、そして平和となった日々、軍人になる直前での戦争終結、苦しい時辛い時もありましたが振返って見ますとこれからは高度成長は望めないでしょうし、戦争の恐ろしさを知らない世代になれば再軍備の時代も来るかも知れない、そう考えると私は良き時代を過したのかなととも思います。
 新型インフルエンザの流行期に入ったようです。ご自愛下さい。 

投稿:  ライムライト | 2009年9月 2日 (水) 17時47分

♪ みずさん
そうなんです。 「梅ジャム」は生の梅で作るようですね。

 わたしは生梅のジャムは作った事がありませんが、
上品な色合いとほんのり梅の香がなんとも美味なんですよね。

 冬には「ゆずのママレード」を毎年作りますが、「ゆず」は
非常に手間暇がかかります。、、が、これ又美味です。

 独り暮らしをしていると、手間のかかるお料理を作る気持ち
も中々湧きませんが、三度の食事は簡単ながら自分で作る
ようにする事がボケ防止と思っている dog です。

投稿: みずさん ぽちより | 2009年9月 2日 (水) 19時45分

♪ ライムライトさん
 悲惨な戦争体験をした私たち同世代は、
この60年の間に平和と 国の高度成長のもと
夢と希望に満ちた楽しい思いもありました。

 幼い二人の娘を抱えての母子家庭を、無事に
乗り越えてこられたことは、振り返ってみれば、
本当に良い時代を過ごす事が出来たと痛感いたします。
                   dog

投稿: ライムライトさんへ ぽちより | 2009年9月 2日 (水) 20時02分

( ΦωΦ)∩ こんにちははじめまして☆
毎日が充実サンデーおばあちゃん☆
ありがとう。おかげで「梅びしお」を理解できました♪

投稿: 副長(中身 いぬこ) | 2011年6月27日 (月) 13時55分

♪ 副長さま
はじめまして!
コメントありがとうございます。 (o ̄∇ ̄)/
こんな簡単な方法で「梅びしお」を作って10数年。
毎朝欠かさずパンにぬって食します。
 ただなめても美味しいのです!

投稿: 副長(中身 いぬこ)さまへ ぽちより | 2011年6月27日 (月) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/46068701

この記事へのトラックバック一覧です: 超かんたん「梅びしお」:

« 平和への祈り 「ナブッコ」 に寄せて | トップページ | パヴァロッティ三回忌 »