« 旅は精神の若返り | トップページ | シンデレラ・ボーイはいずこ? »

蓮の花 

 齢をとると朝の目覚めが早いのです。

特に夏の季節は早く目が覚めてしまいます。  

7月15日も早朝4時にはぱっちりと目覚めてしまいました。 ここで起き出しては独り暮らしの今日一日が余りにも永いのです。  しばらくベッドの中であれこれ思案した揚句、「そうだ! 蓮の花を見に行こう!」  そうと決めたら即決行! 独り暮らしの自由の身。 そそくさと「定番の朝餉」を摂って、朝一番のバスを乗り継ぎ、目指す麻機(あさばた)の蓮田に向かいました。

 寝苦しい熱帯夜でしたが、早朝の田んぼ周辺はしずかで、清々しい風が心地よく頬をなでます。

 Photo ここは、昨年12月レンコン掘りの作業を見学させて頂いた麻機の蓮田です。

寒々とした枯れ蓮田の風景だったレンコン畑の今は、天狗の団扇のような大きな蓮の葉がそよ吹く風に、時にはザワザワと葉裏をひるがえし、あたり一面芳香が漂っております。

 葉群れの中から、あちこちとフラミンゴが背伸びするように、合掌を解く紅蓮が揺らぐのが見えます。

  朝の静寂、蓮の香りの中で私のシャッターの音だけが響きます。

     逢ひとふてバス乗り継ぎて蓮の花

     (あいたくてバスのりついではすのはな)

     朝ぼらけ解るに一途蓮の花

     (あさぼらけほぐるにいちずはすのはな)

     紅蓮の茎長うして天仰ぐ

     (べにはすのくきながくしててんあおぐ)

 やがて夏の太陽が容赦なく照り始めます。

Photo_4

  日輪に力抜けゆく蓮の花

 

      (にちりんにちからぬけゆくはすのはな)

      日の高く蓮華も淫らなるさまに

      (ひのたかくれんげもみだらなるさまに)

      南風に葉は盾のごと翻り

      (なんぷうにははたてのごとひるがえり)

 傍らの畑で、ひとり農作業をしている女性に気が付いた私は、昨年確かこの近くにお住まいと聞いたレンコン掘りを見学させて頂いた杉山さんのお宅の事をお聞きしますと 「私の家の事ですか?」  偶然にも杉山さんの奥様だったのです!  昨年のお礼を申し述べ、今朝は蓮の花を見にやって来たことを告げました。

 Photo_5 蓮根畑の蓮華とは種類も違う 「花ハス」 の今日の出荷も終えたところと、おっしゃりながら妖艶なまでに美しい 生け花用の 「花ハス」 を下さいました。

    

     

      

      賜りし蓮華嬰児抱くがに

      (たまわりしれんげみどりごいだくがに)

 「花ハス」は、レンコンとは異なる種類で、レンコンとなる部分は細くて硬く、食Photo_7 用とはならないようです。生花用として栽培され、今が最盛期とのこと。

 花としての艶やかさは一日限りで、やがてひとひら、ふたひらと散った後の萼の部分の蜂巣は、ジョウロのような可笑し味があります。  生花用の蜂巣は、土の養分を十分吸収して若緑も鮮やかです。 切りPhoto_8 花用は、散華の後はそれなりの形はありますが、これはこれで捨てがたく、手芸品のような愛らしさです。

 茎の切り口は、紛れもなく蜂巣状のストローだったことも新鮮な発見でした。 蓮の葉で楽しむ 「蓮酒」 の映像をTVで見た事を思い出しました。

 レンコン掘りの事、また今日の「花ハス」のこと、杉山さん有難うございました。

|

« 旅は精神の若返り | トップページ | シンデレラ・ボーイはいずこ? »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん こんにちは
毎日暑い日が続きますね。
きれいな蓮の花を見せていただいてありがとうございました。
あの沼の中にこんなに美しい花が咲くなんて不思議ですね。
いくらお独りの生活といってもその行動力はすごいですね。
いろんな所に出かけられてステキな写真を見せてくださいね。
私は18、19日と南アルプスの茶臼岳(2,604m)に登りましたが、二日間とも雨、霧、風の天気でした。
でも可憐な高山植物にも会えましたし、雷鳥の親子にも会えてうれしかったです。
暑い日が続きます。どうぞお体をお大切になさってくださいね。

投稿: ひろ | 2009年7月20日 (月) 13時19分

 ♪ ひろさま

南アルプスの茶臼岳登山で、雷鳥に会えたなんて
素晴らしいですね。
 登山らいい登山の経験のない私ですから
雷鳥を見る事など夢の世界です。

その昔、伊吹山に登った時のお花畑が素晴らしかった
事が思い出されます。

 私はこの齢のこと、車もないので近場でただ思いついた
時に出かける程度です。  

 いつも拙いブログをご覧下さりありがとうございます。dog

 

投稿: ひろさまへ ぽちより | 2009年7月20日 (月) 16時34分

 ぽち様                                  ご無沙汰しました.お変わり無くお過ごしのご様子安心致しました.私は平成.10年6月初め富士宮,精進湖を経て清里野辺山,鬼押出ハイウエイを走り草津温泉に一泊,翌日白根山へ、駐車場の気温は6度で濃霧のためお釜見物は諦め,草津志賀道路の50程のカーブを下り,この頃から霧も晴れて遠くに妙高.戸隠,飯綱,斑尾,黒姫の北信五岳が眺められ志賀温泉郷を抜け善光寺にお参りして帰りました。志賀温泉,妙高温泉,野尻湖に各一泊したのは50年も前、この頃は自然が色濃く残っていました.最近白樺湖を訪れましたが若い頃キャンプした地はその頃の静けさは全然有りませんでした。仕方が無い事だとは思いますが淋しい事ですね.    二度目のれんこん畑の見学,貴女のバイタリティーに脱帽!
 梅雨明けも間近、ご自愛下さい.

投稿: ライムライト | 2009年7月22日 (水) 18時27分

♪ ライムライトさま
 お健やかにお過ごしでなによりです。
今年の梅雨明けは例年よりも遅いようですが、
今週土曜日は 「安倍川の花火」です。
 あれこれしているうちに、あと半月もすれば 「立秋」 です。

 退屈凌ぎに躍起となっている私でも、年ごとに時の流れが
なんと早いこと! 
蒸し暑い日が続きます。 ご自愛ください。

 余生を大事に過ごさなくては、、、
いつもコメント有難うございます。  dog

投稿: ライムライトさまへ ぽちより | 2009年7月23日 (木) 09時32分

昨年ぽちさんが描かれたゆめいろえのぐのはすを思い出しました!!!
いずれの写真のはすの状態も こんなにじっくりみたことがなかったのでありがたかったです。
ぽちさんの取材力はすごいですね!

投稿: ゆーこりん | 2009年7月27日 (月) 13時06分

♪ ゆーこりんさま
蓮の花を手にとって眺めたのは初めてでした。
 蓮田に咲くはすは、ちょっと離れた
所からでしか見る事ができません。

 開きかかったところ、また散った後の
ジョーロ状の萼も、こんなにも身近に
観察できたこともラッキーでした。dog

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年7月27日 (月) 13時17分

ポチ様
初めまして。私はひろの妹です。ひろからポチ様のことを伺い、ブログにお邪魔しました。私もパソコンは好きですが、貴女様のように、ブログを持つまでにはいたっておりません。ブログを拝見してとても刺激になりました。パソコンと共に生活を楽しんでいらっしゃるご様子良く、分かります。パソコンは頭の体操にもなって、ブログのタイトルどうりパソコンは老いを知らないですね。とにかく脱帽です。今年は8月に入ってもいまだ、梅雨が明けず、この先どんな夏になるのかしら?どうぞ、御身ご自愛して下さいね。ポチさんの後に続いて行きたいみずでした。

投稿: みず | 2009年8月 1日 (土) 16時17分

♪ みずさま
 初めまして!
ひろさまのお妹さんとは!
ビックリしたり、喜んだり舞い上がっております。

 ブログを通して大勢の方との交流が、後期高齢
独り暮らしの私にとって楽しみとなっております。

 「パソコンは老いを知らない!」のタイトルは、
ブログデビュした時に、フッと浮かんだ題名ですが、
なるほど! パソコンをやっていて本当によかった!
と思います。

 コメントありがとうございます。
  今後ともどうぞよろしくね!  dog

投稿: みずさまへ ぽちより | 2009年8月 1日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/45673340

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の花 :

« 旅は精神の若返り | トップページ | シンデレラ・ボーイはいずこ? »